心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】タオルケットを全て捨てた理由と、これからの四季の眠り方。

スポンサーリンク

タオルケットはいる?いらない?問題

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

この夏、私のこれまでの常識をひっくり返すような出来事がありました。

あれ?夏になったけど、タオルケットを誰も使ってない・・!

f:id:simplehome:20170810150507j:plain

何をかけて寝てるかというと、うす布団でした。

もともと、わが家には夏用に家族4人分のタオルケットがありました。

ですが、「タオルケットよりもうす布団がいい〜!」と子どもが取り合いに。(実は大人も・・)

なぜタオルケットはいやなの?と子どもに聞くと、

「タオルケットって暑いもん。うす布団の方が軽くてスベスベ!気持ちいい〜

なるほど、と思わず納得してしまいました。(子どもたちは実際、ノー布団で寝ていますが)

今日は、タオルケットの断捨離と、これからの四季の眠り方のお話です!

タオルケット大好きだよー!!という方がいらしたらごめんなさい。不快になるかもしれないのでどうかスルーしてくださいませ。

【うす布団 VS タオルケット】使い心地を比べます。

夏にタオルケットを使わないなら、いつ使うんだろう?もういらないのかな?

うす布団かタオルケット、どちらか一つで十分そうです。

これから、うす布団とタオルケットの使い心地を比べてみます!

うす布団の使い心地は?

▼わが家のうす布団とカバーは、こちらで紹介したものの一つです。

www.simple-home.net

やはりカバーがすごく気持ちいい素材なので、みんなで新しいうす布団の取り合いです。(笑)

寝心地もすごく快適で、軽い。洗ってもすぐに乾いてくれる。

その上、毛羽立ちもないし、ホコリも立たない。そして、好きなカバーリングにできます。

また、わが家の3歳くんはダニホコリアレルギーです。なので、ホコリが少ないのは嬉しいことでした。

タオルケットの使い心地は?

タオルケットは、なんだかほつれてくるし、ちょっと重いし、ホコリがすごい・・。

使っていたタオルケットが安いものだったので、余計にそうだったのかも??(汗)

f:id:simplehome:20170810150629j:plain

うす布団とタオルケットの特徴をまとめます!

  • 寝心地の良さ】うす布団(◎)タオルケット(◯)
  • 軽さ】うす布団(◎)タオルケット(△)
  • ホコリの量】うす布団(少ない)タオルケット(多い)
  • 乾きやすさ】うす布団(◎)タオルケット(△)
  • 耐久性】うす布団(◎)タオルケット(△)
  • 収納するときのコンパクトさ】うす布団(△)タオルケット(◯)

かけ布団に関しては、収納しやすいかどうかも大切ですよね!

タオルケットの方が収納はコンパクト。

ですが、厚手の冬用の布団と一緒にしまうことはないので、特に問題はなさそうです。

わが家の場合、暑い夏にタオルケットに誰も手を伸ばさず、うす布団でスヤスヤと眠っていることから。タオルケットを断捨離することにしました。

(タオルケットさま、今までありがとう!)

これからの四季の眠り方

かけ布団は、春、夏、秋、冬、すべての季節を通して何がどれだけ必要?

f:id:simplehome:20170810150707j:plain

四季を繰り返してやっとたどり着いた答えはこちらです。

※地域によっても気候がちがいますよね!これは、関西〜関東に暮らしていた私の場合です。

  • 厚手の掛け布団
  • 薄手の掛け布団
  • 毛布

以上3点の、ひとり3枚持ちが定番になりそうです。

タオルケットもうす布団もある、というよりは、やはりどちらか一つでいいのかなと感じました。

(※大人の場合です。子どもは冬でも暑がりなので、3枚使いではないです)

四季の眠り方、布団の収納をまとめます!

  • 春……厚手の布団1枚のみ(薄手の布団と毛布は収納)
  • 夏……薄手の布団1枚のみ(厚手の布団と毛布は収納、収納マックス時
  • 秋……厚手の布団1枚のみ(薄手の布団と毛布は収納)
  • 冬……厚手の布団と薄手の布団と毛布(収納は空っぽ)

ちなみに私、ものすごく寒がりです。

ですが、布団を増やすと、収納とメンテナンスがとっても大変〜!なので、温かいパジャマを重ね着して寝ております。

真冬は布団を増やすのではなく、洋服をもう1枚重ね着する。

かさばる布団を増やすよりは、コンパクトな洋服を増やす方が楽ですよね。

そんなやり方で、寒〜い冬でも布団類を過激に増やしたくなる気持ちが癒されました。

(※着ぐるみほどは着ていないのでご安心くださいませ)

かけ布団は、夏に収納できるかどうか?も大切なこと

わが家の寝室のクローゼットです。衣類と寝具を収納しています。

f:id:simplehome:20170810150731j:plain

かけ布団は、使わない季節は収納するものなんですよね。(ベッドの場合です)

収納が気になるのは夏・・!

厚手の布団と毛布をしまうときに、毎年「ちゃんと入りますように」とドキドキしています。(笑)

夏に布団をスッキリ収納できれば、オールシーズン快適!

この家、実はすごくギリギリなんですよ〜。布団を収納する部分がとてもコンパクト!

そうなんです。つまり、タオルケット一枚でも余分なものを持ちたくない状況なのでした。

子どもの成長とともに付いてくる、布団が増える&布団収納どうする?問題。

この度タオルケットを手放したので、少しですが収納とこれからの未来がスッキリしました!

 さいごに。寝具は種類がたくさんある。

お布団買おうかな〜?と思うと、いつもとっても迷みました。

種類がたくさんあるし、どれをどの季節に使うのか、やってみないとよく分からない・・!

あれもこれも〜と持ってしまうと、夏の収納がパンパンになってしまいますよね。

タオルケットにさよならを告げて、やっと必要な寝具がスッキリ整理できました。

こうして断捨離はいつも、整理するきっかけをくれるのです。

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼断捨離のやり方。捨てたあとに買い直したものです!

www.simple-home.net

▼ホコリの出もすごく少ないカバーへ。快適です!

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼ビフォー・アフター

▼大人が着る無印とユニクロの服

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!