心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

壁掛け収納の使い方*北欧家具「ストリングシェルフ」を3つ取り付けました!

スポンサーリンク

壁掛け収納の使い方*北欧家具「ストリング」の棚を取り付けました

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

▼壁掛け収納、北欧家具ストリング(string)を取り付けました

こちらは公式カタログより。

f:id:simplehome:20180602074413j:plain

す、すごく素敵〜!!

この記事と同じく、3つのストリングシェルフを取り付けている写真。

もちろん、こんなおしゃれにならないです。

(置くものが違いすぎる!笑)

子どものお支度コーナーにつけるので、日本の歴史シリーズも置く予定。

おしゃれ感ゼロ、生活感たっぷりの物を収納いたします。

それでも、スッキリ感は残り、見ていて楽しい収納になりました。

今日は、壁掛け収納ストリングを3つ取り付けたお話です。

取り付ける北欧家具ストリング3つ「ホワイト」にしました

▼北欧発ブランドのせいか、おしゃれなパッケージですね!

f:id:simplehome:20180602072044j:plain

いろんな色のバリエーションがあります。

今回は、とても小さな5帖のお部屋に取り付けるので「ホワイト」を選びました。

少しでも圧迫感のない棚にしたかったからです。

白は軽やかな色なので、小さなお部屋にぴったり。

シェルフをいくつか並べて使うと、よりスッキリ見える気がしました。

それでは取り付けていきましょう〜!

北欧家具ストリングシェルフの材料*石膏ボードの壁に付けます

▼材料はこちらです。

f:id:simplehome:20180602072049j:plain

▼左から。

  • ストリングの公式カタログ
  • ストリングの取り付け説明書
  • ネジ、アンカー、棚受け金具
  • サイドパネル
  • 棚板

石膏ボードにネジをつけるために、石膏ボード壁用アンカーも取り付けます。

電動ドライバーだと失敗することが多いそうなので、手動でネジを取り付けました。

これが意外と力が入りまして。(汗)

1つ目は余裕でしたが、3つ目くらいでフルフルしてきました。

壁掛け収納を取り付ける場所に、マスキングテープを貼ります

▼こちらの四角が、棚1つの大きさになります。

f:id:simplehome:20180602072100j:plain

6歳くんが手伝ってくれました。

「おかあさん、本当にここに3つも入るの?ちゃんとはかった?」

と言って長さをチェックしてくれました。

あわや1つ返品かと思いましたが、大丈夫でした!

アンカーを取り付けたあと、サイドパネルをネジ止めします

▼ネジがすごく長い!

石膏ボードなら楽々かな?なんて思っていましたが、力作業です。

f:id:simplehome:20180602072107j:plain

6歳くんではちょっと難しかったです。

ネジは私が担当しました。(笑)

棚板を取り付ける

▼サイドパネルを取り付けたら、棚板を取り付けて完成です!

こちらは2つ目のストリングシェルフ完成直後。

f:id:simplehome:20180602072304j:plain

(*棚は可動棚です*)

こちらの棚板、2枚は普通に入るのですが3枚目がすごくキツイ!

片側の棚受け金具を外してから入れて、そのあと金具をします。

そうすると、スムーズに入りました。

夫はいませんでしたが、6歳くんがかなり手伝ってくれたので感動。

(4歳くんは不在中です。いたら多分大変だった・・かな?笑)

壁掛け収納が3つ取り付けられました!完成です

▼早速、日本の歴史シリーズを収納!

(*歴史シリーズの収納場所に困っていたのが、棚を購入するきっかけ*)

おしゃれな物を収納しなくてもスッキリ見えるので、大満足でした。

f:id:simplehome:20180602072323j:plain

物を置いてみて、棚板の高さを確かめているところ。

リモコンや置き時計も置きやすいです。

壁掛け収納、こんな使い方をします

▼たくさんの物が収納されている、休日の写真です。

(*子ども2人が家にいるので、持ち物が全部あります*)

f:id:simplehome:20180602072354j:plain

めちゃくちゃ物があります!(汗)

子どもには「見えるオープン収納」が1番使いやすいんですよね。

廊下(部屋の入り口)から見えない位置なので、見える壁面収納にしてもそこまで気になりません。

下は無印良品の壁に付けられる家具「3連ハンガー」です。

こちらも3つ同じ物を並べることに。

小学生と保育園児のお支度コーナーです。

ストリングを取り付けた後の方が、お部屋がスッキリして見えました。

同じ収納アイテムを並べると、生活感ある物を収納してもスッキリ。

小さなお部屋では嬉しい効果ですね!

(追記*ランドセルは中身を入れると重たい!!フックには耐えられませんでした。詳しくはこちら

さいごに。奥行き15センチのスリムな壁掛け収納

▼ブックエンドを置いています。(日本の歴史の目隠しに最高。笑)

ブックエンドなしでも、サイドパネルがしっかり支えてくれます。

本も置きやすい!

f:id:simplehome:20180602072335j:plain

奥行き15センチしかないので、圧迫感もなし。

そして大満足したのは、「床面積が変わらないこと」でした。

掃除機も楽々〜!

壁掛け収納はとても便利ですね。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼学習机のまわりは棚を付けずスッキリと。個人的に、目の前が白壁の方が集中できた経験があるからです。(*サイドはOK*)

www.simple-home.net

▼子どものおもちゃ収納はリビングで整理!

www.simple-home.net