読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

【ビフォー&アフター】出窓のカウンター収納は、無くして正解でした

シンプルライフと楽な家 子どもの衣食住プラス… 楽する収納
スポンサーリンク

f:id:simplehome:20161025092202j:plain

リノベ前に出窓にあったカウンター収納を無くしました。

腰高のカウンターは、気をつけないとモノ置き場になります。

「何となくモノを置いてしまう」

「気づいたらモノ置き場になってしまった」

そういう場所をなるべく作らないほうが、片付けなくて良いので楽です。

無かったら置かない、片づけ不要のシステムです。

さて、リノベ前のビフォー写真です。

f:id:simplehome:20161025093055j:plain

工事前、ともあってモノ置き場になっていました。ある日見学に行った時は窓もふさがる勢いでモノ置き場に…。

これを見た時から、無くそう、と固く決意しました。

f:id:simplehome:20161025093305j:plain

こちらもビフォーです。作り付けの収納がたくさんありました。

でも、キッチンやリビングの中心からは遠い位置。使いやすさを考えると、不便でした。

「ココにしまいたいモノが思いつかない」

イラナイ収納があるよりも、少し部屋がひろくなるほうが良いです。また、こどもがカウンター上に登るかもしれません。よってなくしました。

f:id:simplehome:20161025093849j:plain

こちらがアフターです。カウンター収納をなくして正解でした。

モノをひとつも置けない状態を作ったので、モノ置き場にならないし、こどもも登らず安心。景色が映える出窓になりました。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます! みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

 ↑お手数ですが、応援クリックしていただけたら嬉しいです!

いつもありがとうございます!