心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

こどもがいると簡単に汚部屋になる!【スッキリなお部屋に戻す基本の3ステップ】

スポンサーリンク

お部屋が、汚部屋になってしまうとき……!!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

汚部屋、ゴミ屋敷・・・みなさまは実際に見たことがありますか?

実は私、2回ほど実際に見たことがあります。

f:id:simplehome:20170807161649j:plain

1回目は小学生のころでした。あるお友達の家に遊びに行ったとき。

玄関からして違う。足の踏み場がない、入ってはいけないような雰囲気。

そして、2回目は大人になってから。

同じく足の踏み場がありませんでした。

それじゃあピンと来ないよ〜という方もいらっしゃると思うので、もっと具体的に。

  • 全てのカーテンが閉まっている
  • 足の踏み場が見つからないほど、床に物が散らばっている(机の上も同じ)
  • ところどころに、物の山がある

(※もちろん、じっと見てはいけない気がしたので、チラ見です)

あれ?なんだかヒンヤリしてきましたよね、真夏のホラー体験談のつもりじゃなかったのに。

でもこれ、「全然、他人事じゃないかも〜〜!!」と。

何しろ、シンプルに暮らそうと心がけいるわが家でも、毎日カンタンに汚部屋っぽくになってしまうからです。

今日は、ホラーではなく、汚部屋からスッキリなお部屋に戻す基本の3ステップのお話です!

※お部屋の片付けビフォー&アフターあり

わが家が汚部屋になってしまったとき(ビフォーです) 

朝のすさまじい(!!)時間をくぐり抜けて、子どもたちを送って。家に帰ると、だいたいこうなっています。

▼閲覧注意です〜!見苦しくてごめんなさい。すぐに片付け開始いたします!

f:id:simplehome:20170807145928j:plain

うーん、汚部屋ですね。(笑)子どもパワーには本当に圧倒されます〜。

子どもがいると、すぐにこうなってしまうんですよね。

特に、子どもが2人になってから「子どもと一緒の片付け時間」が取りにくくなってしまった気がします。

もう少し落ち着いたら、朝の片付け時間を子どもたちと取りたいと思います!

(冒頭の体験談に戻ると、毎日プチ汚部屋体験をしている感じなのです)

それでは、スッキリなお部屋に戻していきます!

スッキリなお部屋に戻す、基本の3ステップ

【ステップ1】とにかく物を手につかんで拾う!

たくさん物が散らばっていると、ハア〜とならない人はきっといませんよね。

でも、とにかく拾います。

f:id:simplehome:20170807151134j:plain

拾って拾って拾いまくります。

床と机はさっぱり何もない状態へ。

拾ってるうちになんだか楽しい気分になってきます。

おそらく「はじめの1個を拾うことができなくなると、汚部屋になる」のだと思います。

物が落ちていたら、拾う。机の上にのっていたら、拾う。

これは簡単そうですが、疲れていたり、何度もやらないといけなくなると、だんだん体が動かなくなるんですよね。

「また散らかすしこのままでいいか〜」なんて思えてきちゃうんです。

たまには放置することもありますよね!でも、そこを何とか気持ちを立て直して拾います。

もし、その拾った物がゴミだったときは、ゴミ箱へ直行しましょう〜!

これをやめない限り、子どもがいても「万年汚部屋」にはならなそうです。

【ステップ2】定位置にしまう(戻す、片付ける)

元に戻します。片付けます。

f:id:simplehome:20170807153233j:plain

すごく不思議なんですが、

子どもたちって、片付けずに出しっ放しなのに、それを忘れて、

「ここにあるはずのハサミないよ〜っ」と空っぽの引き出しを見せにくるんです。

自動的に戻ると勘違いしてるのかも??(時々夫も・・笑)

いやいや、戻りませんよ〜。

お片づけ育の道のりは長そうなので、気長にがんばります!

【ステップ3】収納から物があふれたら、見直す

収納から物があふれてしまったら、片付けたくても、片付けられません。

f:id:simplehome:20170807154331j:plain

あふれた状態(A)から、スッキリ収まる状態(B)にしたい!

という訳で、物があふれたら、

  1. 物を減らす
  2. 収納を増やす

この2つを考えますよね。

その物を減らせなくても、別のいらない物を減らせばなんとかなることが多いです。

収納を増やすのは、できるだけ「とっておきの最終手段」にしておきたいですね!

スッキリなお部屋に戻す基本の3ステップ、まとめます。

  1. とにかく物を手につかんで拾う
  2. 定位置に戻す
  3. 収納から物があふれたら、見直す

さいごに。アフターです!片付けました

スッキリを取り戻しました〜。

f:id:simplehome:20170807155642j:plain

毎日この繰り返しを何回もしております。(子どもと一緒にする時もあり)

子どもが生まれる前は、物が散らばったりしなかったので。子どもパワーおそるべし、です!(汚部屋は他人事ではなくなりました、汗)

いつか散らかさなくなる日が来るのを夢見て、毎日片付けがんばろ〜!

でも、やはり、自動的には来ないですよね。しつけとお片づけ育をせねば……!

しつけは頑張りすぎるとイライラしそうなので、ほどほどに。

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼玄関の片付け、ビフォーアフターはこちら!

www.simple-home.net

▼やはり、少しでも、物の絶対数が少なくなると楽になります!

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

▼イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

▼100円shop*セリア(seria)

▼スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとても嬉しいです!!

いつもほんとうにありがとうございます!!