心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

食べてはいけない国産食品「パン」実名リスト*トランス脂肪酸はアメリカで使用禁止に

スポンサーリンク

週刊新潮の特集*食べてはいけない「国産食品」実名リスト、パン編

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

食べてはいけない食品と添加物でもご紹介した、週刊新潮の特集。

▼今週は「食べてはいけないパン」特集でした

f:id:simplehome:20180608143025j:plain

パンが大好きで、ついつい食べすぎてしまいます。(汗)

でも、なるべく安全なパンを食べたい。

何に気をつけたらいいのか知りたい。

という気持ちがあり、今回も購入しました!

購入して知りましたが、この特集の効果で雑誌がすごく売れているそうです。

過去の特集のバックナンバーが、びっくりするお値段で売られていて。

やはり「食べてはいけない国産食品」は気になりますよね

今日は、食べてはいけない国産食品「パン」実名リストランキングのお話です。

 食べてはいけない国産食品実名リスト(第4弾)アメリカで使用禁止になったトランス脂肪酸

▼今週発売された週刊新潮です。

f:id:simplehome:20180608143041j:plain

今回のキーテーマとなる添加物は、パンによく使われる「トランス脂肪酸」です。

(*発ガン性、糖尿病、うつ病、アルツハイマー、不妊、流産に関係がある物質*)

▼トランス脂肪酸が含まれているのがこちら。

  • マーガリン
  • ショートニング
  • ファットスブレッド

直接、原材料に「トランス脂肪酸」と書かれていないので要チェックですね!

なんとアメリカでは、2018年6月18日から事実上使用禁止へ。

世界が認める有害物質なのです。

ところが、日本では規制が何もなし。規制ゼロです。

自分でチェックして気をつけることが大切ですね。

▼前回〜前々回の週刊新潮は、中古が10倍くらいのお値段になっていました。

それ以外の中古はほとんど1円なのに・・!びっくりです。

週刊新潮 2018年 6/14 号 [雑誌]

早速、今週号もアマゾンでベストセラー1位に。

日本は規制がなさすぎるので、皆さんの関心がとても高いことが分かります。

それでは、食べてはいけないパンランキングを見ていきましょう!

 食べてはいけない「パン」ランキング。トランス脂肪酸が多く含まれている順です

雑誌内には、トランス脂肪酸が多い順にランキングがトップ30まで載っていました。

▼ランキングトップ10はこちらです。

  1. スナックスティック9本入り(山崎製パン)
  2. シュガーロール5個入り(山崎製パン)
  3. コッペパン〜アーモンドクリーム〜(フジパン)
  4. ふんわりソフトパンケーキ3個入〜玄米ミルクホイップ〜(フジパン)
  5. アメリカンファッションドーナツ(5)(山崎製パン)、パイ饅頭5個入り(敷島製パン)
  6. 牛乳コッペ〜抹茶クリーム〜(フジパン)
  7. デニッシュドーナツ4個入(フジパン)、スナックパンはちみつレモン8本入(敷島製パン)
  8. 大きなチョコチップメロンパン(山崎製パン)
  9. ケーキドーナツ(4)(山崎製パン)
  10. ずっしりカスタードクリームデニッシュ(山崎製パン)、チョコチップスティック(山崎製パン)

(*上のランキングは週刊新潮2018年6月14日号より引用させていただきました*)

 リスト全体を見ると、食パンよりも菓子パンに多く含まれていました。

しっとり、ふわふわ、ボリューム感を出すためだそう。

リストに入っていない商品は安全なのでしょうか?

このリストを参考にして、実際にお店に行って調べてみました!

ランキングに入ってない商品は大丈夫?実際に調べてきました!

食べてはいけないパンランキング1位だった、スティックパン。

これ、子どもの頃に食べたことがあるような・・?

細長いスティックパンと言えば、子どもに大人気ですよね。

トップはヤマザキパンのものでしたが、他のメーカーを調べてきました!

▼こちらはセブン&アイのチョコスティックです。

f:id:simplehome:20180608143117j:plain

裏を見てみると・・?

▼原材料の2番目に「マーガリン」を発見

f:id:simplehome:20180608143121j:plain

リストに入っていなくてもアウトでした。(泣)

スティックパン自体が、マーガリンを主原料として作られているようですね。

また、多くの食品がランクインしていたヤマザキ製パン。

リスト外のヤマザキ製ロールケーキはどうでしょうか?

▼裏の原材料を見てみると・・?

f:id:simplehome:20180610105637j:plain

原材料にしっかりとマーガリンが

これは・・ほとんどの菓子パンがあやしくなってきましたね。(大汗)

「マーガリンはだめ」と父がうるさく言ってくれたので、マーガリンはずっと買っていません。

ですが、これだけ多くの商品に浸透しているので、知らず知らずのうちに食べているかも?

トランス脂肪酸が日本で禁止になったら、菓子パンのほとんどが姿を消すかもしれませんね。

さいごに。パン屋さんでも聞いてみました!

市販のパンには原材料が書かれています。

ですが、パン屋さんのパンはあまり詳しく書かれていないですよね!

そこで、普通のパン屋さんに「マーガリンを使っていますか?」と、勇気を出して聞いてみました。

答えは「フランスパン以外の、全てのパンに使っています」とのこと。

ほぼ100%!?と、ショックを受ける私。

▼自然派のパン屋さんでも聞いてみました。

f:id:simplehome:20180608153500j:plain

「マーガリンは使いません。全てのパンがマーガリン不使用です」

答えを聞いてホッとしました。

自然派のパン屋さんはさすがですね

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼大反響の食べてはいけない国産食品、実名リスト。こちらはハムなどの加工肉について。後日「カレールー」も追加しました!

www.simple-home.net

▼スキンケアをミニマルにして失敗したので、それからはちゃんとスキンケアをしています!

www.simple-home.net

*お知らせ*

「調味料の選び方」はまた改めて書きます!順番を変更して申し訳ございませんでした。

そして、いつもお読みくださり本当にありがとうございます!素敵な週末になりますように・・!