心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 4歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【マンション暮らし】メリットTOP3と、デメリットTOP3

スポンサーリンク

マンション暮らしのメリットTOP3と、デメリットTOP3

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

実家は一戸建でしたが、もう10年以上マンション暮らしを送っています。

f:id:simplehome:20180227163031j:plain

「結婚したら一戸建てに住もう〜!」と思っていました。

ですが、マンション暮らしも慣れると快適に。

メリットとデメリットは、たくさん思いついて困るくらいあります。(笑)

この記事では、厳選してTOP3に絞ります!

今日は、マンション暮らしのメリットTOP3と、デメリットTOP3のお話です。

(*2016年にフルリノベしたお家をもとに書いています*)

マンション暮らしのメリットTOP3

1. 階段なしのフラットな空間

階段なしのフラットな空間は、マンションの代名詞とも言えますね!

▼こちらは玄関から見た廊下です。

f:id:simplehome:20180119160136j:plain

  • 階段ありの80平米
  • 階段なしの80平米

同じ平米数で比べると、断然階段なしの方が広いです

ずっと知っていたメリットでしたが、最近しみじみと「フラットはいいなあ」と実感しております。

(きっと歳のせいです。笑)

妊娠中に貧血になったことがありました。

その時は、実家の階段が、本当に大変で・・!(大汗)

できるだけ登り降りを少なくできるように、アレコレ策を練った思い出があります。

また、子どもが階段から落ちることもないので、ホッと安心できます。

2. 景色が良い物件がある

マンションによっては、景色が良くない物件もありますよね。

私自身、何度か経験済みです。

▼今のお家は、とても景色の良いお部屋。

f:id:simplehome:20180105155841j:plain

(*逆光のためスクリーンを下ろしていますが、実際は空がきれいに見えます*)

この景色は、なかなか一戸建てでは味わえないと感じました。

旅行に行く時も、「景色はどんなお部屋だろう?」とチェックするくらい、景色は気になります。

景色が良いだけで、お部屋がグッと良く見えます。

これは景色マジックですね

この物件に即申し込みをしたのは、窓からの景色がとても気持ちよかったから。

落ち込んだ時にも、すぐに気分が晴れるのでした。

3. 冬の冷え込みがやさしい 

一戸建てに限らず、マンションでも1階だと、冷え込みが厳しいことも。

なので、このお家は一階でもなく最上階でもない階です。

そのおかげか、寒すぎず、暑くなりすぎず。ちょうどいい温度です。

f:id:simplehome:20171228135909j:plain

特に、水まわりは冷えますね。

一応、洗面室には電気のファンヒーターを用意してあります。

それでも、ふと気づいたら、このお家ではあまり使っていなくて。

冬の冷え込みがやさしいことを実感しました。

(*余談ですが、だから冬でもワンピースで平気なのかもしれませんね!*)

マンション暮らしのデメリットTOP3

1. トイレが1つしかない

トイレが1つしかないことが、今でも気になる最大のデメリットです!

家族4人暮らしで、何度もヒヤヒヤする場面に出会っております。(汗)

f:id:simplehome:20180211143931j:plain

「トイレを2つ作れないかな?」と、真剣にリノベでも考えました

でも、結果は難しそうとのこと。(泣)

何度も3歳くんと6歳くんのトイレがバッティングする事件があり、大汗をかいております!

それに、時々夫まで加わっていて。(笑)

どうして男性って我慢ができないのかな?

私は我慢できるので、不思議で仕方ありません〜。

男性3人のトイレのタイミングに、ヒヤヒヤしております。

2. 窓のない暗い空間がある

玄関、廊下、トイレ、の3箇所に窓がありません。

▼なので、個室の上にランマをつけました。(明かりとりに)

f:id:simplehome:20180205194112j:plain

ただ、洗面室とお風呂はとっても小さなスペースながら、窓がついています。

窓って小さくても、すごい威力がありますね

小さな窓でも、お部屋を明るくしてくれます。

以前暮らした暗〜いお家と比べると、やはり明るいお家の方が好きです。

3. 制約が多い中でのリノベーションになる

マンションには管理規約があります。

リノベーションは、制限された中で計画することになります。

f:id:simplehome:20180124153749j:plain

例えば水まわりの位置は、なるべく移動しない方がよいです。

後から大規模修繕工事になった時も、位置が同じ方が楽でした!

そして、フローリングも遮音のしっかりした物から選びます。

わが家の場合、遮音マットを貼った上で無垢のフローリングを貼ることに。

床の高さが上がり、天井が低くくなりました。

こんな制約があるので、トイレを2つ作るのはあきらめました。(笑)

さいごに。いつもありがとうございます

▼ソファが届いて数ヶ月、お気に入りの場所になりました。

どんなお家でも、快適に暮らす工夫があれば楽しくなりそうですね!

f:id:simplehome:20171206155255j:plain
みなさまが見に来てくださるおかげで、楽しくブログを書いております。

本当に感謝です!!

お読みいただきほんとうにありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼これからも捨てないものはこちらです!

www.simple-home.net

 ▼スッキリした家の基本をイメージしてみます。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼断捨離&片づけの工夫

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!