読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と5歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品、マリメッコ、アラビア…シンプルなデザインが好きです。 ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

(4コマ) 断捨離にハマっていた私へ、夫の一言。断捨離で気をつけたいこと。

スポンサーリンク

断捨離に燃えていたときの話。

もともと小さな頃からシンプルが好きでした。

小学生の時、チャレンジよりZ会がオシャレだと思っていたし、22歳で初めて暮らした賃貸は、今から思うと「ミニマリスト」だったと思います。

(注:ミニマリストではなく、シンプルライフを目指しています)

シンプルライフが好き。

そんな私でも、育児は初めてのことで「いる?いらない?」の判断ができなくなりました。

どんどんモノがたまっていきました。

そして3年くらい前。やっと目が覚めた私は断捨離に燃えていました。

今日は、そうゆうときに気をつけたい「家族やまわりの人の気持ち」のお話です。

(4コマ)断捨離にハマっていた私へ、夫の一言。

(※コミックエッセイでは、

夫→メロン、私→ミカン、5歳くん→レモン、2歳くん→モモ、というニックネームでお話が進みます)

今から3年前のことです。

夫と私は保育園の行事に参加して、夫は会社へ、私は家へ。それぞれの目的地へ向かおうとしていました。

f:id:simplehome:20170129150715j:plain

f:id:simplehome:20170129150724j:plain

 このとき、断捨離にハマっていた自分が「こわかったんだ」と、初めて気づきました。

すべてを捨てそうな勢いがあったのでしょうか…><

(断捨離していて、その結末に離婚、はあり得る話みたいですが …)

夫が冗談めかして言った一言に、反省とともに、何とも切なくなったのでした。

断捨離した理由を、もう1度考える。

  1. 失敗だった(不要だった)
  2. 消耗していた
  3. 前は必要だったけど、不要になった

この3つ。断捨離し始めのころは1番が圧倒的に多いと思うのです。

それを捨てていくのは、自分の失敗を認めていくことでもあります。

断捨離はひそやかに…。その後のマイルール。

という訳で、今は、

  1. ひそやかに
  2. 家族には黙ってやる(自分の断捨離を)
  3. 人のモノに口出ししない

をマイルールにしています。

大体において、私の断捨離は失敗によるものです。

その失敗はひそやかに、反省しながら行うことです。(家族に言うことではないのですよね)

「いままでありがとう。失敗してごめんなさい。次からもっと気をつけます」

という気持ちが、断捨離している私の心境です。

断捨離のほんとうの目的。

いらないモノが増えてしまうと、大切なモノ、大事にしたいモノがわからなくなります。

「大切にしたいモノを、大切にしたい」

そのために私は断捨離をしています。

家族のモノが気になることは、事実。

「決して人のモノに手出ししない」と、こんまりさんの本にも書かれています。

もちろんその通りだし、黙って捨てるなんて絶対ないです。

でも、気になることは気になるんですよね。家族のいらなそうなモノは…。

そうゆう気持ちは、口に出さなくても伝わるんだなあ…と感じました。

もちろん、私が家を片づけることを任せてもらっているので、夫にときどき整理をおすすめしています。(1年に1回くらい)

それは、とても大切なことだと思っています。

母の言葉。

「ちょっと多いくらいで、ちょうど良いのよね」と母。

何気なく言われた言葉でしたが、私の胸にささった言葉でした。

心のどこかで「必要最低限」を目指していた私。でも、家族との共同生活では、それって「きつくて、つらい」部分があるのですよね。

もちろん、不要品で埋もれる暮らしはしたくありません。

 シンプルライフが、とても心地良いです。

ただ、削ぎ落とすことに気を取られるのではなく、大切なことを見失わないようにしたい。と思っています。

誰かと一緒に暮らすときは、「共同生活だし、まあいっか♡」という気持ちが、とても大切だと分かりました。

「最少限」を目指してないのです。あくまで「心を楽にする、シンプルライフ」を目指してるのです。

(結果として、最少限がついてくることもありますが)

目的がはっきりして、とても楽になりました。

 さいごに。

f:id:simplehome:20170129153924j:plain

暮しの手帖の、初代編集長、花森安治さんの展示がもうすぐ始まります!

招待券を頂いたので、とても楽しみにしています。また、ブログにアップします。

花森さんの、イラストも表紙も文章も大好きです。

ポスターの言葉、「買わないで、すませる工夫」に目を奪われました。

昔の雑誌なのに、今にも当てはまることがたくさんあります。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです。

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

おすすめの関連記事です。 

www.simple-home.net 

にほんブログ村テーマ

 

▼断捨離してますか?

▼暮らしの見直し

▼断捨離でゆとり生活

▼少数精鋭で着回すコーディネート

 ↑こちらの記事も参考になります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとてもうれしいです!

いつもほんとうにありがとうございます!!