心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】数を減らしてよかった!物5つ

スポンサーリンク

断捨離のやり方。数を減らしてよかった物5つ

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

シンプルで、心地いいお家づくりを目指しています。

f:id:simplehome:20180126143530j:plain

とにかく何でも減らせばよい!という訳ではありません。

「持つ、減らす、持たない」このバランスが、心地よさをつくってくれます。

すべての物をゆるゆると持ち続けてしまうと、お部屋がパンクしてしまうんですよね。(汗)

パンクしないために。そして、ゆとりのあるお部屋にするために。

今日は、数を減らしてよかった物5つのお話です!

1. 靴

▼いま、靴は5足になりました。

f:id:simplehome:20180126143539j:plain

バッグやトップスにさし色を使うことが多いので、靴は定番カラーを。

▼5足でも、こんな「使い分け」ができます。

  • 冠婚葬祭
  • 季節によるスニーカーの履き分け(春夏・秋冬)
  • お出かけ
  • 雨や雪
  • 靴が汚れそうな日

数を減らしても、TOP別に使い分けられることが分かりました。

子どもから踏まれてもOKな靴があると、心がおだやかになるのかな?(笑)

靴は減れば減るほど、収納はとっても快適になります!

数を減らしたら、コーデやお買い物に迷いがなくなりました。

2. 収納家具

▼ベッドサイドにあったチェスト(収納家具)を、数年前に断捨離。

今あるのは、スツールとティッシュボックスです。

f:id:simplehome:20180126143558j:plain

今暮らしている家は、寝室が超コンパクトです。(!!)

なので、ちいさな寝室を心地よく使うために、チェスト類は断捨離しました。

心地よく眠るために、できるだけ物を減らすことに。

「ほんとうに同じ部屋の広さなの!?」と思うほど、お部屋のイメージがガラッと変わりました。

収納には、物をためこんでしまうことも・・!(汗)

「手放せば何とかなるんだ」としみじみ実感です。

3. 主役以外の洋服

コーデの主役は、トップスとバッグに限定。それ以外の洋服は減らしました。

(*何を主役に選ぶかは人それぞれだと思います*)

f:id:simplehome:20180126143607j:plain

「ワンピースだけで暮らしてみよう」そう思った日から、クローゼットが整いはじめました。

トップス(ワンピース)とバッグ以外は、どんどん減らしてみる。

▼主役以外のアイテムをぐっと減らしたら、こうなりました。

  • 毎日のコーデが簡単に
  • 収納が整理しやすい
  • 洋服選びが楽しい

洋服を減らしたら、逆に、洋服選びがもっと楽しめるようになりました。

4. ガラスのコップ

▼以前はガラスのコップが多めにありました。4人家族で今はこのくらいに。

f:id:simplehome:20180126143621j:plain

冷たい飲み物を飲まなくなってきたので、自然に減ってきました。

(*割れると悲劇なので、子どもには陶器のコップを使っています*)

今あるグラスのほとんどが、夫がビールとワインなどを飲む用です。

なので、夫がこんなにイラナイと言えば、もっと減るかも?

(なるべく夫婦円満がいいので、ムリに断捨離はしないです。笑)

「必要なくなった物、使わなくなった物」

そういう物を、がんばって持ち続ける必要はないんですよね。

今までありがとう!と手放しております。

手放すと「必要な物、使う物」を、ゆったりと収納できるようになります。

5. 好きじゃない物

毎日、好きな物を使ったり見たりすると楽しい!

なので、なるべく好きな物を使うようにしております。

f:id:simplehome:20180126143724j:plain

(*毎日使うマグカップも、好きな物を*)

ガマンして好きじゃない物を使うよりも、ムリのない範囲で、好きな物を取り入れてみます。

好きな物を毎日使うと、幸せな気持ちになれます。

ただし、お家は共同生活の場所。

自分以外の家族が使っている物で、「これって・・?」と気になる物もありますよね。(きっとお互いさま。笑)

なので、100%は目指さずに、「まあいいか〜」という気持ちも大切ですね。

個人的な物は、死角を利用したり、収納するようにしています。

また、いつでも目につく家具などは、家族で選んでおくと安心。

「これいいね!」と一致した物だと、家族みんなに安らぐ家になりそうですね!

さいごに。家にメリハリをつけたら、快適になりました

▼LDKは広めに、その他は小さくしたお家です。

f:id:simplehome:20180126143750j:plain

1番長い時間を過ごすリビングは、なるべく広めに気持ちよく。

なので、お風呂は極小サイズになりました。(笑)

物の持ち方もメリハリをつけると、大切にしたいことが見えてきそうです。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼引き出し一つから始める、具体的な「全部出してみる」断捨離。

www.simple-home.net

▼リビングに買わなくても大丈夫だった物!

www.simple-home.net

お読みいただきほんとうにありがとうございました!みなさまにとって素敵な一日になりますように・・!