心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【少ないモノで、北欧インテリアをつくる!】6つのアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

モノが少なくても、北欧インテリアを実現したい。

5年ほど前から、こどもがいたずらするので、自然にリビングからモノが撤退していきました。

飾りモノは、ほぼなくなりました。残ったモノは実用品のみ。

そうなると、ひとつ、ひとつのモノが前よりも目立つようになりました。モノを買うときには、以前よりも慎重になりました。

ひとつのモノがインテリアに与える影響が大きくなったからです。

f:id:simplehome:20161216131615j:plain

アップデートのときは「チャンス!」

と思い、じっくりとデザインを検討。気に入るモノが見つかるまでは、不便なままでもガマンです。

「少ないモノで、なるべくお金をかけずにリノベしよう。それでも、好きな北欧テイストのインテリアに近づけよう」

と思うようになりました。

実用品だけで北欧インテリアへ。そんなモノ選びのアイデアを6つご紹介します。

①食器からはじめる。

まずはスプーン1本、お皿1枚から北欧のデザインを取り入れてみました。

毎日使うモノなので、食器が変わるだけで気分は北欧。うれしくなります。

ただ、どんなに素敵なお皿でも、使ってみないと良さは分かりません。まずはひとつから試してみます。使ってみて良かったら、人数分そろえるようにしました。

f:id:simplehome:20161216131827j:plain

オススメは、カイボイスンのスプーン。ステンレス製のカトラリーは一生モノだと思います。アップデートの機会がないので、気に入ったモノを。

イッタラのティーマは300mlのマグ、21cmのプレート、15cmのボウルの3種類がすごく、使いやすいです。

大きさが色々あり迷いますが、この3つのサイズ、とても良いです。

アラビアのブラックパラティッシは16.5cmのプレート、17cmのボウル。ボウルはイッタラのものより2cm大きいだけで、大人の親子丼も盛りつけられます。

f:id:simplehome:20161216131842j:plain

プレートは朝ごはんのときの写真です。夫が大きなオムレツを切り分けてくれました。

②照明は、天井から離す。

天井に貼り付いた照明だと、どうしても、日本の住宅になります。

北欧、海外の雰囲気に近づけるためには、照明をすこしでも天井から離したいところ。

わが家の場合。団地は低い天井です。ペンダント照明は半分あきらめて、スポットライトをいろいろな場所で使うことにしました。

f:id:simplehome:20161126140540j:plain

白いマット色のスポットライト。表面がつるつるしたモノよりも、マットを選ぶと掃除が楽です。見た目も北欧に近づき良いです。

わが家には無印の照明が3つあります。無印は、北欧インテリアに合わせやすいと感じます。どんなインテリアにも寄り添う無印。すごいです。

③椅子は北欧デザインを選ぶ。

家具の中でも、椅子の存在がとても大きいと感じています。建築家の中村好文さんが「住宅読本」という本の中で、

判断に迷ったらモダンデザインの名作椅子をお買いなさい。値段はぐっと高めですが

と書かれていました。

そこでわが家もかなり思い切って、ワイチェアを買いました。

f:id:simplehome:20161216132102j:plain

しばらくはドキドキでしたが、やはりワイチェアは素晴らしいです。すごく軽いのにしっかりしていて。アームのさわり心地はすべすべ。心地よいです。

椅子が北欧デザインになるだけで、全体的にもそれらしくなるから不思議です。

こうしてお金をかけるところもあれば、IKEAで安く素敵なデザインの家具を買ったり、と。いろいろ組み合わせています。

すべてにお金はかけられないので、何事も、バランスよく。

④木目柄を選ぶときは、慎重に選ぶ。

わが家は、壁は白、建具も白、キッチンも白、お風呂も白、洗面室も白…。

と、白が基本です。

というのも、木目柄の選びかたはとても難しいと思うのです。

良いモノはものすごく高くなります。そして、色合わせがとても難しい。

なので、白を選ぶほうが安く、カンタンに北欧イメージを実現できる気がします。

わが家が木目を選んだのは床だけです。表面が無垢のバーチ材フローリングにしました。大きな面積なので、床はインテリアに与える影響がとても大きいです。

バーチは色がうすく、汚れが目立ちますがとても北欧っぽくなります。オススメです。

⑤金物は、マットなステンレス。または、マットなシルバーを選ぶ。

f:id:simplehome:20161216132217j:plain

北欧、ヨーロッパに行ったときのこと。金物類のマットなシルバーがとても素敵でした。それを見て以来、金物系はマットなシルバーを選んでいます。

タオルハンガー、トイレットペーパーホルダー、ドアの取っ手など。キラキラ金属しか選べないところ以外はなるべくマットなシルバーです。

 ⑥白は、マットな白を選ぶ。

照明の話でも出ましたが、白の中でも「マット」な白をなるべく選ぶようにします。

(もちろん、それができないときはツルツル光る白です)

ドア、キッチンの扉、IKEAの家具、壁紙、幅木、照明、すべてマットな白です。

 さいごに。カンペキを目指さず、ちいさく一歩ずつ。

わが家はまだ「こうだったらいいな」の途中です。気になるところはいろいろ…。

それでもカンペキを目指さないで、ゆっくりのんびりと一歩ずつで良いと思うのです。

さて、今日カレンダーをついに買いました!

f:id:simplehome:20161216133331j:plain

伊東屋で。卓上カレンダーです。750円でした。

ほんとはパソコンで適当につくってプリントアウトしよう、と思っていたのに。このデザインに心をつかまれてしまいました。

曲げ木(ほんものの木)とシンプルデザインがまさに北欧で…!使うのがとても楽しみです。

夫の会社用にも買いました。(このブログ、見てるかな…?)

年末にむかって慌ただしい空気ですが、みなさまの健康と幸せを心からお祈り申し上げます。

このブログにお越しいただき、ほんとうにありがとうございます!とてもうれしいです。みなさまにとって、素敵な1日になりますように…。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

▼家具をミニマム化しました。ソファが、北欧モダンな雰囲気に。

www.simple-home.net

 ▼無印は、シンプルにさりげなく収納できます。 

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン

▼癒しは北欧インテリア

▼少ないモノで暮らす

↑こちらの記事も参考になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとてもうれしいです!

いつもほんとうにありがとうございます!!