心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

「肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて、何を捨てるかなんだ」ソール・ライター展

スポンサーリンク

ニューヨークが生んだ、伝説の写真家「ソール・ライター」展に行ってきました!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」です。

みなさんはソール・ライターという写真家をご存知ですか?

私は全然知りませんでした。この展示ではじめて知りました。じんわりと感動する日常の写真。そして、言葉も魅力的。

「肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて、何を捨てるかなんだ」

写真だけではなく、何か生きるヒントがもらえるような……そういう写真展です。

ぜひこのブログでも取り上げたいと思いました。今日は、ソール・ライター展のお話です!

f:id:simplehome:20170607154711j:plain

(写真家であり、画家でもある、ソール・ライターのアトリエ)

ソール・ライターはどんな人?

ニューヨークで1960年ころ、一流のファッション誌や、広告の写真家として大活躍していました。ある時、その華々しい仕事を捨てて、

「著名人を撮ることよりも、雨粒に包まれた窓を撮ることのほうが面白い」

と、自分のためだけに写真を撮るようになりました。それからずっとコツコツと、自分が素敵だと思う写真を撮り続けたのです。

そして、彼が83歳のときに、あるきっかけで写真集が出版されました。彼が自分のために撮り続けた日常の写真。それが大きな話題を呼んで、一躍有名になりました。

(※有名になっても、彼は変わらず写真を撮り続けたそうです)

今回の展示で、そんな彼が切り取った日常の風景を見ることができます。

展示の見所はこちらです。

ソール・ライターの写真は、構図(切り取り方)や視点が魅力です。

「日常の誰もが見過ごしてしまうような、美しい瞬間」をキャッチしています。

傘が大好きだったライター。写真でもよく登場します。そして、右は濡れた窓ごしに写された写真。

f:id:simplehome:20170607160224j:plain

「写真を見る人への写真家から贈り物は、日常で見逃されている美を時々提示することだ」

階段ごしに見た人、

雪が降る中、傘をさしている人、

窓ごしに見た人、

……

日常に起きる一瞬、一瞬がとじこめられています。

ライターはこう言っています。

神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。なにも、世界の裏側まで行く必要なない」

何かを得たいと思う時、人は遠くへ探しに行こうとします。でも、遠くではない、近くで素敵なことが起きている。ライターは大切なメッセージをくれました。

私は写真をじっくり見るタイプではありません。ですが、この展示ではじっくりと、思わず足を止めて見入ってしまいました。

美術館のとなりでランチしながら、振り返り。

美術展のよこの LES DEUX MAGOTS にてランチしました!

f:id:simplehome:20170607161103j:plain

「人の背中は正面よりも多くのものを私に語ってくれる」

その通りだなあ……と感じます。背中は多くを物語っていますよね。

そして、やっぱり印象的だったのは……!キッシュのとなり写真。赤い傘がある写真でした。ポストカードがなくて残念。

f:id:simplehome:20170607161312j:plain

(ちなみに、このキッシュとても美味しかったです!「LES DEUX MAGOTS」にて)

ソール・ライターは絵を描く人なので、写真も絵画的に見える所がありました。絵を見る感覚で、写真が見れる。素敵な展示でした!

 展示の基本情報はこちらです。

  • 会期 :2017年4月29日〜6月25日
  • 場所:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
  • 開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
  • 夜間開館:毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
  • お問い合わせ:03-5777-8600

 さいごに。「私を好きになる人がどこかにいるかもしれない」

ソール・ライターの言葉です。

「成功は多くの犠牲の上に成り立っていると、人々は言うけど、私はそうは思わない」

「私を好きになる人がどこかにいるかもしれない。そう思うほうが、ずっと大切だ」

自分の作品を好きになってくれる人が、きっとどこかにいる!そう信じよう。何かを作る人にとって、とても励みになる言葉です。

人生を前向きに生きるヒントをもらえました。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです。みなさまにとて素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

展示は、作品だけでなく、その作品に添えられた言葉を見るだけでも面白い。人生をかけて作っている方の言葉は、説得力があります。

▼草間彌生さんの展示、すごいパワーでした!

www.simple-home.net

▼暮らしの手帖、初代編集長の花森さんの言葉もすごいです!たくさんメモしてあります。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼すっきり暮らす

▼スッキリさせた場所・もの

▼掃除・片付けのコツ

▼ガラクタ捨てれば自分が見える?

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!