心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

フィスラーの鍋が4年で壊れた話。長く使える、シンプルな鍋は?

スポンサーリンク

フィスラー(ミニシリーズ)の片手鍋が、4年で壊れました。

シンプルなデザイン、オールマットなステンレスが気に入り購入したフィスラーの鍋ふたつ。

それが…ちょうど4年で両方とも壊れてしまいました。

もっともっと長く使えるつもりだったので、とても残念。まずは、使用3年くらいで、大、小ともにフタの取っ手がとれました。

f:id:simplehome:20161222150046j:plain

しばらく取っ手なしのフタでガマンして使用していました。

(取っ手はコの字型のタイプ。もう処分したので手元にありません)

そしてさらに、最近、持ち手の溶接の部分に穴が開いてしまいました。中の水(お湯)がぽたぽたと…。こぼれるようになってしまいました。

f:id:simplehome:20161222150100j:plain

こちらの穴からの水漏れです。さすがに水漏れはガマンできなそうです。

ステンレスのシンプルなデザインが好きだったので残念。

ちょこっとおかずをつくるのに、コンパクトでとても便利でした。が、さすがにリピートはありません。

次のお鍋をどうするか、色々検討することにしました。

次の鍋はどうする?シンプルデザイン、かつ、長く使いたい。

シンプルで美味しそうなおかずが魅力の、高橋みどりさんの「伝言レシピ」。

そこにのってる「クリステル」の入れ子鍋がとっても気になっています。

f:id:simplehome:20170102134237j:plain

 ひとり暮らしを始めたとき、母から持たされた花柄のほうろう鍋。 

長い間使い続けたけれど、あるときエイヤッと買い替えた。

それは入れ子になっていて、ごはんも炊ければ揚げ物もできる多重鍋の賢いヤツ。

(中略)

ざっと見渡したところ、うちにある道具はこれくらい。

増やすつもりもないし、これでじゅうぶんという気がしてる。

あとは手入れしながらずっと大事に使っていこう。

フタも入れ子になって、すごくいいなあ…と。カタチもすごくキレイ。みどりさんの文章もいいなあ…何度も読んでしまいます。

わが家にも「夫のひとり暮らし用鍋」(夫が学生のときの)がいくつかあるのです。

みどりさんの文章を読む度に自分と重なり。フィスラーの鍋が壊れたし…。ますます、鍋の一式アップデートを想像中です。

さいごに。夫の実家への旅。

f:id:simplehome:20170102135616j:plain

元旦はきれいな空でした。桜木町にある夫の実家へ。

予想通り、こども服は全部使い切りました。多めにもっていって良かったです。

洗濯ネットを持参していたので、今日はそのままネットに入れた洗濯モノを洗濯機へ。今日も晴れてて良かったです。

f:id:simplehome:20170102135528j:plain

さて、都会にあるけど田舎に来たような安心感のあるお家。義理のお母さんが作ったおせちです。

「お母さんの味」という感じで…見た目もマネできない温かさでした。クウネルにのりそうな感じ!と勝手に思っています。

私はこのブログのことを、義理のお母さんたちには話していなかったのです。が、「見たよ〜」と。

(おとといの準備もすっかり見ていたのかな…ドキドキ)

「あやちゃんのブログ見て、タッパーとか全部捨てたの〜」と。「それでね、捨てすぎちゃってまた買いに行ったの〜」と。

ご、ごめんなさい!!…という感じでした。

照れたり謝ったりでしたが、温かく見てくださったことにとても感謝でした。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです。

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。 

www.simple-home.net

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

 

▼鍋

▼年末年始の準備&暮らし 

▼少ないモノで暮らす

↑こちらの記事も参考になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとても嬉しいです!!

いつもほんとうにありがとうございます!!