心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

無印良品のスタッキングシェルフで「家族のロッカー」を作ろう計画!

スポンサーリンク

【ビフォー】家族のロッカー(バッグやアウター置き場) は、無印良品の壁に付けられる家具を使っていました

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

バッグやアウターが玄関に散乱しないために。家族のロッカーを作ろう!計画。

▼これまで、玄関脇のちいさな個室の壁に、ロッカー代わりの収納を作ってきました。

f:id:simplehome:20180602072354j:plain

問題がないように見えたこちらの収納。

▼残念ながら・・中身を入れたランドセルが重すぎて、ついにフックが壊れました!!

f:id:simplehome:20180927145355j:plain

(*無印良品、壁に付けられる家具「3連ハンガー」です*)

左端のフックがボロッと取れてしまいました。(泣)

中身入りのランドセルは、想像よりはるかに重かったのです!!

腰痛に悩む小学生が増えているニュースに納得。

(小学生も大変ですね・・!!)

フックに掛ける収納は諦めて、その代わりに、無印良品のスタッキングシェルフを使うことにしました。

今日は、無印良品のスタッキングシェルフを使って「家族のロッカー」を作る計画のお話です。

(*家族が増えて収納が足りなくなることも、スタッキングシェルフを使ってみようと思ったきっかけの1つです*)

「中身が入ったランドセル」は予想以上に重かった!フックが壊れました!

▼もう1度「フックがどんな風に壊れてしまったのか?」詳しくお伝えします。

こちらは正面から見たところ。

f:id:simplehome:20180927145358j:plain

フック自体が取れてしまいました。

▼こちらは底から見たところ。

f:id:simplehome:20180927145406j:plain

フックが取れただけでなく、本体にも亀裂が入っております。

恐るべしランドセルの重み。(汗)

「耐荷重は1フック2kgまで」でした!!

▼中身が軽い日のランドセルの重さを測ってみたら・・?

f:id:simplehome:20180927151358j:plain

3.8kgでした!!

中身入りのランドセルは、耐荷重をはるかにオーバーしていました。(泣)

今までブログで何度か登場してきた、3連ハンガーにランドセルをかけるシーン。

空っぽのランドセルは、耐荷重を超えません。

ですが、中身が入ったランドセルは完全にアウトでした!!

もしも参考にしてくださった方がいらしたら、本当にごめんなさい!!

(*ブログ内の該当写真に、本日の記事のリンクを貼らせていただきます*)

ランドセルを毎日空っぽにするなんて・・絶対に無理。(涙)

そこで、フックに掛ける収納は諦めて、棚を使った収納を考えました。

【アフター】無印良品のスタッキングシェルフで「家族のロッカー」を作ります!

この際「家族全員分のバッグを置くロッカーを作ってしまおう!」と考えました。

バッグやアウターは、玄関やリビングに散らかりやすい物です。

なので、家族全員分のバッグ置き場は、シンプルライフに欠かせません。

バッグ置き場があいまいだと、それだけでお部屋は片付かないからです。

合理的にロッカーを作ることで、ちいさな家でも広く使えるはず。

▼そんな家族のロッカー作りに。

こちらの「スタッキングシェルフ・5段」を使います!!

f:id:simplehome:20180927145421j:plain

▼こちらのコの字棚(スタッキングシェルフ用)も合わせて使います。

1マスを2マスに分けて使うことができます。

f:id:simplehome:20180927145427j:plain

上履き袋、体操着袋、手提げバッグ、鍵盤ハーモニカなどなど。

コの字棚を使えば、細々した物をムダなくしまうことができそうです。

さて、これらを使って「家族のロッカーの完成予想図」を描いてみました!

【完成予想図】無印良品のスタッキングシェルフで作る「家族のロッカー」

完成予想図はこちらです。

▼無印良品のスタッキングシェルフをヨコにして使います。

f:id:simplehome:20180927145434j:plain

「玄関に散乱しがちな物を、一気に収納してしまおう!!」計画です。(笑)

低い位置なら、重〜いランドセルも難なくしまえるはず。

雨の日はレインポンチョも掛けて、ここで乾かします。

それにしても・・本当に子どもの物が増えてきました。

これから更に物が増えることを要覚悟、ですね!

▼スタッキングシェルフなら、家族の成長とともに持ち物が増えた時に「棚を追加」できます。

f:id:simplehome:20180927153432j:plain

できるだけ1段でがんばります。

でも、無理はしません。

「もうダメだ!」と思ったら、すぐに追加用のシェルフで収納を2倍にする予定。

廃番にならないことを祈ります!!(笑)

さいごに。壁掛け収納にアウターを

▼壁に取り付けたこちらの収納の耐荷重は、約20キログラムでした。

f:id:simplehome:20180927145449j:plain

こちらのストリングシェルフは、長い長い釘のおかげで安定感あり。

しっかりと壁に固定されております。

シェルフにアウターを掛けれることを、最近発見して。

思わずにっこり。嬉しくなりました。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼とはいえ、軽い物には全く問題ないのです!!これからも、しっかり愛用していきます。3連ハンガーは軽い物をかける場所に移動させる予定です。

www.simple-home.net

▼取り付けに力が必要だったけれど、重たい本も安定して収納できます!!こちらは今度も大活用します。

www.simple-home.net

*お読みいただきありがとうございました!!みなさまにとって素敵な1日になりますように・・!!*