心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と2歳と7歳と9歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【子育て中、夫から言われると嬉しい言葉】焦らず、ゆっくり、労をねぎらう

スポンサーリンク

【子育て中、夫から言われると嬉しい言葉】焦らず、ゆっくり、労をねぎらう

こんにちは。ayakoです。

子育て中、心や体がすり減った時に。

夫からやさしい言葉をかけられると、ジーンとしますよね。

(逆に心ない言葉をかけられると、ゴゴゴゴゴ・・と夫株は急落) 

f:id:simplehome:20210528160328p:plain

本日は久しぶりに夫が泊出張で、それはそれはやばい1日でした。素で白目でした。

と、そんな日に。

ワンオペデーをどんな風に手抜きして過ごしたか??を書くのも一案でしたが・・。

思いつきで「子育て中夫から言われて嬉しい言葉」を書いてみることにしました!!

嬉しい言葉の中には、夫に言われてない言葉もあります。

言われてないんかーい。(笑)

願望や現実もふくまれておりますので、その点どうぞよろしくお願いします!!

それでは早速いってみます!!

今日は、子育て中、夫から言われて嬉しい言葉のお話です。

「僕が見ておくから、ゆっくりお風呂入ってきて」

▼ママが嬉しいポイントはこちらです。

  • 僕がしっかり見ておく
  • ゆっくりしてきて

▼まあ・・現実はだいたいこんな感じです。

  • 僕が(テキトーに)見ておく
  • 口には出さないけれど、なるべく早くしてほしそう

いえあの、現実バージョンでもいいんですよ。(笑)

「ゆっくりしてきて」って言われると、キューンとなりそうだなと感じました。

ただ、ママに余裕がない時はパパにも余裕がないことが多いので。

現実では、育児家事をなんとか協力してまわしていければハッピーですね。

f:id:simplehome:20210323114030p:plain

「先に自分のことして、子どもはちょっと待たせても大丈夫だから」

先に自分のことして・・!!

ああ泣きそう。(言われたら。笑)

▼ママは、色々と自分を後回しにしているんですよね。

  • お風呂上がりのお着替え
  • トイレ
  • 歯磨き
  • スキンケアのタイミング

などなど。

この頃歯磨きは子どもより先にするようになりましたが。色々後回しにしていて、自分ケアやばいなーと感じることがある訳です。

そこへ夫の言葉があったら・・!!感激。

夫は妻がしている全ての育児を見ている訳じゃないので、「妻がどんな育児をしているか」想像できないんですよね。

そうそう。知らないだけなのです。

という訳で・・たまに「こんな風にがんばってるアピール」もありだと思います!!

(話が長くなると聞いてないので、手短に伝えるのがコツです。笑)

f:id:simplehome:20210328181014p:plain

「1日くらいできなくても、変わらないよ」

1日くらいできなくても、何も変わらない。

だから、今日休んでもいいんだよ。

ざっくりな性格なのに、なぜか休むことが下手だったりもして。

そんな時は勇気を出して(なぜか勇気がいる。汗)お休みします!!

休んだら自然に元気がわきます。

「慌てなくていいよ、ゆっくりやろう」

またしても「ゆっくり」がキーワードです!!

子育てがはじまってから、いつも時間を気にするようになりました。

(もちろんそれまでも時間を気にしていましたが・・)

▼気になる時間たち。(正確には時刻)

  • ごはんの時間
  • お風呂の時間
  • 勉強の時間
  • 登校する時間
  • 帰宅する時間
  • 寝かしつけの時間

あ〜気になる。(笑)

これ、夫は私よりも全然気にしてないらしく、心底いいなと感じます。

いつも追われているような・・そんな感覚もあるんですよね。

という訳で。

そんな慌てん坊の私に、「慌てなくていいよ、ゆっくりやろう」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

必要以上にマジメに守ることはないですから。

ゆったりやっていきましょう〜。

f:id:simplehome:20210411172321p:plain

「それは大変だったね、お疲れさま」

妻の「こんなことがあって、すごーーく大変だった話」が、なかなか終わらないのはなぜか?

▼それは・・夫がこれを言わないから。(笑)

  • 「それは大変だったね」(共感する)
  • 「お疲れさま」(労をねぎらう)

なぜか夫は「自分もこんな風に、すごーーく大変だった話」をかぶせてきます。

気持ちは分からなくもないですが、「はい?」と思われること間違いなし。

まずは妻の話を片付けてから、自分の話をした方がいいかもしれません。はい。

f:id:simplehome:20210505162137p:plain

「大丈夫だよ、子どもを信じよう」

ママはいつも、子育ての渦中にいるので不安を感じやすいのです。

先行きが見えにくくなることがあるのです。

そこで、渦中にいないパパの出番。

「大丈夫だよ、子どもの力を信じよう」

そんな・・あなた何も知らないのにテキトーなこと言って・・と思いつつ。

ママの心はホッとするのでした。

f:id:simplehome:20210509163906p:plain

「ありがとう」

ありがとうは鉄板ですね。

私もなるべく言いたいなと思います。

(最近、子どもたちにマイナスワードの声かけが増えているので、めっちゃ反省してます。汗。プラスワードを意識したいな)

「ただ疲れてただけだよ」

最近、夫に少しブーブー言うことが多くなっていた気がして。(子どものことで)

「ごめんね」と言ったら、「ただ疲れていただけでしょ」と夫。

いやもう・・本当にそうなんだよーー!!

子育て疲れ真っ最中でした。

たったひと言で、「ああ、結婚してよかったな〜」とまで思考がぶっ飛びました。

夫の言葉が妻に与える影響、けっこう大きいですね。(笑)

f:id:simplehome:20210516165616p:plain

本日届いたライン

出張中の子どもの様子をラインした所・・。

▼こんなラインが届きました。

「肩たたき券を発行します」

やったーー!!

ちゃんとスクショして保存しとこ。(笑)

f:id:simplehome:20210520111523p:plain

夫から言われて嬉しい言葉。

その逆は・・書ききれません〜。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

▼ママとしてはうまく行ってない時でも、子どもたちはうまく行ってそう。(笑)

自分の時間を作りつつ、バランスをとりたいです。

www.simple-home.net

▼自分にやさしくする習慣。

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!