読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

ワーキングマザーで良かったこと5つ【少しでも収入があると、変わること】

スポンサーリンク

働くママをめざして。

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」です。

ワーキングマザーといっても、

  1. フルタイム
  2. パート
  3. 自営

など色々な働き方がありますよね。どの働き方を選ぶかでも、ライフスタイルが変わってきます。

f:id:simplehome:20170411140217j:plain

私は結婚10年。こども2人。専業主婦のころもありました。今はイラストや執筆のお仕事をしています。

さて、今日はそんな私がワーキングマザーで良かったことのお話です。

 ワーキングマザーで良かったこと。

(個人的な経験をもとに、感じたことを書かせて頂けたらと思います。人それぞれ、色々だと思うので、参考までに^^)

①育児に悩みすぎない、忘れる時間も大切。

こどもが生まれて。自分がこんなに育児がヘタだとは、思いもしませんでした。

育児ってほんとうに大変で大変で…><孤立した育児はできるだけ避けたい所です。

家事は昔の人よりも楽になったと思います。が、育児はむしろ今の時代のほうが大変なのでは?と感じます。

実家が離れていた神戸のころ。唯一の相談相手の夫も、全く頼れない状態。

保育園に行ってやっと、相談できる先生や友人ができて、ほんとうにありがたかったです。

自分のお仕事がすこしでもあると、その時間ムスコたちの悩みも忘れられます。すごく楽しい時間です。

②自分にも、お金を使える。

f:id:simplehome:20170411140240j:plain

専業主婦の時。何となく、だんだんと、自分の洋服の買い方が変わりました。

  1. セールだった服
  2. ファストファッションの服

この2つは、とても買いやすいのです。なので、気づくとそんな選び方が中心に。

夫に「安かったんだ〜♡」という言い訳が、なぜか必要な気がしてしまった私でした。

少しでも収入が入るようになってから、自分にもお金をかけやすくなりました。セールじゃなくても、着たい服を買えるように。やっぱり自分のお金があるって嬉しい、と実感しました。

③交友関係がシンプルになる。

時間があんまり無いので、交友関係はとても小さいです。シンプルで心地良いです。

コレは大学の時に、母に言われた一言が効いています。

いろんな友達と遊ぶ私を見て、「ひとりになりなさい!友達に流されない意思を持ちなさい」ピシャリと言われました。

それから「ひとり時間」を作るようになって、「やりたいこと」が分かるように。母に感謝しています!

(育児中は友人との時間も救われる大切な時間になりました)

f:id:simplehome:20170411140252j:plain

④専業主婦に求められそうなことから、自由になれる。

私は主婦仕事や親戚のお付き合いが、ホントに上手くありません。なので、専業主婦はプレッシャーが大きくて大きくて…><つぶれてしまう感じでした。

「仕事があるので」というのは、自分にとっての逃げ道でもあるのだと思います。

(カンペキな主婦&お母さんがむずかしいので…)

⑤夫との関係が、フラットでいられる。

個人的に、「亭主関白」な男性がとっても苦手です。こどもの時からいばった人や偉そうにする人に、うーん…と思っていました。

なので、亭主関白なイメージとは遠そう!と感じた夫と結婚。家事もとても上手にこなしてくれます。

そんな、とてもいい人な夫でも、ときどき「ボクのお金だから、」的な発言があったりする訳です。(ケンカした時などに、ぽろりと出る本音)

やっぱりお金の力は大きい!と結婚10年経ってしみじみと感じています。

お金って…権力になる事があるんですよね。

権力をにぎるとおかしくなってしまうお殿様は、大昔からたくさんいました。夫がおかしくならないために。わたしが働くことが、最高の予防薬な気がしています。

(もちろん、夫には心から感謝しています^^)

f:id:simplehome:20170411140301j:plain

少しでも収入があると、変わること。

  1. 自分の妻、母としての気持ちが軽くなる
  2. カンペキな主婦をめざす必要が無くなる
  3. 自分にもお金がかけられる
  4. 自信が持てるようになる
  5. 夫の態度いろいろ

専業主婦になってだんだんと失っていた自信。少しでも収入があると、楽しくなってきて、毎日がキラキラしてきます。

さいごに。夫が自然に、家事を手伝ってくれる。

おなじ夫でも、私が「働いてる時」「働いてない時」でしてくれることが全然ちがいます。働けば積極的に色々してくるんだなあ…と感じました。

ほんの少しの収入でも、夫の肩に乗っている負担も減るのかな?これからも細く長く働き続けられたらいいな^^と思います。

書いてみるとたくさん思いついてしまう、良かったことでした。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです。

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

おすすめの関連記事です。

▼専業主婦だったときの話です。 

www.simple-home.net

 ▼ご質問を頂きましたバッグのメーカー、ブログにも追記しました!

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

 

▼ワーキングマザーの独り言

▼☆働くママ・プレママ☆

▼スッキリさせた場所・もの

▼少ないモノで暮らす

↑こちらの記事も参考になります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとても嬉しいです!!

いつもほんとうにありがとうございます!!