心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】快適なクローゼットにするために、具体的にしたい5つのこと

スポンサーリンク

洋服が多すぎると、管理がむずかしくなります

こんにちは。ワンピースを制服化して暮らしているayakoです。

洋服がちょうどいい量に落ち着くと、快適なクローゼットになります。

f:id:simplehome:20171201142723j:plain

洋服って、じわじわと増えていく物ですよね

「消耗した物を捨てるだけ」だと、困ったクローゼットになってしまいます。(汗)

断捨離を心がけていたら、こうなりました。

  • ビフォー「いっぱいあるのに、着る洋服はちょっとだけ」
  • アフター「管理しやすい数で、ぜんぶが着る洋服」

洋服はまいにち使う物。快適なクローゼットになったら、とても心地よくなります!

今日は、断捨離のやり方「快適なクローゼットにするために、具体的にしたい5つのこと」のお話です。

1. 収納できるスペースを「ココだけ」と決める

▼自分にとって管理しやすい量を決めます。こちらは衣装ケースひとつ分の中身です。

f:id:simplehome:20171201142735j:plain

夏物ワンピース(季節外の洋服)をたたんで収納しています。

「ここだけ」と決めたら、増えすぎることはなくなりました。

もしも、トップスの数を増やしたくなったら、他のアイテムを捨てて、場所を広げます。

アイテムごとの数ではなく、全体の量で管理します。

これは自由で楽しい方法です!

アイテムの偏りは個性になるからです。

例えば私の場合、ワンピースしか着ないことにしたので、パンツとスカートは0枚です。

好きなものに収納スペースを与え、いらないものの収納スペースをなくす。

すると、ワクワクする自分だけのクローゼットになってくれます。

2. 着ない洋服は捨てる

▼着ない洋服は、好きでもなるべく手放します。

f:id:simplehome:20170330110034j:plain

左の二枚のワンピースは何年も持っていたのに、ほんの数回しか着ませんでした。(!!)

「好きだし、着れば似合うかな?」

そんな理由でずっと断捨離してきませんでしたが、思い切って「着ないから」という理由で手放しました。

気持ちはとてもスッキリ!クローゼットもスッキリ!

着ない洋服があると、クローゼットのよい循環を妨げてしまいます。(汗)

あたらしい洋服、大切な洋服が気持ちよく収納できるようになりました。

3. よく着る洋服やバッグをメモする

失敗した洋服をメモしても、勉強になるかもしれません。

でも、キリがないし、なんだかガックリしちゃいますよね!

▼なので、うまくいった物「よく着る洋服やバッグ」などをメモします。

f:id:simplehome:20171201142748j:plain

書いてみると分かりますが、うまくいった物でも「もっとこうだといいな」という所があるものです。

なので、次回の買い物に活かせるようにメモしておきます。

  • よかったところ
  • 惜しいところ

メリットとデメリットが自然に見えるのが嬉しい。

これは買い物の失敗を防ぐことにもつながります。

そして、「次はどんな物にしたいか」も見えてきます

4. よく着る洋服の「理由」を書いてみる

▼よく着る洋服には、理由があります。

f:id:simplehome:20170908103845j:plain

人から「似合うよ〜」と言われて買っても、全然着なかった。

そんな経験ってありませんか?

私はいっぱいあります!(20代前半までは特に。笑)

すご〜く似合っていても、着ない洋服はあるのです。(!!)

よく着る洋服は、似合うだけではなく「着心地」や「管理のしやすさ」なども大きく関係していますよね!

例として、私の「よく着る洋服の理由」を書いてみました。

  • 着心地がいい
  • 動きやすい
  • 汚れが目立たない
  • 洗濯機で洗いやすい
  • わりと丈夫(繊細ではない)
  • 何年も着れるデザイン
  • 好きな色
  • 顔色がよく見える色
  • 体型をカバーしてくれるような形
  • スカート丈がちょうどいい丈

書いてみたら、いっぱい思いついてびっくりしました。(笑)

まずは「自分がよく着る洋服ってどんな洋服なんだろう?」と振り返ってみるのは、とてもオススメです。

5. これからは「着る洋服」を買っていく

大人になると、TPOに合わせた洋服が必要ですよね。

なので、一年に数回しか着なくても、着る洋服は持っています。

▼こちらはお出かけ用のワンピース。年に10回ほどですが、大切に着る洋服です。

f:id:simplehome:20171201142815j:plain

目的に合わせて、「着る洋服」だけを買っていきます。

そうすれば、心がワクワクするクローゼットになりそうですね!

さいごに。洋服は楽しい

色々なスタイルに挑戦して、めちゃくちゃなクローゼットだったときもありました!

今は着る洋服をぐっと絞りこみましたが、とても楽しくなりました。

快適なクローゼットだと、おばあちゃんになっても洋服えらびを楽しめそうですね!

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼毎日使う!7つの場所から断捨離をはじめてみる。

www.simple-home.net

▼ 捨てるための、具体的な行動。

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼バッグの中身、大公開! 

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

▼30代のファッションと毎日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!