読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と5歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品、マリメッコ、アラビア…シンプルなデザインが好きです。 ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

カーテンをやめたら、部屋がスッキリしました。

スポンサーリンク

カーテンをやめたかったのは…。

この家をリノベする時、やってみたかったコトのひとつが「カーテンをやめる」でした。

カーテンって、けっこう汚れます。ダニ、ホコリも気になります。

だからもちろん、洗いたいけど、ついつい他の大量の洗濯モノを優先して後回しに…。

結局全然洗えてない!と年末に気づいたり。こどもたちがくるまって遊ぶのもストレスで…。

「もしカーテンがなかったら…すごく楽になれるかも?」

カーテンがあるともたつく窓まわりも、スッキリしそうです。

ロールスクリーンを選んだ理由

この家は全窓、まわりの視線があまり気になりません。

そこで、全ての窓にロールスクリーンを付けることにしました。

ブラインドと迷いましたが、視線が気にならないのと、掃除のしやすさを考えてロールスクリーンに。

ロールスクリーンだと、ヨコにつけるコード類をなくせる、フラットグリップタイプが選べるのも魅力でした。

このタイプだと、ロールスクリーンを上に上げれば、サイドにコード類が垂れることもありません。こどもがコードをいじったりすることも防止できます。

寝室や個室は遮光タイプ、リビングには白い光を通すタイプを選びました。

さて、こちらがリビングの出窓です。上げた状態だと、サイドにコードも無いので窓のみ。ホコリが出ないし、掃除も楽。見た目もスッキリしました。

f:id:simplehome:20161028095013j:plain

ロールスクリーンを少し下げると…

f:id:simplehome:20161028095043j:plain

こうなります。直射日光がまぶしいときに、カーテンのように左右ではなく、上下で光の調節ができるのが嬉しい。

 ロールスクリーンを全て下げると…

f:id:simplehome:20161028095104j:plain

 こうなります。我が家の場合、カーテンでこどもがバサバサ遊んでしまうのをやめさせる必要がなくなり、本当に楽になりました。

ロールスクリーンは上げてしまえば、こどもたちの手に届かないのです。それもストレスがなくなりました。楽でオススメです。

ロールスクリーンは一応洗えるモノを選びましたが、洗う必要は今のところ無さそうです。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら嬉しいです!

いつもありがとうございます!