心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

60代の母、旅のワンピースコーデ「色違いのカーディガンと持ちもの」

スポンサーリンク

60代の母の旅コーデ。旅ではほぼ100%ワンピーススタイルです

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

60代の母は、ふだんはスカート&トップスコーデ、旅ではほぼ100%ワンピースコーデです。(*パンツスタイルはなし*)

▼こちらの色違いのカーディガンをワンピースに合わせて。

f:id:simplehome:20171208142940j:plain

プチバトーのコットンカーディガン、色はフランボワーズと、ネイビーの2着。

こちらの2着を、ワンピースの色合いによって使い分けしているそうです。

旅の日程は、3泊4日。

先日の母コーデの記事と、おなじ洋服や持ち物もあって、とても面白かったです。

さて今日は、母の旅のワンピースコーデと持ち物のお話です!

*この記事の写真はすべて、60代の母の持ち物とコーデになります*

リバティプリント柄のワンピースコーデ

▼リバティプリント柄のワンピースコーデです。

f:id:simplehome:20171208142955j:plain

こちらのワンピースは、季節によって、合わせるカーディガンの色を変えています。

ワンピース自体が白地なので、冬はちょっと寒そう。なので、ネイビーのカーディガンを羽織ってあたたかく見せるそうです。

バレエシューズは、同じネイビーを4足で使い分けています。(冬でも履いています)

  1. フラットの皮(ふだんのお出かけ)
  2. 消耗したフラットの皮(捨てずに、家の近くだけ履く用に)
  3. フラットのエナメル(お出かけ)
  4. ヒール付きのエナメル(お出かけ)

ほとんど毎日、レペットのバレエシューズで暮らしている母。

くたびれてしまった靴も捨てずに「ゴミ捨てのときに便利なの〜」と使っていました。

何年かに一度、パリに行くたびに1足ずつ大切に持って帰るそうです。

GAPのドット柄ワンピースコーデ

▼こちらのネイビーのワンピースには、明るいさし色カーディガンを。

f:id:simplehome:20171208143007j:plain

「トップに明るい色があると、顔のまわりが明るくなるから」

ネイビーのカーディガンは合わせずに、明るいさし色をプラスしているそうです。

確かに、ピンクだと暖かさと明るさが加わりますね

旅のカーディガンは1着しか持たない私にとって、コーデごとにカーディガンの色を変えるのはとても新鮮でした。

ワンピースはウェストマークがある物が定番です。

バッグの中身はポーチで整理

▼母はバッグの整理にポーチを使います。

(*姉妹共同でプレゼントした物や、別々にプレゼントした物を、ずっと大切に使ってくれています*)

f:id:simplehome:20171208143023j:plain

  1. ティッシュケース
  2. ポーチ(おやつ入れ)
  3. アクセサリーポーチ
  4. お財布
  5. ポーチ(予備のハンカチ)

ピンクのお財布は、姉妹でプレゼントしたものです。

「これからはビビットなピンクが似合うようになるからと贈った物。

バッグの中でもパッと目立つので、母のお気に入りに。

前のお財布までは、ずっと茶色の皮のお財布でした。

ですが、ビビットな色にしてから、気持ちまで明るくなったそうです。

色の効果はとても大きいのですね

(*ちなみにお財布は特別な日のプレセントです。ふだんの贈り物は、ハンカチを一番喜んでくれるやさしい母です。笑*)

アクセサリーポーチの中身はこちらです

▼3泊4日で持つアクセサリーはこちらです。

f:id:simplehome:20171208143034j:plain

  1. アクセサリーをふく布
  2. パールのネックレス
  3. ゴールドの細いリング
  4. パールの時計
  5. パールのイヤリング

母はパールが大好きで、欠かせない存在だそうです。

ちなみに時計は3つ持っていて、ご近所用は1000円くらいの時計を。

やはり「ご近所用は安いものを活用、お出かけにはいいものを」と使い分けると、物が長持ちするようです。

アウターはH&Mのコート、エルベのトートは色違い持ち

▼母のお気に入りのアウターです

ピンク系のバッグとマフラーで、ちょっと明るさを足しているそう。

f:id:simplehome:20171208143048j:plain

母と2人でパリに行ったときに、初めてH&Mでお買い物しました。

(お揃いスカートを買ったことが、いい思い出に。笑)

それ以来、母はH&Mで使える洋服をほり出すことにハマっております。

H&Mは、いろんな世代向け、いろんなファッション向けの洋服が置いてありますよね

特にアウターとシャツブラウスとワンピースは「これはすごく使える!」という物に出会えるそうです。

バッグは秋冬用に、落ち着いたベリー色を持っていました。(*春夏はうすめのネイビー系*)

行きと帰りは同じワンピースを。ラコステのチェック柄ワンピース

▼フランネル素材のシャツワンピース。こちらはカーディガンなしで一枚で着ていました。

f:id:simplehome:20171208143057j:plain

「冬に似合う色を」と、さりげなく選んで着ている母。

私は色にそこまで強いルールがないのです。

ですが、母には白が似合う季節があり、季節によって合わせるカーディガンの色を変えたり。

季節ごとに色を楽しんでいるようすが、とても伝わってきました。

おしゃれはいくつになっても楽しめる!と思うと嬉しいですね。

ちなみに、母はえ〜っと驚くほど「うす着」です。(昔の人はもっと着なかったのよ〜とのことです。笑)

▼まだ暖かかった秋口、母の旅のワンピースコーデはこちらです。

www.simple-home.net

さいごに。「60代 」について、母に聞きました

若い頃は、『60代って、どうなるんだろう?』と思っていました。

でも、なってみるととても楽しいんですよ。

子どもも巣立っていますし、心が若返ります。いろんなことができます。

思った以上に楽しいですよ!

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼30代からはじめる習慣。これからのために。

www.simple-home.net

▼60代の母がパリにひとり旅!(ツアーではなく完全フリー旅)そのおみやげです。

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼財布

▼バッグの中身、大公開!

▼MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

▼少ない服で着回す

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!