心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

最少スキンケアの失敗から学んだ、肌に良いこと5つ。

スポンサーリンク

スキンケアを、最少にしてみたら…?

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

今から数年前のことです。

「肌がよみがえる」「肌がキレイになる」「お金の節約」を期待して、スキンケアを最少にしてみました。脱ケミカルの試みです!!

成分も天然由来のみのシンプルさにこだわった結果、このふたつを使うことにしました。

  1. アロエ水(100%)
  2. 馬油

さらに、洗顔はクレンジングをやめて、石けん洗顔にしました。(メイクも石けんのみで落とせるものへ移行)

f:id:simplehome:20170103140944j:plain

その結果、ますます「超」乾燥肌に。

ケミカル化粧品に慣れていた肌は、超乾燥しました。だんだん肌が強く本来の力を取り戻してくれることを期待して。がんばってがんばって、粘って1年くらい続けてみました。

ですが、結果は・・!!

全くできなかったニキビが毎日、乾燥のせいで出来るようになりました。

また、アトピーのように顔の一部が赤く皮向けまで起こってしまいました。

このとき、本当にたまたまsk-2の肌診断をしてもらいました。(後にも先にもこの1度だけ!)

そうしたら、『肌のキメ』という項目だけ実年齢ぴったり。他項目に比べると、とても良くない数値でした。

話を聞くと、 乾燥によりキメが荒くなってるとのことでした。

脱ケミカルにとてもあこがれていましたが、これで本当にあきらめることにしました。

肌に良いと分かったこと5つ

その後、もとのスキンケアに戻しました。

そして、石けんを良いモノへ変えました。すると…だんだん、肌の調子が良くなりました。

やはり、肌はしっかりスキンケアしたほうが良さそうだな…と今は実感しています。

この経験から学んだことを5つほどこれから書いていきます。

①石けんは良いものを使う

f:id:simplehome:20170103092258j:plain

「石けんで落とせます」と書かれたメイクアイテムが増えました。そこで注意が必要なのが「どんな石けんを使うのか」です。

肌は弱酸性。ところが石けんはどれもアルカリ性です。

肌は弱酸性に戻す力がありますが、基本的に石けんは肌にやさしいとは言えないのです。

いろいろなメイクオフを試した結果

天然オイル100%でメイクを浮かせてから、良い石けんで軽く洗い流す

というメイクオフに行き着きました。

石けんだけで洗うよりも肌がうるおいます。

こどもの肌にも、石けんは強すぎました。すごく乾燥します。よほどのことが無い限り、石けんなしで洗い流すだけのほうが肌がキレイです。

(私もこうしたいのですが、日焼け止めを落とさないといけないので…)

はじめの写真に話が戻りますが、左がふつうの無添加石けん。右が良いの、です。良いほうは、スクワランなどの保湿成分が含まれています。

②朝は水で洗う

これは母が教えてくれたこと。水で濡らした肌のほうが、化粧水などが入りやすくなります。

石けんなどはなし。カピカピに乾燥しなくなりました。

③化粧水、乳液、オイルの3ステップ

f:id:simplehome:20170103141558j:plain

(5歳くんが写真にはいってきてしまいごめんなさい!ちょうど指差してるのはオイルです)

成分はミニマムにできませんでしたが、なるべくシンプルケアを目指しています。

夫のアドバイス、母のアドバイスにより、この3ステップに落ち着きました。

(夫は仕事柄とても化学に詳しいので)

母は35年おなじ物を使っていて、目立つようなシミがありません。なので、おなじ物を私も使うようになりました。

オールインワンよりも、順番に使うほうが肌に入るとの夫のアドバイス。確かに、その通りかも〜!と実感です。

④食べたもので、できている

食べもので、肌ができている!と実感しています。

どんなにケアしても、「パン」ばかり食べていたら乾燥してしまいます。

乾燥したものを食べたら、肌も乾燥すると分かりつつ、やっぱり時々食べたくなってしまいます。

f:id:simplehome:20170103141827j:plain

今日もおやつをすこし(?)食べました。お正月休みは危険ですね!甘い誘惑がたくさんあります。(汗)

お砂糖もできるだけ控えたほうが肌や体に良い。・・と思いながらも完全にやめられないので。(汗汗)(おやつって心の栄養ですよね)

なるべく「量より質」を心がけています!

⑤早めに眠る

やはり、夜早めに眠ると全然ちがいます!体にも、心にも、悩みにも。いろんな意味で早く眠るほうが良さそうです。

夜10時から2時までがお肌の再生のゴールデンタイム、ということを忘れずにいよう〜と思います。

さいごに。ケアは大切でした

「30代のケアが大切。その後の40代が全然ちがうよ」と夫から言われました。

そこで育児しながら適当になりつつも、こんな感じのケアに落ち着きました。

「最少スキンケアが肌に良かったら最高!」だったんですが。もちろんひとによると思いますが、私にはなかなかむずかしかったです。

こうして書いてみると、肌に良いことと体に良いことって似ていますね!

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

 ▼食べものはシンプルに、安全なものをなるべく選んでいます。

www.simple-home.net

 

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼美肌

▼お肌の為に気をつけていること

▼素肌&身体改善!

▼少ないモノで暮らす

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けるととても嬉しいです!

いつもほんとうにありがとうございます!!