心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

リビングの断捨離*家族と心地よく暮らすための習慣

スポンサーリンク

リビングの断捨離*家族と心地よく暮らしたい!そのために続けている習慣

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

▼小さな子どもたちと、家族4人で暮らすリビングです。

f:id:simplehome:20180511152847j:plain

家族みんなが過ごしやすいように、断捨離を心がけています。

マンションだと、リビング以外の個室は暗かったり、狭かったり、景色がよくなかったり。(汗)

「全てのお部屋が最高〜!」という物件はなかなかありません。

それでも多くの物件で、リビングは日当たりよく心地いい環境。

家族がリビングに集まるのは必然ですね。

なので、せっせと断捨離して、すっきりとさせたい。

今日は、「リビングの断捨離」家族と心地よく暮らすための習慣のお話です。

 リビングの断捨離*ワンイン・ワンアウトの習慣

▼1つ入ったら、1つ手放すことを心がけています。

f:id:simplehome:20180511152855j:plain

例えば、飾りもワンイン・ワンアウト。

新しい物を飾ったら、その分何かを引き算します。

これは、捨てる一択ではありません!

収納の中にしまってもOKです。

自分にとって心地いい「見える物の量」をオーバーすると、疲れやすくなったりしませんか?

物が減ったら、疲れにくくなった

そういう体験をしたせいか、物の量が増えすぎないようにしております。

とはいえ、全ての物を排除しても、疲れやすくなります。

なので、自分にとって心地いい「物の量」を知り、そのバランスを保つことが大切ですね。

そのためにも、ワンイン・ワンアウトはとても有効です!

リビングの断捨離*収納の中を定期的にチェックする習慣

▼リビングに、子どものおもちゃや勉強机もあります。

f:id:simplehome:20180511152858j:plain

子どもの物があるということは・・リビングはとても片付きにくいです!(笑)

しかも在宅ワークコーナーもリビング。

個室にすれば本当に楽ですね。

ただ、個室はドアを閉めれば見えないので、そこが落とし穴に。(大汗)

リビングにあるからこそ、コツコツと片付けたり断捨離することを実感しました。

▼さて、勉強机の引き出しは子ども1人1つずつです。

開けてチェックみました!

f:id:simplehome:20180511152901j:plain

右の引き出しがぐちゃぐちゃになっていますね

6歳くんの引き出しです。(笑)

よく使うせいか、乱れやすいです。

パンパンになった物を、本人と一緒に見直しております。

とはいえ、全ての収納が乱れるわけではありません。

整いにくい収納、ごちゃごちゃになりやすい収納はいつも決まっています。

なので、そこを定期的に見直して、断捨離したりすればOK!

▼乱れやすいのは、こんな収納です。

  • 家族全員がよく使う収納
  • 物の出入りが激しい収納

収納が整うと、リビングも散らかりにくくなります。

リビングの断捨離*個人の趣味ものを、飾りすぎない習慣

▼こちらは小学1年生の子どもの机。

本人が作った物を少しだけ飾っています。

f:id:simplehome:20180511152904j:plain

ふと見ると、物がモリモリ置かれている勉強机。(笑)

子どもには「机の上はなるべく物を置かないでね。引き出しにしまおうね」などと、いつも声をかけております。

個人的な物をリビングに飾りすぎると、他のメンバーの居心地が悪くなるかもしれません。(汗)

なので、個人的な物はほどほどに。

量を決めれば目にうるさくなく、子どもの作品も楽しむことができます。

さいごに。家族への声かけ

家族みんなが心地よく過ごすために、片付けや断捨離の「声かけ」は必要。

子どもよりも夫の方が手強かったりもしますが(笑)、そこはあきらめずに。

f:id:simplehome:20180511195218j:plain

夫はよく、妻の声かけが聞こえないフリをしているようです。

でも、やっぱり聞こえていて、突然断捨離を始めることがあります。

返事がなくても、声をかけ続けることは大切ですね!(笑)

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼捨ててよかったものTOP5です。

www.simple-home.net

 ▼リビングに買わなくても大丈夫だったもの。

www.simple-home.net