心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

「断捨離しなくてよかった!物5つ」心地いい暮らしのために

スポンサーリンク

断捨離しなくてよかった!物5つ。心地いい暮らしのために

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

シンプルで心地いい暮らしをめざしています。

早速ですが今日は、断捨離しなくてよかった物5つのお話です!

1. ソファ

▼断捨離せずに買い足すくらい、ソファに癒さる毎日です。

f:id:simplehome:20180112154312j:plain

見るだけで心をふわっと癒してくれるソファ。

インテリアに欠かせないと感じました。

一度、ミニマリストに近い部屋を体験してみて、分かったことがあります。

「あれ?なんだか居心地がよくないかも?(汗)

ミニマリストにはなれなそう、と思った理由はこれでした。

「居心地のよい場所 = 座りたくなる場所があちこちにある」

このほうが、お家でリラックスできそうだと気づきました。

そこで、ソファや椅子を置いて、座りたくなる場所を増やしました。

f:id:simplehome:20180112154347j:plain

座りたくなる場所のおかげで、お家で過ごす時間がぐっと楽しくなりました

前よりも椅子とソファが増えましたが、今の方が居心地がよくなりました。

シンプルライフ(=好きな物がある暮らし)は、とても快適です。

2. 取扱説明書と保証書

f:id:simplehome:20180112154418j:plain

「取扱説明書はいらない。保証書のみをクリアファイルに入れておしまい」

片付けコンサルタントのこんまりさんの本に、こう書かれていました。

でも、なんだか心細くて捨てられず。(笑)

取扱説明書と保証書をセットで残しました。

先日は無印良品の時計が壊れてしまったので、修理へ。(*期間内なので無料*)

▼保証書が厚みのあるファイルに入っていると、パッと目立つので助かります

f:id:simplehome:20180112154449j:plain

(保証書のみだとぺたんこファイルになるので、迷子になりやすいかも?汗)

使う書類をすぐに取り出せる収納だと、嬉しくなりますね。

3. 思い出の品

 「思い出の品、ぜんぶ捨てようかな?!」

そのくらい断捨離にメラメラと燃えていた時期がありました

(まわりから見ると、めちゃくちゃこわいですね。汗)

ですが、なんとか思いとどまって、整理して残すことにしました。

断捨離に冷静になれた今では、「捨てなくてよかったな」と思ったりします。

▼子どもの思い出の品、旅の紙もの、夫との文通などをボックスへ収納。

f:id:simplehome:20180112155845j:plain

夫との思い出(結婚前)は、なるべく残すことにしました。

夫からは「捨ててあるのを見た」と疑わることもありますが。(笑)

(断捨離好きの妻は、捨てた疑惑をかけられやすくて困ります〜)

思い出の品は、たまに見るとすご〜くおもしろいです。

先日、夫がくれたプロポーズの手紙を見せたら、大爆笑されました。(照れかくし?)

夫婦は血でつながっていない関係。なので、思い出の品はこれからも保管してみようと思います。

ネガティブなことが思い出される物は、なるべく全捨てしております。

それが思い出の品ではなく、実用品でも。

忘れていたいや〜な思い出を、うっかり思い出してしまうことを防げます*

4. ベッド

▼小さな寝室にあるベッドです。

f:id:simplehome:20180112155401j:plain

夫婦で使っているベッドは断捨離しませんでした。これからもベッド派です。

ベッドのほうが自分たちの家らしい気がしたので、手放さないことに。

(*旅でも、旅館よりもホテルを選ぶのは、ベッドが決め手かも?*)

ただ、来客用ベッドはムアツ布団へ。買い換えてとっても快適になりました

子どもたちも大きくなったら布団かな?と想像中です。

ベッドは大きな物なので、臨機応変に考えていこうと思います。

5. かご収納

▼リビングにある「今日使う物の一時起きかご」です。(*写真の右奥*)

f:id:simplehome:20180112154558j:plain

かごに入れた収納ってなんだかかわいい。ホッと和みますね。

「四角い形のボックスに収納する」ほうが、合理的に物をしまえます。

ただ、100%合理的にすると、なんだかさみしく感じてしまって。

なので、かご収納も残すことにしました。

お部屋はスッキリしつつ、温もりも感じられたら嬉しいですね。

さいごに。物の存在が、心を癒してくれることがあります

物を捨てて、スッキリすること。

物があるから、ホッとすること。

このどちらもありますよね!バランスだなあとしみじみ実感しております。

物を捨てることと、物を大切にすることは、つながっているのですね。

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼快適なクローゼットにするための断捨離。

www.simple-home.net

▼捨ててよかったもの5つのお話です。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼大人が着る無印とユニクロの服

▼ガラクタ捨てれば自分が見える?

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!