心を楽に、シンプルライフ

シンプルライフ、整理、片づけ、捨て方、そして、家庭学習、遊び( 幼児教育と小学生の学習)について綴っています

【ピータッチキューブでラベルを作成】定期的にラベルを見直すと、収納がすごくスッキリします!!

スポンサーリンク

【ピータッチキューブでラベルを作成】定期的にラベルを見直すと、収納がすごくスッキリします!!

こんにちは。ayakoです。

▼お家のラベルの見直しを、ピータッチキューブでやりました。

3人目のイチゴくん妊娠あたりから、ずっと見直ししない収納ラベルがありまして。

(*3、4人目の妊娠出産で気力をうばわれておりましたが。汗

やっと心身ともに回復したみたいで、色々やりたい気持ちがムクムクわいております*)

子どもたちの成長と共に、「ラベルの張り替えが必要」な所がいくつもありました。

という訳で、4年ぶりくらいに!!

ラベルを張り替えたり、収納を入れ替えたりしてすごーーくスッキリしました!!

まあ、家族からしたら「どこが変わったの?」くらいのレベルですが。(笑)

いいんです。

家の監督者(私)が、整理収納しやすいラベリングが重要なのです。

「物の位置が分かりやすくなったー」と子どもたち。

ラベルで住所を決めると、グッと暮らしやすくなりますね。

今日は、ピータッチキューブでラベルを作成したお話です。

ピータッチキューブ、出しっぱなしでもかわいいです

▼本体はこちらです。

形がかわいいので、リビングに出しっぱなしにしても気になりません。

▼中身のカセットテープはこちら。

種類がたくさんあります・・!!

(全種類のテープをみたい時は、アマゾンの方が豊富で分かりやすいです)

背景がピンクやブルーなどもあり、たくさんの種類があります。

その中で。

▼こちらの2種類のテープを愛用中。

今後もこちらのみで十分と感じております!!

(考えるのも大変だし、特別なこだわりなし。笑)

▼愛用しているのは、こちらの2種類です。

  • 12mm「透明」テープ 黒字
  • 12mm「透明」テープ 白字

どちらも透明テープなので、テープ自体が目立ちません。

黒字は普通の白ボックスなどに使用。

白字は背景が暗いファイルに使用しています。

どちらの文字色も、この記事で写真が登場します。

それでは、ラベルを作成していきましょう〜。

スマホで簡単にラベルが作れます

▼スマホのアプリから、簡単にラベルが作れます。

オリジナルラベル作成をタップすると、すぐに文字を入力する画面になります。

▼本日作ったラベルの1つです。

これで印刷するだけ。

アプリが新しくなって、「あ、ラベル作りたい」と思いついてから「ラベルできた!」までがとてもスムーズになりました。

速いです!!

サクッと、思いついた時に作れます。

通信速度が上がったのかな??

よく分かりませんが、待ち時間が短くなったため、「ラベル作りの気軽さ」が増しました。

(すぐに作れるからこそ、やる気になるものなのです)

スマホで文字を入力して、印刷したラベルです

▼印刷しました!!

このフォントは「やや細め、文字はやや大きめ」にしました。

文字のサイズで、ガラッと印象が変わります。

さて。

はしっこの余分な部分をカットしたら、ラベル完成です!!

文字のサイズで印象が変わります

▼作り替えるということで。

前回のラベルよりも「文字をサイズアップ」しました。

全然違いますよね!!

新しいラベルの方が見やすいと思います。子どもが。

自由に文字のサイズをコントロールできる所も、好きです。

新しいラベルを収納ボックスに貼りました

▼シールをはがして、ペタリ。

(写真を撮るためにスタッキングしましたが、実際は横並び一列で使っています)

ラベル作り、楽しいです。

おしゃれラベルにしなくても、十分楽しいし、収納内がスッキリして分かりやすくなります。

教科書ボックスのラベルも貼り替えました

▼家族のロッカールームにある、教科書ボックスなどのラベルも、文字を大きくしました。

スカッとするくらい、大きい文字です。

(巨大文字もラベルテープにできて嬉しい)

私「これで片付けやすくなったでしょ?」

子どもたち「うん!!」

少々言わせた感がありますが。(笑)

遠くからでもラベルが読めるので、私も使いやすくなりました!!

▼プリント系は、この2択の分別です。

  • 学校から持って帰る作文やイラストなどは、写真の「作品ボックス」へ
  • その他のプリントは「リビングの私の机」へ

そうすると、教科書ボックスが「訳分からない紙だらけ」になりません。

(教科書ボックスをスッキリさせるの、めっちゃ大事!!)

「新しいノートやファイル」は、子どもたちが自分で勝手に使えるようにしてみました。

透明テープに白文字は、こんな感じです(背景暗めのアイテムに使えます)

▼白文字テープは、このように暗い背景の物に使います。

白文字も使えます!!

冒頭にも書いた通り、究極の二択です。(笑)

▼この2つがあれば、迷わずラベル作りができます。

  1. 透明テープの白文字
  2. 透明テープの黒文字

(背景白のテープもありますが、割とテープ自体が目立ちます。汗。透明テープが使い勝手抜群です)

そして。

たくさん使うのは、圧倒的に「透明テープの黒文字」です!!

太く、大きい文字でラベリングしてみました

▼11歳レモンくんの「今週の宿題」。

これでもう「忘れた〜」なんて言わせないぞ。(笑)

大きな文字だと、子どもファーストですね。

このくらい大きな文字にしないと、彼らは存在に全く気づきません。(苦笑)

何年使っても、形が好きです

▼ぷっくりしたピータッチキューブ。

これからも、どうぞよろしくね。

母からの「片付け圧」が、

子どもプラス夫に、伝わりますように。(笑)

 

おすすめの関連記事です

▼診察券入れのラベルも、少し張り替えようかなと思います。中身はこのままで大丈夫そう。

www.simple-home.net

▼こちらのラベルはあまり変わらず。ラベルで住所作り、今後も続けていこう〜。

www.simple-home.net

今日もお読みいただきありがとうございました・・!!

みなさまにとって、素敵な日々になりますように・・!!