心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【レゴ デュプロがすごくいい】買い足している基本ブロックと、繰り返し遊べる理由

スポンサーリンク

【レゴ デュプロがすごくいい】買い足している理由と、繰り返し遊べる理由

こんにちは。ayakoです。

 0歳、5歳、7歳の子どもがいるわが家では、レゴが大活躍しております。

小さなレゴ、大きなレゴ、どちらもありますが・・。

▼特に、レゴデュプロ(大きなレゴ)が遊ぶ回数がとても多いです。

f:id:simplehome:20190622160724j:plain

基本パーツのみのシンプルなセットを、買い足し買い足し・・少しずつ増やしてきました。

特別なパーツがない分、自由にサクサク作れるのが魅力的。

「砂遊びで、砂がケーキに見えちゃう」

それと同じような感覚で作れるんですよね。

基本パーツを組み合わせるだけで、何にでも見えてくる。何でも作れてしまう。

そんな子どもの創作が楽しい!!

今日は、レゴ デュプロの基本ブロックのお話です。

【レゴ デュプロ】買い足している基本ブロックはこちらです

▼わが家で買い足している、レゴの基本ブロックはこちらです。

f:id:simplehome:20190622161023j:plain

  • レゴ デュプロ基本ブロック
  • 基礎板

 ▼基本ブロックはこちらです。

 ▼基礎板はこちらです。

基本ブロックのセット。以前はもっと安かったのに、ジワジワ値上がりして・・!!(大汗)

輸入品だからかな??お値段のアップダウンが激しいです。

半額だったらもっと集められるのに。(涙)

とはいえ・・このセット、やはりすごくいいです!!

パーツの種類が厳選されているので、遊びやすいのが魅力的。

「レゴだらけのお部屋があると、子どもたちは楽しいだろうな〜」と夢見つつ。ちょっとずつ買い足しております。

(おそらく実現は難しい。リサイクルショップも活用しよう。笑)

今、わが家には、7年ほどかけてちょこちょこ買い足した基本セットが、6箱分あります。

基本ブロックの中身はこちらです

▼1箱の中身はこちらです。

f:id:simplehome:20190622161009j:plain

5つの袋にパッキングされたレゴと、2本の長めのレゴが入っています。

繰り返し遊べる理由は「基本の四角いレゴブロックのみ」というシンプルさ

▼基本セットには、こちらの四角いレゴブロックのみ入っています。

f:id:simplehome:20190622160951j:plain

  1. 基本の2つの四角いレゴ(他の色もあり)
  2. 特別な3つの四角いレゴ

2は、長さが長い黄色と緑色のレゴ。そして、高さが低い赤色のレゴです。

特別なブロックなし。めちゃくちゃシンプルです!!

シンプルなレゴは、遊び方に何も制約がなく、すごく自由だと感じました。

(「〇〇を作るセット」ではないため、自由そのもの!!)

実は、小さなレゴ(通常のレゴ)は、特殊パーツが山ほどあるセットを持っているんです。

それはそれで楽しそうですが、大きな作品を作っているのを見かけたことがありません。(汗汗汗)

▼子どもたちによると・・??

基本ブロックがたくさんあるほうが、作りやすいそうです。

なるほど。確かに、特殊パーツはとてもとても魅力的なんだけれど。

全体の形を作るのは、基本ブロックなんですよね。

また、基本ブロックだけだと、手をさっと動かしてどんどん組み立てていけます。

持ち上げられる積み木のような感覚。

物作りのハードルを、グッと下げてくれるのでした。

(*とはいえ、もちろん、特殊パーツの楽しみ方もあると思います。小さなレゴの小さな世界も楽しんでおります!!*)

【レゴ デュプロ】基礎板はこのくらいのサイズです

▼買い足している基礎板は、このくらいの大きさです。

(クッションと比較)

f:id:simplehome:20190622161036j:plain

基礎板なしでも遊べますが、基礎板があると、基地のように使えるようです。

同じ形、同じ大きさの基礎板をリピートすることで、並べて使う楽しさが生まれます。

【レゴ デュプロ】遊び方いろいろ

▼7歳になっても、まだまだ遊んでおります!!

基礎板を3枚並べたレモンくん。

f:id:simplehome:20190622161043j:plain

「あ〜やっぱり壊して別の物作ろうかな?」

▼基礎板2枚に減らして。自分も乗れる船を作っておりました。

f:id:simplehome:20190622161054j:plain

「大きなレゴは、すぐに大きな物が作れるから楽しいんだよね」

レモンくんは、たくさんのパーツを全部使いきって作るタイプ。

「次はどんな作品を作るのかな??」

見てみたくて、レゴをついつい買い足したくなってしまいます・・。(親バカ万歳。笑)

▼5歳のモモくんは、よく電車を作って遊んでおります。

基礎板を停留所に見立てて。

f:id:simplehome:20190624160002j:plain

モモくんはたくさんのレゴを使いませんが、形をすごく考えて作っているな〜といつも感動します。

それにしても。

なぜか兄弟は同じ遊びをしたがります。相手がしていることが楽しそうに見える件。(汗汗汗)

「面倒な争いが起きないように」という願いも、レゴを増やす理由の1つ。

仲良く分け合って遊べますように・・!!

(生きていく上で、分け合うことは超重要ですよね!!笑)

さいごに。「自分ボックス」は自由にしてOK

▼子どもたちは1人1個、「自分専用のおもちゃボックス」を作っています。

写真の左から・・。

  • モモくん用ボックス
  • レモンくん用ボックス
  • 大きなレゴ用ボックス

自分ボックスは、何をしてもOKだよ〜!!

という訳で、自由にシールを貼っております。

f:id:simplehome:20190626154711j:plain

自由とはいえ・・モモくんボックスはシンプル!!(写真左)

年中さんとは思えないくらい、「シンプル好き」です。(笑)

本日も、ネイビーのポロシャツにネイビーのレギンス・・という、超シンプルコーデで決めていました。

子どもの個性って本当に楽しいですね。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼プラスチックは安くて便利。そして、木目がある収納ボックスは温もりがある。2つの素材を使い分けております。

www.simple-home.net

▼子どもの作品の飾り方。

www.simple-home.net

お読みいただきありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように・・!!