読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と5歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品、マリメッコ、アラビア…シンプルなデザインが好きです。 ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【公開】リビングのワークスペース。見えにくくして楽をする。

スポンサーリンク

個室から、リビングに移したワークスペース。

個室にあったパソコン、スキャナー、プリンター、画材、書類一式をリビングに置くとなると…見た目にシンプルを保てるか不安でした。

でも、明らかにLDで仕事したほうが気持ちいい。という訳で、リノベと共にリビングにワークスペースを作りました。

f:id:simplehome:20161130102114j:plain

こちらがダイニング側から見た大人リビング。左の椅子が見えている場所がワークスペースです。L字壁を作って見えにくくしています。

正面から見たワークスペース。

f:id:simplehome:20161130102318j:plain

IKEAのテーブルの脚に、集成材の天板をのせています。椅子は以前ダイニングチェアにしてたトラックの椅子。

f:id:simplehome:20161130102723j:plain

高さを調節できます。机の脚が白だと圧迫感が少なくなるような気がします。少ないモノで北欧モダンを目指しているわが家にとって、やはりIKEAは頼もしい存在。

L字壁の収納。

f:id:simplehome:20161130102953j:plain

①L字にするか、②普通の正面の棚にするか、③扉つき収納にするか…すごく迷ったところです。

  • 見せる収納(オープン収納)が一番使いやすい。
  • 正面の棚だと、使いやすいけど中が見えすぎる。

という訳で、L字のカタチにしました。見えにくくすると、本当に楽でした。こどもリビングから離れているせいか…あまりいじられません(一番恐れていたこと)。収納も頑張りすぎなくていいです。

リビングにあるメリット。

リビングにある、という事でモノが増えにくくなりました。モノも、個室にあるときの半分の量に落ち着きました。そして何より、気持ちよく仕事ができます。こどもたちもリビング勉強にするつもりです。

今日もお読み頂きありがとうございます!みなさまにとって良い1日になりますように…。

おすすめの関連記事です。

 ▼こちらで、さらに整理しました。

www.simple-home.net 

↓本当に、すっきり暮らしたい…こちらの記事も参考になります!

にほんブログ村テーマ
すっきり暮らす

↓お手数ですが、画像を応援クリックして頂けたらうれしいです!

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村