心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

「星のや竹富島」おへやの間取り。ソファやテーブルを真ん中に置くリビング

スポンサーリンク

「星のや竹富島のお部屋」は、平屋の小さなお家です

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

先日、沖縄の離島「竹富島」に行ってきました!

▼そこで泊まったのが星のやさん、小さな平屋のおへやです。ソファからお庭を見たところ。

f:id:minimalgreen:20171113142842j:plain

一軒ずつ、完全に独立したコテージタイプのおへやでした。(全てのお部屋)

子どもが騒いでもいいし、さっと外に出かけられるのがとっても楽しい〜!

家は、竹富島の集落を再現しています。(*保存地区に指定されている、昔ながらの民家、街並み*)

ふだん団地に暮らしているので、余計にワクワクしました。(笑)

さて今日は、星のや竹富島のおへやの間取り、ソファやテーブルを真ん中に置くリビングのお話です。

テーブルとソファが真ん中にあるお部屋

▼小さな玄関から中へ入ると、すぐにリビングです。庭に向かって一面に窓があります

f:id:simplehome:20171102165008j:plain

お庭がたっぷり見れるのが嬉しい!

玄関の土間(床よりも下に下がった部分)がないので、リビングにすぐに入れました。

玄関、収納はひっそりとしていますが、主役になる家具はまん中に置いています

およそ55平米ほどの広さでキッチンなし。

ですが、小さな家に楽しく住む工夫が、そこここにありました。

星のや竹富島、泊まったおへやの間取りはこちらです

▼約55平米の使い方。間取りです。キッチンはありませんが、すごく参考になる間取りでした。

f:id:simplehome:20171102162452j:plain

  • 家具はへやの真ん中に(グリーン)
  • 収納は壁によせる(ピンク)

お部屋の真ん中にど〜んとある家具、間取り見るだけでも楽しくなってきます!

きっと、壁と窓を有効に使うためにこの配置にしているのでしょうね。

家具を置けそうな壁はとても少ないので、そこには収納を。

お部屋の真ん中に、ソファやテーブルを。

メリハリが効いている間取りでした!

バスタブも、お部屋の真ん中にありました

▼緑がたっぷり見える窓。バスタブの置き方が大胆でびっくり!

f:id:simplehome:20171102162523j:plain

緑が見えてとっても気持ちいい〜。でも、ちょっと日常では考えにくい間取りですよね。(笑)旅ならでは、ですね!

そして、タオルバーが一本、長〜いものがあります。すごく便利な上に、見ためもいいですよね。

こんなタオルバー、置く場所があったらやってみたくなります!かっこいい。

こんな間取りだと、

へやのすみっこで過ごす時間よりも、へやの真ん中で過ごす時間が多くなります。

お部屋の真ん中を大活用する間取りに、「なるほど〜」とうなってしまいました。

ちなみに、子どもたちは「船だ〜っ」と言ってバスタイムを楽しんでおりました。(笑)

(*お風呂は、引き戸などで完全に外から見えない空間にできます*)

お庭には緑がいっぱい!

▼お家のまわりには、広いお庭。机と椅子もありました。

f:id:simplehome:20171102191542j:plain

想像よりも緑がいっぱいで、とても気持ちよかったです。

この空間がプライベートというのが・・竹富島は本当にすごい!と思いました。

離島ならではの、ゆったりした空間が味わえます。

寝室は独立したお部屋になります

▼リビングのソファの後ろが、ベッドのある寝室です。

f:id:simplehome:20171102162541j:plain

低めのベッドなので、4人でも眠れました。(子どもは3歳と6歳)

そういえば「子どもがベッドから落ちるかも?」と考えていませんでした。(汗)

多分、とても低めの安心できるベッドだったからかな。

そして、キングサイズのベッドに劣らない大きさのソファ。見るだけでゴロゴロしたくなります。(笑)

さいごに。星のや竹富島から、歩いていける海「アイヤル浜」

▼星のやさんから歩いて行けるアイヤル浜。泳げないですが、朝日が見れます!

そして、ヤドカリさんがいっぱい!

f:id:simplehome:20171102184235j:plain

ほとんど人がいない海。すごくきれいでした。

また行きたいなあ〜。貯金を増やそう。そうだそうだ。

夫からは「泊まるところはなんでもいいよ、そうしたらもっと安く行けるんだから」と言われております。

はい、その通りです。と思いつつ、素敵な宿に泊まりたくなってしまって・・。(汗)

そういえば、一回夫にホテルをお任せして、すごい所だった思い出が!(夫チョイスはキケンがいっぱいです。笑)

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な一日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

 ▼竹富島3泊の、全日程はこちらです。旅の絵日記。

www.simple-home.net

▼星のや竹富島の朝ごはん。とてもおいしい!  

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼WEB内覧会*リビング

▼WEB内覧会*キッチン

▼北欧好きの収納スタイル

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!