心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【夫婦喧嘩と仲直り】夫はヒステリックな妻がお苦手*子育て中でも「言い方」は大切に

スポンサーリンク

「夫婦喧嘩」夫はヒステリックな妻が苦手です*子育て中は心の余裕がなくなりがち!だけど「言い方」は大切に・・

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

若い頃は、ついついヒステリックに怒ってしまって。夫を震え上がらせた経験があります。

(私の地雷を踏めるのは夫だけなので、どうかお許しを!!汗)

▼それでも、さすがに結婚13年目に突入したので、最近はこのような大人の女を演じるクセがついてきました。

f:id:simplehome:20181129184529j:plain

f:id:simplehome:20181129184455j:plain

f:id:simplehome:20181129184501j:plain

ツノは隠さないと、ね。

▼結婚前は、乙女的な憧れからすると、「夫婦げんか」はこんな流れだと思っておりました。

  1. 妻がヒステリックに怒ってしまう
  2. 夫がどんな妻でも受け入れてくれる
  3. 夫に受け止めてもらい、妻が落ち着く

うーん、ないない。ないですね。(夫にこんなこと期待してもムダだ〜。笑)

もちろんヒステリックに怒るなんて、普通ではありえないことですが・・!!

子育て中は、妻も夫も余裕がなく、いっぱいいっぱいになりがち。

たまにお互いブチ切れてしまうことは、十分に起こり得ることでした。

今日は、夫婦喧嘩と仲直り、言い方を考えるお話です。

頭では分かっているのに、激しく(ヒステリックに)怒ってしまった時、夫は・・?

ご、ごめんなさい!!

▼この記事の後、やっぱりまた夫婦げんかしてしまいました。(汗)

www.simple-home.net

 (*詳細は長くなってしまうので、ここでは省略させていただきます*)

▼とにかく、私はツノを隠しきれずに怒ってしまったのです。(汗)

夫のメロンくんは怒っている妻が苦手です。

「え?このくらいで?」と思うほど、怒った女性に免疫がありません。

おそらく・・義理のお母さんがやさしいせいかな?

義理のお母さんは子育て中、怒ったことがないそうなのです。(私、完敗です!!泣)

なので、ちょっとでも怒った口調になると、耳にパタ〜ッとふたをしちゃいます。(笑)

夫に「妻の気持ち」を知ってほしい。ぜひぜひ話を聞いてほしい。

そんな時にヒステリックに怒ったら、伝わらないどころか、とっても嫌がられてしまうのでした。

(*これは当たり前なんだけれど。もちろん頭の中では、正しいやり方は分かっているんだけれど。夫婦ならではのぶつかり合いは、たまには起きてしまうのかもしれません・・!*)

今回も、相手に伝える「言い方」はとても大切だな、としみじみ反省しました。

「仲直り」心の平和を取り戻してから、「言い方」を大切にしながら、夫に伝えてみる

▼「ねえねえ」と話しかけて。余裕がありそうな反応の時にお話してみました。

なるべく平和に、感情的にならずに、相手の大変さも想像しながらお話してみました。

ただ、子どもがいると、なかなかまとまった時間が取れないので。(汗)

メールでも伝えました。何度も。(笑)

▼そうしたら、メロンくんに伝えたかったことが伝わりました。(多分)

やっとお互い素直になれて、仲直りできました。

「ごめんね」「いいよ」でさっさと仲直りすればいいのですが。(汗)

大人気ない私たち。(本当にごめんなさい!!汗汗)

いつも思うのですが、「こうすればうまくいく」という方程式はないんですよね。

人間関係だもの。色々あるから。

以前は、ラブラブカップルのお話を読んだりして、「う、うちとは違いすぎてへこむ・・!!」なんてこともありました。(笑)

でも、よく考えたら、そのカップルのことを一部しか知らないんですよね。

そう考えたら「表には出ないことが色々あるんだから、比べることはできない」と分かりました。

なので、誰かと比べて落ち込むことはなくなりました。皆きっと、人生いろいろあるから。

おまけ*メロン画伯の「ヒステリックな妻」のイラスト

▼メロンくんが、怒った時の私を描いてくれました!!

f:id:simplehome:20181129213637j:plain

こんな感じだそうです。はい。でも、歯は三角ではありませんよ〜。

これを見た7歳のレモンくんは大爆笑。

夫、それを見て超喜ぶ。(笑)

ただし、4歳のモモくんは「これ、おとうさんでしょ?おかあさんはこんな顔じゃないと言いました!!

やったーーー!!大逆転勝利です。

そうだそうだ、メロンくんもキレたら相当こわいんだから。

(*もちろん夫婦げんか以外で、こんな顔お互いしません!!どうぞご安心くださいませ。そもそも、こんなバトル自体、夫婦の間でしか起こり得ないですね*)

子育ていっぱいいっぱい期が終わったら、笑い話にしちゃおう!!

さいごに。特盛りお家ランチ

「ボクが悪かった」と反省してくれたメロンくん。朝からお肉を焼いてくれました。

▼それをどっさり盛り付けて、平日のひとりランチを。

f:id:simplehome:20181129190323j:plain

お皿選びを間違えました。(汗)盛り付けも豪快。

仲直りした後は、ごはんがとてもおいしかったです。

もうケンカしないように気をつけよう!!(と、毎回思ってる。笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼ずっとずっとおだやかな夫婦の関係、というのはまだ先の話なのかなあ・・と、思ってしまいました。「夫に全く期待しない」境地には至れない。その境地、まだとってもむずかしいです!(汗)

www.simple-home.net

▼ちょっと引きづってしまいました。ケンカしないでガマンして、後で大きな溝ができてた!というのは避けたい。なので、「モヤモヤ」はその都度話し合っていこう〜。

www.simple-home.net

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……!!