心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

ディズニーシーへ行ってきました!【トラブル3つと、子連れでも楽しめるアトラクション、休憩スポット、食べたもの】

スポンサーリンク

2017年8月、東京ディズニーシーへ行ってきました!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

大混雑の中、東京ディズニーシーに行ってきました!

今回 初めて、子連れディズニーシーでした。(※子どもは3歳&6歳)

f:id:simplehome:20170812140057j:plain

シー自体は4回目。でも、すごく久しぶりなのでワクワクドキドキ。

開演8時にディズニーシーに着くまでは良かったんですが、その直後から1時間はトラブル続きで・・!!

真っ青でした〜〜こんなことが起きるなんて〜〜!!

もしかしたら、そのわが家のトラブルも誰かのお役に立てるかもしれないので、そこから書いていきたいと思っております!

さて今日は、東京ディズニーシーでのトラブル3つ、子連れアトラクション、食べたものなど、のお話です!

(※写真も文章もいつもより多めです

 東京ディズニーシーであったトラブル3つ

f:id:simplehome:20170812145122j:plain

(ディズニーシー・トランジットスチーマーラインからの眺め)

①前日に購入しておいたチケットが間違っていた

夫がチケットショップで購入してくれたチケット。

開演して、荷物検査のあと、いざチケットのバーコードをかざすと、エラーに。

よく見たら、シーではなく、ランドのチケットでした!(すごい初歩的なミス)

キャストさん(係の人)が、

チケットブースに行けば、シーのチケットに交換できます!交換は無料です

と教えてくれました。

追記:交換にはチケット一枚につき手数料が200円かかります。申し訳ございませんでした!

夫が一人ですぐにチケットブースへ。

とりあえずホッとしましたが、大人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニアのファストパス発券」に向かうつもりだっただけに、ショック。

(※キャストさんに聞いたら、ここ連日15分くらいでファストパスの発券が終了してしまう、とのことでした!)

②3歳の子どもが迷子になってしまった

夫がチケットを交換しに向かったあと、残された私たちはディズニーシー入場口の最前列で待っていました。

子どもたちは2人で、そこの柱のまわりをぐるぐる回って遊んでいました。

それを横目に見ながら、キャストさんに質問。

そうしたら、

あれ??ぐるぐる回っているのが6歳くんだけになってる!!

いなくなったことにすぐに気がついて探したけれど、やっぱりいない!!

私、真っ青。

3歳くんがいなくなるなんて、信じられなかった。すごくシャイボーイで、親のそばを離れないタイプだったから。

このあと夫が戻ってきて、めっちゃ怒られました。

なんで子どもの手を離すんだ!手を離しちゃダメだろう!

その通りなんだ。やってしまった、やってしまった、激しい後悔。

このあと迷子登録もされ、みんなで捜索。

30分後、キャストさんが、

同じような服装をした子どもが迷子センターに保護されましたよ

と。無事再会できました!会えたときは本当にホッとしました。

f:id:simplehome:20170812152431j:plain

見つけてくださった方、お会いできなくてお礼を言えませんでしたが、本当にありがとうございました!!

こうして生きた心地がしないスタートでしたが、もう子どもの手は離しちゃいけない!!と深く反省しました。

(誰かをママと間違えて、一人で入場口から中へ入ってしまったようでした)

③アトラクションのあとで、靴がなくなっていた

マジックランプシアターを見たあとに、靴がなくなっていてびっくり。またしても3歳くん。

キャストさんが探してくれてすぐに見つかったので良かったです。

トラブルは以上です!!

トラブルなしのご報告ができなくて、みなさま本当にごめんなさい。以後気をつけたいと思います!

そして、このあとは忘れ物もなくとっても平和でした。

子連れでも楽しめるアトラクション

さあさあ、気を取り直して楽しもう〜!と仕切り直しました。

気持ちを切り替えて、柔軟に予定を変更するのも大切ですね。

開始で出遅れたので、人気アトラクションは諦めて、空いてるアトラクションを楽しむことにしました!

▼ビッグシティ・ヴィークル(車)、いつでもすぐに乗れちゃう空き具合。

f:id:simplehome:20170812145342j:plain

(迷子はこりごりなので、ほぼだっこだった3歳くん)

いろんな車のタイプがありました。

大混雑だったけれど、こんな風に空いてるアトラクションもけっこうあるんだな〜と。

ゆっくりゆっくり。進んでるのかな??と思うスロー車だけど、子どもはとても喜んでおりました。

中の様子、貸切です〜。大人は座れて休めちゃう感じです。(笑)

f:id:simplehome:20170812150409j:plain

こんな風に、電車、船も乗りました。

いずれも並んでいたらすぐに乗れて、移動までできて便利でした〜!

