心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【算数が大好きな小学1年生】公文の算数をやめる理由*これまでの経緯と、これからのこと

スポンサーリンク

算数が大好きな小学1年生。ついに公文の算数をやめることにしました!これまでの経緯

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

わが家にいる小学1年生のレモンくんは、算数が大好きです。

f:id:simplehome:20180816182617j:plain

▼どのくらい算数が好きかというと・・?

2歳の時「数字を1から300くらいまで数えながら歩くのが趣味」。

3歳で「足し算を使って九九をマスターして(暗記ではない)、時計の読みは完璧」。

数字が大大大好き。

かなりの数字オタクでした!!

「子どもってみんな数字が好きなのかな〜」と思っていたら、次男のモモくんはさっぱり興味なし。

レモンくんが目を輝かせてやったドリルも、「疲れるからやめるね♡」とモモくん。(笑)

「あ!これって子どもの個性なんだ」と、兄弟ができて初めて気がつきました。

(*モモくんには、モモくんの個性がある。なので、無理に算数はしていません*)

好きなこと、個性は伸ばしたい。

と、ついつい思ってしまうのが親心。

4歳で公文に入会しました。

公文の幼児優秀児テスト「数学」に合格して、未来フォーラムにも参加しました。

そして今、小学1年生の夏。

子どもと話し合って、公文の算数をやめることに決めました。

今日は、算数が大好きな小学1年生が、公文の算数をやめることにしたお話です。

公文の算数をやめる理由1. 目標を達成した

f:id:simplehome:20180816182634j:plain

(*2回目のトライで合格した公文数学幼児優秀児課程合格証*)

  • 親子でたてた目標*幼児優秀児「数学」テストに合格すること

中学1年生の教材を年長までに終了すると、幼児優秀児テストを受けることができます。

テストに合格することを目標に、苦しくても続けてきました。

 正直なところ、途中から、公文の算数に親子ともに「楽しさ」を感じなくなりました。(大汗)

でも・・私も息子も立ち止まれなくて、がんばってしまった。

高校教材まである公文。やめ時がとても難しい!!

(*と言っても、息子は平日2枚、土日0枚という宿題のペース。ストレスがない量にしていました*)

結果的にテストは合格。

目標を達成してからやめることができて、ホッとしました。

テストが終わった直後に「集中できて楽しかった!!」とレモンくん。

楽しくない時点で、やめるべきだったのかもしれない。

何度も何度も「算数が好きなのに、楽しくない公文でいいのか?」悩んできたから。

子どもから「楽しい」という言葉が少しでも聞けてよかったです。

公文の算数をやめる理由2. 「公文の算数って、全然おもしろくないの」と息子

算数が大好きな息子が、ちっとも面白くなさそう。(汗)

未来フォーラムに行っても・・この写真のような感じ。(大汗)

f:id:simplehome:20180816182853j:plain

もちろん、良い瞬間もあったかもしれないけれど・・。

「公文の算数って、全然おもしろくないの」

うんうん、基礎が大事だと押し付けた部分があって、本当にごめんなさい。

おもしろい算数を探そうね!!

(*楽しそうだったら、公文は続けていたと思います*)

公文の算数をやめる理由3. 大切な「自分で考える力」は身につきにくい

公文の算数は「解き方が分かっていて、それを練習する」というもの。

f:id:simplehome:20180816183151j:plain

解き方そのものは考えません。

ただひたすら解法に当てはめて、解いていく。

「計算の基礎力は身につくけれど、考える力は身につかないのでは?」と感じました。

(*これは中学2年生過程まで進んで気づいたこと。なので、その先のことは分からないと承知の上での判断です*)

大学受験だと、解き方を考える力がないと数学は伸びにくい。

社会人だと、考える力こそ仕事に役立つはず。

長い目で見れば見るほど、「自分で考える力」はとても大切。

これも公文の算数をやめることにした大きな理由です。

(*ただし、これは子どもの性質によると思います。処理能力が上がって仕事に役立った!と言う声も聞きました。「やってよかった」という声もたくさん聞いています。なので、人の意見ではなく、目の前にいる子どもの様子を見て判断する。それがとても大切だと実感しました*)

公文の算数をやめて、これからのこと

ワクワクする「考える算数」をメインにやっていこう!!と思います。

f:id:simplehome:20180816183722j:plain

(*夢中になれるものを*)

今までも公文の算数と並行して、ちょこちょこやってきていました。

断然、楽しそう!!

塾には入らないけれど、趣味の算数が楽しんでできる「何か」をこれからも見つけたいです。

「すごくいい!!」と手応えのあった物はブログでも書いてみますね。(*興味のない方、ごめんなさい!!*)

走っていると、景色は見えにくい。立ち止まって見えることがある

つわりになって、人生に急ブレーキがかかりました。

立ち止まって考えたいという願いが、強制的に叶った!!(笑)

「せっかくここまで進んだから、

今やめて本当に大丈夫かな?もったいないかな?」

そんな気持ちがずっとありました。

でも、立ち止まったら、ハッキリやめようと思えました。

「やめる時は、子どもを見ていれば親は分かるんだよ」

父から言われた言葉の通り。

走り続ける毎日では、どうしても視野がせまくなります

判断がつかないことも。

勇気を出して立ち止まることも、とても大切なのですね。

立ち止まって見えたことを大切にしよう!!

さいごに。かき氷

かき氷が食べたくなるなんて・・完全に妊婦な感じです。(笑)

f:id:simplehome:20180816183033j:plain

温活好きの私が・・かき氷。すごくおいしい。

人生いろいろ起きちゃいますね。(笑) 

臨機応変に、楽しく生きたいですね!

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼国語は続ける予定です!!国語は今の所「いいな」と感じていて、子どもたちも国語に関しては嫌がったりしないです。モモくんも公文の算数への拒否反応がすごくて(汗)、算数はやめることにしました。

www.simple-home.net

▼絵日記、続けてます!!ややテキトーになってはきましたが。(笑)

www.simple-home.net

みなさまにとって、素敵な1日になりますように・・!!

お読みいただき本当にありがとうございました!!