心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【夫と結婚したいと思った理由と、感謝していること】「心の声を聞く大切さ」「軌道修正の方法」

スポンサーリンク

【夫と結婚したいと思った理由と、感謝していること】「心の声を聞く大切さ」「人生の軌道修正の方法」

こんにちは。ayakoです。

最近、シンプルライフとは「心の声が聞こえるライフ」だと気づきました。

f:id:simplehome:20190415195148j:plain

心の声が聞こえない状態は、とても生きづらい状態ですよね!!(涙)

そして、なぜか自分はダメな人間だ〜と、責めてしまいがち。

自分の心の声を聞くことは、とても大切なことです。

▼先日こちらの記事で「過去のトラウマについて、心を癒すこと」について書きました。

www.simple-home.net

記事で触れることができなかっことと、ご質問いただいたことを、本日補足しておこうと思います!!

(*明日からいつもの投稿に戻ります!!*)

さて。

子ども時代に色々あり、自己肯定感がドン底だった私。(汗)

暗〜いオーラを背負い、ものすご〜く優柔不断でした!!

自信ゼロだったため、自分で決めることができない。

周りの意見にどんぶらこ〜と、すぐに流されるワラの精神。(大汗)

(ダメ男と付き合って、ますますダメ女になったことも。泣)

「変わりたい」と、少しずつ変えていきました。

そんな時に出会ったのが、夫のメロンくんです。

夫は自己肯定感が高く、私からすると神レベルでした!!

今日は、夫と結婚したいと思った理由と、感謝していることのお話です。

(1年ほど前に描いたマンガを使っております)

夫と出会うまでの人生を振り返る【夫と結婚したいと思った理由と、感謝していること】

小さな頃から、時間があると絵を描いていました。

f:id:simplehome:20190529155849j:plain

ずっと美大に憧れていました。

(ただし、自信は超少なめ)

中学生の時に・・。

▼家族から、美術の先生の反応を聞いて、眠れないほど落ち込みました。

f:id:simplehome:20190529155901j:plain 

うう。メンタルがね、色々あって、本当にやられてましたね。

▼今の私からエールを送ります!!

「家族の声なんて気にしないで〜!!全部スルーしてOKだよ〜!!

自分がやりたいことをやっていいんだよ。

大事なのは、絵じゃなくて中身なんだから」

とはいえ、心の声が聞こえない状態でして。

モヤモヤしたり、ショックな気持ちは言葉にできませんでした。

「好きなこと迷子、自分らしさ迷子」という感じになりました。

それから勉強をそこそこ頑張って高校生に。

▼進路については、こんな風に言われると簡単に流されて行きました。

f:id:simplehome:20190529155907j:plain

よく「家族に反対されても、やりたいことならできる」という言葉を聞きますよね。

が、しかし!!

▼今だから分かるけれど・・。

家族の勢力に反対できるのは、心が元気な子どものできることです。

家族を説得しないといけないんですよね。(汗汗汗)

そんなの大変すぎる。この頃の私には、絶対に無理でした!!

5歳の頃から心がボロボロだったので、そもそもパワーがありません〜。

▼そして今だから分かることを、もう1つ。

子どもが親と違う意見を持つことは、普通なんですよね。

「子どもと自分は違ってあたりまえ〜違うのが普通〜同じじゃ怖いよ〜」と歌いながら育児しております。(笑)

私に対して、どんどん違う意見を言える子どもたちが大好きです!!

(「同じ意見を求める圧力あり」の子育ては昭和でおしまいにしよう〜)

さて。

大学生になって・・。

f:id:simplehome:20190529155923j:plain

f:id:simplehome:20190529155932j:plain

私の大学生活は・・遊び天国でした!!

バイトもできるようになり、旅行にも行けて。

めちゃくちゃ楽しかったです。

大学生活後半では夫にも出会い、ドン底だった心が急上昇しました。

▼ところが、就職したら・・??

f:id:simplehome:20190529155942j:plain

仕事が嫌だ〜!!という心の悲鳴から、じんましんが出ました。

f:id:simplehome:20190529155950j:plain

f:id:simplehome:20190529160003j:plain

就職してから、「自分の人生のことは、自分で決めないとダメなんだ!!」と気づきました。

お、遅いけど。(汗汗汗)

仕事選びを失敗したことは、私にとって、ハンマーで殴られたような衝撃でした。

どうして私は、大切なことを自分の頭で考えなかったのだろう??と、すごく後悔しました。

ここで、ご質問にお答えします

▼ここで、頂いたご質問へお答えしたいと思います!!