アトラクションとはいえ、急降下したり脅かすアナウンスもないので。(笑)子どもがゆっくり楽しめました!

▼ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(船)

風が吹き抜けてとても気持ちよかったです!

f:id:simplehome:20170812151006j:plain

普通のアトラクションと違って、ただのんびりボーっと乗るだけなので、癒されました〜。

実は大人だけで来ていたときは、船、車、電車は乗ったことがありませんでした。

新鮮な時間でした。トイマニアのファストパスは逃したけれど、いいこともありました〜!

捨てる神あれば、拾う神あり、ですね。

唯一ファストパスを取って「海底二万マイル」へ行ったけれど、子どもたちはすご〜く怖かったみたい・・。

「地上に戻れなかったらどうする??」と本気で心配していた6歳くんでした。

こんな風に、とにかく待ち時間が少ないアトラクションを見つけて乗りました。

休憩スポットと、休憩タイム

いや〜やっぱり人が多いと疲れますよね。休憩タイムは大事です!

▼トランジットスチーマーを降りて、吊り橋を渡って左すぐにある小屋の中。(ロストリバーデルタ)

誰もいないし、すごく快適に休めました〜!

f:id:simplehome:20170812152613j:plain

ここに入ってまったりしました。何気なく入ったこの小屋の中も可愛くて、さすがディズニーだと思いました。

「次どこいく?」

「どこでもいいよ(ていうか、ちょっと疲れたな)」

みたいな時間帯があるんですよね。(笑)

ちょうどそんなお疲れのところに、夏のスペシャルイベントが!

パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット”

海賊船が戦うショー。始まるまではみんな座って待っています。

私たちも遠く山側からのんびり座って待ちました。

この時間が思わぬ休憩タイムになりました!30分くらいのんびり座って待ちました。

ポップコーンをつまみながら。まったりタイム。

f:id:simplehome:20170812154531j:plain

 このショーは水が思いっきりかかるとのことで、私たちは濡れないゾーンにいました。

始まると、すごい水と盛り上がりでした!

遠くからでも十分 楽しい!

これ、本当にズブ濡れになっている人がたくさんいました。正面側はレインコートを着ている人が多かったです。

14時45分から始まるこのショーを見て、お土産を買って帰りました。

※ショー自体は、一日に3回あります

食べたもの、飲んだものをまとめます

f:id:simplehome:20170812155328j:plain

食べたものはこちらです!4人家族

下の子は3歳ですが、オーダーは4人分しないと足りないわが家です・・(汗)

  • チキン丸ごと(夫チョイス)、パスタ……カフェ・ポルトフィーノ
  • シーソルト・アイスモナカ3個……マーメイドラグーンの中のワゴン
  • ティラミスクッキーサンドアイス1個……ヴィーグルに乗る目の前のワゴン
  • ポップコーン1個……ハーブトマト味

ワゴンによって、味が違うのがアイスとポップコーンの種類

あ!美味しそう!と思ったら買っておく方が良さそうです。後からわざわざ買いに行くのはとても面倒〜。ワゴンは出会いですね。

飲んだものをまとめます!家族4人分

一体どのくらい飲んだのか気になったのでまとめました。

ディズニーシーにて、買い足した飲みものはこちらでした。

  • 水500ml……4本
  • ビール(夫)

▼このほかは、あらかじめ準備して持って行った飲み物で。

www.simple-home.net

 飲み物を探す時間がなかったので、持って行って本当に良かったです!

一人一リットルは飲みました!夏は水分いっぱい必要ですね。 

子連れのディズニー、心得をまとめます

子ども連れでの心得はこちらです!

  • 迷子は突然に。人混みの中では手を離さないこと
  • 水分はあらかじめ持っていくと楽
  • 空いているアトラクションが子ども好みだったりもする
  • トイレはなるべく全員で一気にいくようにすると楽(バラバラに行かないようにする)
  • 予定がうまくいかなくても、そういうものだ、と思うこと

もしかしたら書き足すかもしれませんが、まとめはこんな感じです。

予定がうまくいかなくても、そこを楽しんじゃお〜くらいのゆるい気持ちが一番。

(※迷子は別です!それだけは本当にもう気をつけます!)

本当に小さなことが楽しかったです。子連れディズニーはすごく新鮮!

6歳くんは最初から最後までよく歩いてくれて、頼もしい。ちょっと感動しました。

今日もお読みいただき本当にありがとうございます!みなさまにとって素敵な一日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼家事はたまには休んでいい、というより、休もう〜! 

www.simple-home.net

 ▼ずっと背負っていましたが、重く感じませんでした。シーでかぶるかな?と思ったらかぶらずでした!

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼東京ディズニーリゾート

▼バッグの中身、大公開!

▼MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

▼少ない服で着回す

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!