心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【乳製品&白砂糖&小麦粉なし】ガトーショコラを作りました!ケーキ作りに必須のハンドミキサーの使い心地

スポンサーリンク

乳製品&白砂糖&小麦粉なしのガトーショコラを作りました!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

▼乳製品、白砂糖、小麦粉を使わない、ヘルシーなガトーショコラを作りました。

f:id:simplehome:20180212151631j:plain

小さな器に入れて。

「乳製品なし、白砂糖なし、小麦粉なし」

お店では絶対に買えない、超ヘルシーなガトーショコラです。

それが簡単に作れてしまうのが、手作りのすばらしいところですね。

(*ただし、卵は使いました!*)

子どもたちもパクパク。甘さ控えめなケーキ作りも、一緒に楽しみました。

今日は、乳製品&白砂糖&小麦粉なしのガトーショコラ作りと、ハンドミキサーの使い心地のお話です。

乳製品&白砂糖&小麦粉なしのガトーショコラ。材料はこちらです

▼こちらがヘルシーなガトーショコラの材料です。

(*直径15センチの丸型1台分、または、小さなココット皿4〜5個分*)

f:id:simplehome:20180212151635j:plain

  1. 米粉・・大さじ3.5
  2. なたね油・・40ml
  3. てんさい糖・・50g
  4. ・・2個
  5. ビターチョコレート(白砂糖を使っていないもの)・・100g
  6. 豆乳(写真なし)・・大さじ2

このレシピのてんさい糖の量は、ビターなガトーショコラの甘みになっております。

というのも、カカオ75%のチョコレートを使っているからです。

まさに「カカオ75%の甘みのガトーショコラ」という仕上がりに!

なので、もう少し甘いガトーショコラにしたい場合は、てんさい糖の量を増やしてみてください。

チョコレートを湯せんで溶かしておきます

▼材料は計っておきます。

f:id:simplehome:20180212151641j:plain

(手前から、チョコレート、てんさい糖、米粉です)

チョコレートは割っておきます。

そして、湯せんにかけてチョコレートをゆっくりと溶かして。

溶かしたチョコレートに、なたね油と豆乳を混ぜておきます。

卵をしっかりと泡立てる!ケーキ作りに必須のハンドミキサーの使い心地

チョコレートが溶けたら、次に、卵をかた〜く泡立てます。

その泡立てに必須なのが、ハンドミキサー。

昨年のクリスマスケーキ作り以来、2回目の使用です!

▼わが家のハンドミキサーを、キッチン下の収納から取り出しました。

f:id:simplehome:20180212152629j:plain

結婚して11年、やっとやっと買ったハンドミキサーです。

「なんでもっと早く買わなかったんだろう〜」というくらい、ケーキ作りが快適に!

そもそもハンドミキサーがないと「卵をかたく泡立てる」ことができないんですよね。

▼白いハンドミキサーです。コードと泡立て器部分を、こんな風に収納できます。

f:id:simplehome:20180212151645j:plain

ミキサー本体と下の収納用ボックスを、カチッと一体化させて収納する仕組み。

バラバラにならずに収納できるところが、すごくいい〜。

ケーキ作りの道具は、簡単に収納できることも大切ですね。

▼こちらのハンドミキサーは、アイロンのように立てて置くこともできます。

f:id:simplehome:20180212152650j:plain

*色々なハンドミキサーの口コミを読んで迷いましたが、こちらを選んでよかったです*

さて、こちらのハンドミキサーを実際に使っていきたいと思います!

ハンドミキサーを使って、卵をしっかりと泡立てます

湯せんで温めた卵を、ハンドミキサーで泡立てます。

(*温めないと泡立ちにくいです!*)

▼卵を泡立て始めたら、すぐにてんさい糖も加えます。

f:id:simplehome:20180212151648j:plain

高速でしっかり泡立てます!

しっかり泡立てた卵と、溶かしたチョコレート、米粉を混ぜ合わせます

▼ハンドミキサーでしっかりと卵を泡立てたところ。子どもたちも興味しんしんでした!

f:id:simplehome:20180212151653j:plain

手前は溶かしたチョコレート。奥がしっかりと泡立てた卵です。

じ、実は、小さめのボウルで卵を泡立ててしまいました!(あふれそう〜。大汗)

卵は大きめのボウルで泡立てるのがおすすめです。

卵のボウルの中へ、溶かしたチョコレートを手早く混ぜ合わせていきます。

半分くらい混ざったら、米粉を茶こしでふるって入れます。

粉っぽさがなくなるまで、サックリと。でも、しっかりと混ぜます。

これでガトーショコラの生地が完成しました!

ガトーショコラをオーブンで焼きます

▼180度に予熱したオーブンへ。

f:id:simplehome:20180212151656j:plain

「まだかな〜?だんだんふくらんできたね!」

▼15センチの丸型ケーキの場合、こちらの焼き時間です。

(*はじめ180度で焼いた後、160度にして引き続き焼きます*)

  • 180度・・10分間
  • 160度・・15分間

今回はココット皿を使ったので、180度10分だけでもしっかり焼けていました。

ただ、念のため、160度で6分間焼きました。

竹串で刺してみて、ホワッと焼けた生地がついてきたらOK!

さいごに。手作りは楽しい

▼小さなココット皿を使ったのは、ケーキを丸ごと食べた気分になれるから。

f:id:simplehome:20180212151631j:plain

ちょっとくらい失敗しても、手作りっておいしいですよね。

子どもたちも、超ビターなガトーチョコラを「おいし〜」とパクパク。

ちょっぴり早めのバレンタインとなりました

さて14日は・・マイチョコを買ってもいいですね。(笑)

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼こちらのお皿に盛り付けました。一瞬で食べ終えてしまったので(大汗)、写真が撮れませんでした。(笑)

www.simple-home.net

▼炒めないカレーも、すっかり定番メニューになりました!

www.simple-home.net

いつもほんとうにありがとうございます!!