読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

2着のコートと、ワンピースコーデ。使い分けと選び方。

スポンサーリンク

シンプルな2着のコート。

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」です。

春は目前ですね。あとすこしだけお世話になる冬のコート。

今日は、2着のコートの使い分け、

  1. ふだん、ふだんのお出かけ
  2. 冠婚葬祭、お仕事

と、ワンピースコーデ。そしてコートを断捨離したお話です。

①ふだん、ふだんのお出かけに。

f:id:simplehome:20170206133302j:plain

 ブログでもよく出てくる、A.P.Cで5年くらい前に買ったコートです。

こちらはけっこうくたびれていました。

が、すばらしい毛玉クリーナーに出会い、復活しました。毛玉がなくなるだけで、みちがえる不思議。

(▼ほんとうに良かった、毛玉クリーナー。冬アイテムがきれいに。

  1. フードつき
  2. シングルボタン
  3. 短めの丈

というのが、ずっと愛用している理由です。

もう1着おなじものを買っておけば良かった…と思うくらい。背がひくい私にしっくりきています。

ただ、こちらは見た目がカジュアルなので、改まった席や仕事用には向きません。

ふだんの毎日にぴったりなのです。

(ワンピースはマリメッコの定番ドット)

②冠婚葬祭、お仕事に。

f:id:simplehome:20170206134026j:plain

ちょっとキレイ目な、アンキャシェットのコートです。

こちらもラグランスリーブのような袖。コートに関しては、肩がないデザインが好きです。(なで肩なので…)

肩にラインがないのが必須条件として、さらに、

  1. グレーが濃すぎない色
  2. ひざくらいの丈
  3. シングルボタン
  4. ノーカラー

というのが、選んだ理由です。

以前はシャツワンピースを持っていました。が、いまはありません。

「自分は、えりが似合わない」と気づいたからです。

(フードは別です)

ワンピースのようなカタチ、そして軽いのがとても良いです。

(ワンピースはマリメッコのノースリーブ)

お仕事のとき。

f:id:simplehome:20170206134748j:plain

外でお仕事のときは、持ちもの少なめなら白トート。多めならネイビートートです。

(どちらもロンシャン)

究極にコートが1枚だった時期(最近まで)もありました。

が、やはり、こどもがいるので2着を使い分けるほうが良いことが分かりました。

コートの断捨離。

昨年、秋まえに、コートを2着断捨離しました。

それは、こんなコートでした。

  1. 黒のコート(えりつき、シングルボタン)(10年以上使用)
  2. チャコールグレーのコート(えりつき、シングルボタン)(7年使用)

この2つ、長い間持っていた(消耗していた)のも手放した理由のひとつです。

が、それ以上に一番の理由は「似合わなかった」でした。

具体的には…

  1. 濃い色が、アウターだと重かった(背がひくいので…)
  2. えりが似合わない
  3. カタチがかちっとしすぎていた

という訳でした。

やはり、年々ひとは変わってゆくのだと思います。

好きだったものも、似合わなくなることがあるのです。

また、自分にぴったりくるものを探しきれていなかった、ということもあります。

「好み」は年を重ねるごとに、よりハッキリしていく。そう感じています。

断捨離した2着のコートは、私にいろいろなことを教えてくれました。

さいごに。

f:id:simplehome:20170206135811j:plain

レペットのバレエシューズ。

こどもがいないときは、よく履いていました。いまではたまに、になりました。

子育て中は、そうゆうことが色々と…あります。でも、それは仕方ないこと。

すてきなことも、たくさんあるから。たくさん、もらっているから。

今日は5歳くん、骨折のギブスがはずれました。

が、本人は「はずしたくない!」と言って、わあわあ泣いていました。

ずっと支えてくれたもの(ギブス)がなくなるのは、不安でいっぱいのようです。

「ギブスのしすぎは、からだに良くないんだよ」と先生。

いつか、こどもたちの背中をどーんと押して、送り出す日を想像しました。

今日もお読み頂き、ほんとうにありあがとうございました!とても嬉しいです。

みなさまにとって、すてきな1日になりますように…。

おすすめの関連記事です。

 

▼靴は4足を、使い分けしています。 

www.simple-home.net

▼春のアウターはこちらから。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

 

▼marimekko/マリメッコ大好き!!

▼やっぱり好き MUJI 無印良品 

▼断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼少ない服で着回す

↑こちらの記事も参考になります!!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとても嬉しいです!!

いつもほんとうにありがとうございます!!