心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】全部出して、いらないものを捨てて、戻す。引き出し1つから実践しよう!

スポンサーリンク

【断捨離のきほん】全部出して、いらないものを捨てて、戻す、をやってみる

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

断捨離のはじめの1歩は、引き出しの中身を全部出してみること。

f:id:simplehome:20170902144645j:plain

全部出すって・・考えただけでも恐ろしい〜!!ですよね。

特にパンパン気味になっている引き出しなんて、触りたくもないですよね。(汗)

なので、まずは、とっても小さな引き出しからやってみます。

小さければ、すぐに終わりそう!

さて今日は、断捨離のきほんに戻って、引き出し1つから実践してみるお話です。

(※具体的な引き出し2つのお話があります)

【実践その1】小さな引き出しの中身を、全部出してみる

まずは、とっても小さな引き出しの中身を、全部出してみます!

▼全部 出しました。こちらはペンとクリップが入っている引き出しです。

f:id:simplehome:20170902144838j:plain

私はイラストレーターという仕事柄、ペンを多めに持っています。

多めとは言え、全部出してみると「あ、これ全然使ってない〜!」というものを多数発見します。(汗)

クリップも・・こんなにいらないです。(汗)

こうして全部出してみて、初めていらないものに気づけたのでした。

【実践その1】いるもの・いらないものに分ける

いる・いらないにチーム分けします。この時、あまり考え込まずにさっと分けるのがコツです。

(いらないもの様、ごめんなさい。今までありがとう!)

▼いるものだけを引き出しに戻しました。

f:id:simplehome:20170902144930j:plain

5分も経たずに完了しました!

なぜ「いらないペン」がたまりやすいかというと?理由はこちらでした。

  1. 「これいいかも!試してみよう!」と買う
  2. 実際に使ってみると、好みではなかった
  3. 好みではないので、全く使われない
  4. 引き出しの中を圧迫する存在になる

文房具はこんなことが起こりやすいですよね!

そして、仕事や勉強に使うペンは、使って見ないと分からないことがありました。(仕事に使う紙も、同じことが起きています。汗)

このように、断捨離すると「なぜこんなに捨てるものがたまるのか」を考えさせてくれます。

*いらないものを、捨てるか、売るか、寄付するか*

大量に捨てるものがある時は、とにかくゴミに捨ててしまう方がいい、と感じました。

今の私は、大量に捨てる時期を過ぎました。なので、文房具は寄付しやすいものと教えてもらったので、探してみます!

小さな引き出し1つの断捨離なら、とっても簡単。そして、達成感があります!

これなら次の引き出しも、と次々にできそうです。

【実践その2】大きめの引き出しの中身を、全部出してみる

小さな引き出しで感覚をつかめば、大きな引き出しも楽にできるようになります。

▼衣装ケースの中身を、全部出しました。左下がいらないもの。

f:id:simplehome:20170902144959j:plain

先日整理したときに、断捨離したいものが出てきました。

洋服はもう何回も断捨離してきたから、きっと大丈夫〜!」と、思っていたのでちょっとびっくりしました。

そのくらい、

  • 洋服は日々消耗していく
  • 自分も変わっていく

洋服はちょこちょこ見直すべきものなんだ、と再確認しました。

子ども服の入れ替えは本当に激しいですよね。大人は背が伸びないけれど、やはり脱皮が必要なんですね。

【実践その2】いるものを引き出しの中へ戻す、いらないものは戻さない

いるものは引き出しの中へ納めて、いらないものは戻しません。これでおしまいです!

f:id:simplehome:20170902145041j:plain

いるものだけが入っている」のは、何とも言えない心地よさ。

洋服は本当にいっぱい捨てたな・・、と思い出します。

最初はゴミ袋がいくつあっても足りなくて、全部出したらすごいことになりました!

この洋服、とっておかなくても良かったんだ

その繰り返しでした!

定期的に見直しが必要な所と、ほったらかしても大丈夫な所がある

一度 捨て切ってしまえば、後はずっとほったらかしでも大丈夫。

全部そうだったら最高ですよね!!

ただ現実は、そういう場所もあるし、そうじゃない場所もありました。

ということで、定期的に見直した方がいい所をまとめます。

  • 洋服
  • キッチンの食品
  • 全ての書類
  • メイク&スキンケア&ヘアケア用品、サンプルも含む
  • 子どものおもちゃ
  • 文房具

キッチンで発見する、賞味期限切れを含むいらない食品・・!(汗)これはぜひぜひ、ゼロ化をめざしたいです・・!!

f:id:simplehome:20170902171856j:plain

引き出し1つずつなら、ちょっとしたスキマ時間を使って、楽しく続けられそうです。

さいごに。子育ても、いろいろ断捨離

先日、実家に帰ったらテレビがついていたので、何気なく聞こえてきました。

「親は自分自身にも課したことのないことを、子どもに課そうとする!」

えっ!!思わず見てしまいました。(笑)ああ、本当にそうなんです。(笑)

大人も子どももスーパーマンはいない。未来像は断捨離してお楽しみに。

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な一日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼捨てた後、買いなおしたもの。失敗は成功のもと!

www.simple-home.net

▼ものが増えないように気をつけていること。

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼大人が着る無印とユニクロの服

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!