心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

「洗剤つき!使い捨てのトイレブラシ」の使い心地、メリット&デメリット

スポンサーリンク

トイレブラシを、使い捨てにしました

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

トイレブラシの掃除が苦手だったので、ついに、使い捨てブラシに替えてみました。

▼こちらです。スリムなので、トイレの奥の見えない場所に収納できます。

f:id:simplehome:20171121145422j:plain

(*この写真の本体とホルダーは使い捨てではありません*)

トイレブラシって、すごく気になりますよね!きれいなんだろうか・・?と。(汗)

「使い捨てはもったいないかな〜」と、なかなか手が出ませんでした。ですが、ついに移行してみました。

今日は、この使い捨てトイレブラシの使い心地、メリット&デメリットのお話です。

(*ジョンソンの流せるトイレブラシを使っています*)

流せるトイレブラシと本体はこちらです 

▼白くて、スッキリしています。本体はスラッと長めです!

f:id:simplehome:20171120141238j:plain

  1. 洗剤つきブラシ(使い捨て、トイレに流せます)
  2. 本体のハンドル(使い捨てません)

使い捨てない本体は、長めです!処分したトイレブラシよりもけっこう長い、と感じました。

そして、洗剤つきブラシは香りがついています。

しっかり香りがついてる!ちょっと想像していなかったできごとでした。(笑)

(*替え用ブラシはジップロックに保管することにしました*)

流せるトイレブラシ、使い捨てられる部分を取り付けました

▼本体に使い捨てブラシをセットしたところです。

f:id:simplehome:20171120141255j:plain

この写真を見て分かる通り、「ブラシではない」です。(!!)

厚手のキッチンペーパーを何枚も重ねたもの、をブラシにしている感じです。

あれ?これって大丈夫かな??ちょっと心配になりますよね!

ゴシゴシ掃除じゃなくて、なでなで掃除?

かなり力を入れて(笑)、いろいろ試してみました。

使い捨てのトイレブラシを使ってみた感想です

▼箱に使い方がくわしく書かれています。

f:id:simplehome:20171120141306j:plain

この箱の通り、水につけるとブルーの洗剤がブラシから溶け出します。

そして思った通り、ゴシゴシではなく、なでなで掃除に近かったです。(汗)

ですが、トイレ掃除を週3回以上していれば、汚れがこびりつくことはあまり考えられません。

(*このブラシは、古いこびりついてしまった汚れには向かなそうです。ゴシゴシする感じではないからです*)

定期的にきちんとお掃除していれば、こちらのブラシだけで大丈夫そうです。

「ブラシを流せるんだ」というだけで、すご〜く念入りにお掃除できました。(笑)

トイレ掃除のあと、本体を洗い流すのもカンタン

▼トイレ掃除の後に、本体をじゃ〜っと流せます。

f:id:simplehome:20171120141318j:plain

今までは、トイレ以外で、ブラシをこんな風に洗う勇気がなかったのです。(汗)

でも、ブラシなしの本体だけなら普通に洗えました

汚れているブラシは使い捨て。本体に少しついた洗剤などはじゃ〜っと洗っておしまいです。

洗い終わったらスタンドへ。

ブラシ本体がきれいに保てるので、とても嬉しくなりました

なんだか前よりも、トイレ掃除が好きになりました。

洗剤つきブラシはジップロックへ入れて保管します

▼香りがしっかり付いているので、ジップロックへ。

f:id:simplehome:20171120141337j:plain

ストック大好きな夫が、早速24個入りを3箱買っていました。(多い〜。笑)

ただ、この使い捨てブラシを毎日使い捨てると、ちょっと高いような気がします。(汗)

(*24個入りで600円くらいなので、1個25円くらいです*)

なので、トイレ掃除のやり方をミックスしてみることにしました

  • 洗剤とトイレットペーパーでのお掃除(毎日)
  • 使い捨てブラシでのお掃除(週2くらい)
  • 捨てる前の歯ブラシと洗剤でお掃除(週1)

組み合わせれば、それぞれの良いところで補いあってきれいをキープできそうです。

捨てる直前の歯ブラシを、トイレ掃除へ

捨てる前の歯ブラシ、めちゃくちゃ使えます!(*写真は新しいもの*)

f:id:simplehome:20171121145340j:plain

ゴシゴシしたいときは、捨てる直前の歯ブラシを使います!

試しにやってみましたが、すごくいいです。心おきなくゴシゴシできます。(笑)

お掃除したら、ポイ。

(*家族4人の歯ブラシを交換するたびにトイレ掃除へ。毎月4本は使えます*)

これで「使い捨てトイレブラシ生活」を楽しめそう!

▼ホコリ取りも使い捨てにしました。100均です。

www.simple-home.net

洗剤つき!流せるトイレブラシ。メリット&デメリットのまとめ

メリットとデメリットをまとめます!

*メリット*

  • 使い捨てなので、ブラシがきれい
  • 替えブラシは洗剤つき
  • 本体が洗いやすい
  • トイレ掃除が楽しくなる

*デメリット*

  • 替えブラシが高めに感じる(慣れないはじめは特に)
  • 替えブラシの香りが強め
  • お掃除中に、どうしても本体にも水がつく 

さいごに。公園でリラックス

f:id:simplehome:20171121164525j:plain

公園っていいですね。大きな木があってとても癒されます。

すっかり深まった秋。寒いけれど、晴れた日は公園が呼んでいる気がします。(笑)

季節を感じると、心がリラックス。ストレスもす〜っと発散されるそうです。

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な一日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

▼お金があってもしないこと。

www.simple-home.net

 ▼カードの整理は「する、しない」で暮らしやすさが全然ちがいます!お財布がすっきりします。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼無印良品週間で購入したもの

▼MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

▼バッグの中身、大公開! 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!