「過去のトラウマですが、ayakoさんは親兄弟には話さずに自分自身だけで解決していきましたか?親や兄弟に「もっと、こうして欲しかったなぁ」と思う気持ちを、どのように許して切り替えていきましたか?」

まずはじめに。

暗黙のルールのような、「親のせいにするな」的な空気がありますよね。(汗汗汗)

▼今は、色々な本を読んだため分かりましたが。

「親のせいにするなという言葉は、親が自分の責任を放棄して、子どもに責任を押し付ける言葉であり、子どもに罪悪感を与えるためにできた言葉」

ですが、正直、親兄弟に話してもムダなんじゃないかな・・と思います。

向こうにしてみたら、「蒸し返されたくない忘れたい過去」なんですよね。

子どもからそんな話をされて耳を塞ぎたくなるのは、とても自然な流れだと思います。

親兄弟の気持ちを想像して、「自分だけで解決」に気持ちを切り替えました。

私が1番恐れていたのは、同じことを、自分の子どもにしてしまうことでした。

それなのに・・!!

こんなに恐れているのに、同じことをしてしまいそうになるんです。

過去は終わったけれど、未来はこれからですよね。

未来の方が大事だと思いました!!

だから、過去ときちんと向き合うことにしました。

自分のトラウマ体験を無視してしまうと「それはOKなことだった、自分の子どもにもしてOK」と、間違った認識になるそうです。(大汗)

なので。

自分で悲しみ「OKじゃない!ひどかった!」と、ちゃんと思うこと。

それで初めて「それはダメなことだった、子どもには絶対にしない」という風に、認識できるそうです。

実際、私もその通りでした!!

「人生の軌道修正の方法」マイルール

▼仕事選びを失敗した後から、マイルールを作りました!!

「これからは家族に相談しないで、自分で考えて、自分で決めよう」

家族や友人に相談してしまうと、どうしても流されて気にしてしまった私。

子どもにとって、家族の声は、とても強いパワーを持つそうです。

そして。

誰だって相談されたら、アドバイスしたくなりますよね。そうだそうだ。

だから、迷っている時は絶対に人に言わない。決まってからの事後報告へ。

人生を軌道修正しました!!

これで「自分にもできる」とメキメキ自信をつけることができました。

暗いオーラも消えていきました。

(ただし、仕事を辞めた後、数年間は、何をすれば良いのか分からず。本当にやばかったです。汗。色々もがいて見つけていきました)

夫と結婚したいと思った理由、感謝していること

▼最大の感謝、そして、結婚したいと思った理由です。

f:id:simplehome:20190529160027j:plain

すごくキラキラした言葉に感じました。

f:id:simplehome:20190529160037j:plain

メロンくんといると、心の声に素直になれました。

f:id:simplehome:20190529160044j:plain

夫婦げんかネタが多いメロンくんですが。(ごめんなさい!!汗)

▼最近、これもまた、ハンマーで殴られるような衝撃で分かったことがあります。

私には反抗期がありませんでした。

それがですね・・。(汗汗汗)

なぜか、夫に対して反抗期をやってしまったみたいなんです。

私の行き場のなかった想いは、全てメロンくんに向けて爆発トークになっておりました。

メロンくん、親じゃないのに〜!!ごめんなさい。ごめんなさい。

そのくらい信頼できたみたいです。

メロンくんのおかげで、消えそうだった心の声が、今ではハッキリと聞こえるようになったよ。

本当にありがとう!!

「心の声」を聞いてあげられるのは自分だけ。

自分を大切にしたいですね!!

さいごに。自分をほめて、認めよう

自分をほめることは、意外と忘れがちですよね。

忘れずに、どんどんほめましょう〜!!

うまく行かなかった日こそ、「すごいよ、がんばったね」と、声をかけたいですね。

▼今日は久しぶりにカフェへ。イチゴくんだっこで。(笑)

f:id:simplehome:20190529161943j:plain

今つらい方がいらしたら、私が全力でエールを送ります!!

心がどうか、少しでも、軽くなりますように・・!!

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

 ▼メロンくんが家の中と外で豹変する人だったらどうしよう〜と、めちゃくちゃ心配しておりました。

メロンくんはそういう変化はあまりない人だったので、それがすごく嬉しかったです。

ただ、優しさの中身は変わった、という話。(笑)

www.simple-home.net

▼ターシャさん、すごく癒されます。

www.simple-home.net

お読みいただき本当にありがとうございました!!みなさまにとって、素敵な1日になりますように・・!!