心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 4歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【子どものお弁当作りを夫婦で分担】流れ作業で作ってみた4日間のメニュー

スポンサーリンク

子どものお弁当作りを夫婦で分担してみました!流れ作業で作ってみた4日間のメニューの記録

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

小学1年生の子どもが学童保育へほぼ毎日通っています。

(*学校に付いている基本無料の学童保育*)

夏休みはもちろんお弁当持参です!!

f:id:simplehome:20180802113843j:plain

もともと在宅ワークなので、家に小学生が居ても大丈夫なのです。

夏休みに、お弁当持参の学童保育に通うかどうか?

とっても悩みました。

ですが絶賛つわり中で、料理がいつもの10分の1しかできません。

肝心のお弁当が作れなそう!!(大ピンチ。大汗)

それでも「疲れたママと、ずっと2人ってどうなんだろう??」と悩んでおりました。

そこへ、夫から神の手が。

(*いつも「猫の手」なんて言ってごめんなさい!!*)

夫が毎朝、卵焼きとメインを作ってくれることになりました。

私は野菜、おにぎり、盛り付け担当。

夫婦で分担したら本当に楽!!

びっくりしました。

息子たちも料理ができる男に育てよう!!と燃えました。(笑)

今日は、そんな子どものお弁当作りの4日間のメニューのお話です。

(*冷凍食品なし、作り置きなしの簡単メニューです*)

夫婦で分担した子どものお弁当作り1日目*鮭とかぼちゃの煮物

▼1日目のお弁当はこちらです。

f:id:simplehome:20180802113852j:plain

夫がグリルで鮭を焼き、卵焼きを作り、かぼちゃの煮物まで作ってくれました。

うう・・泣いちゃう。本当にありがとう!!

(*もし体調が良くないママがいたら、パパが自然にサポートする世の中になってほしい。そんな気持ちを込めて書いています*)

私はきゅうりとウィンナー、トマト、おにぎりを用意して詰めただけです。

これしかしてないけれど・・精一杯でした!!

「何がおいしかった?」と聞くと、「きゅうりとウィンナー」とにっこり。

時間のかからないものが好みで助かります。(笑)

冷凍食品なし、作り置きなしのメニューですが、卵焼きは朝ごはんと同じもの。

ご飯は、夜の残りを蒸し器で温めて使っています。

蒸し器で蒸すと、ご飯が炊きたてのようになります!

夫婦で分担した子どものお弁当作り2日目*グリルチキンとピーマンのお浸し

▼2日目のお弁当はこちらです。

f:id:simplehome:20180802113843j:plain

夫がグリルで焼いたチキンと卵焼きを作ってくれました。

私はきゅうりとウィンナー、ピーマンのお浸し、おにぎりを用意して詰めました。

ピーマンのお浸し(さっと茹でてお醤油だけで味付け)は、不思議と子どもでもパクパク。

緑色がお弁当に入るだけで、グッと涼しくおいしそうに見えますね。

普段はにんじんをもっと活用するのですが。

夏のせいか、緑の野菜に手が伸びました。

(*ちなみにミカンは冷凍して保冷剤代わりに*)

夫婦で分担した子どものお弁当作り3日目*牛丼とブロッコリー入りの卵焼き

▼3日目のお弁当です。

f:id:simplehome:20180802113919j:plain

夫が牛丼らしき煮物と、ブロッコリー入りの卵焼きを作ってくれました。

私は枝豆を茹でて散らし、ミニトマトを添えて詰めただけ。

おにぎりがないだけでも楽になるんだな〜と妙にうなった日でした。(笑)

枝豆を茹でたけれど、つまようじに指すのに失敗。(泣)

枝豆の茹で加減が固かったのかな?

なので、牛丼の上に散らすことにしました。

こんなに何もできない私ですが、少しでも動くと夫の負担は軽くなります。

夫が100%盛り付けまで担当したら・・多分倒れちゃう。(!!)

流れ作業だからこそ、お互い無理なくできたのだと実感しました。

ほんの少しの家事手伝いでも、相手の力になれるのですね!

夫婦で分担した子どものお弁当作り4日目*鮭とオクラ、にんじんの卵焼き

▼4日目のお弁当です。

f:id:simplehome:20180802113900j:plain

夫が鮭を焼いて、にんじん入りの卵焼きを作ってくれました。

メニューは前日の打ち合わせなしに、当日の朝でき上がるぶっつけ本番。

鮭の日はスペースがたくさん余るので(汗)、オクラをさっと茹でた後にピーマンのお浸しも作りました。

はい、どれもさっと茹でるだけメニューです。(笑)

「子どものお弁当作り」となると、「頑張らなきゃ〜!!」と思いがちでした。

ですが、今回は「できれば良し」でスキマを埋めた。

そのおかげで、肩の力が抜けたお弁当になって。楽しく作ることができました。

さいごに。おつかれさまでしたマカロン

夫が1週間おつかれさまマカロンを買ってきてくれました!

(まだ1日残っているけれどフライング大歓迎。笑)

f:id:simplehome:20180802113941j:plain

包み方がすてき。パリのショコラティエは包装にやられますね。

とにかく濃厚〜甘い!!

家事&子育てお疲れさまスイーツは、人生に必要ですね!!(笑)

今日もみなさまにとって素敵な1日になりますように・・!お読みいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼子どものお弁当箱は、年少さんからこちらを使っています!白いところがお気に入りです。

www.simple-home.net

▼旅絵日記もブログに更新してみようと思っています!

www.simple-home.net