心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

夫婦の間に「子育ての温度差」がありすぎる件*仕事優先か、家庭優先か。本人の気持ち次第

スポンサーリンク

夫婦の間に「子育ての温度差」がありすぎる件*仕事をとるか、家庭をとるか。本人の気持ち次第

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

夫婦の間にある、子育ての温度差。みなさまは感じたことがありますか?

私は・・めちゃくちゃあります!!

▼例えばこんな温度差です。

f:id:simplehome:20181116150734j:plain

(*オープンスクール・・自由に授業参観できる開校日*)

f:id:simplehome:20181116150740j:plain

f:id:simplehome:20181116150749j:plain

3回くらい声をかけてみましたが、お仕事でいっぱいでした。

本当にスケジュールはいっぱいだったんだと思います。

そこは疑っておりません。

夫のメロンくんの反応が、「え〜残念!!行きたかったな〜」ではなかったから。

なんだかさみしくて。

子育てに対する、夫婦の温度差を感じました。

夫婦で子育てしたいな〜♡と、夢見がちに結婚したせいかもしれません。(汗)

結局、オープンスクールは私のみ参加。

この時は特にケンカせずでした。

が、しかし。歴史はくり返す。

また似たようなことがあったので、ついつい夫に物申してしまいました!!(超こわい妻に変身。大汗)

今日は、夫婦の間に子育ての温度差がありすぎる件「仕事か?家庭か?」のお話です。

子どもの行事と、会社の行事が同じ日に!さて、どうする?

f:id:simplehome:20181116150804j:plain

レモンくんは小学1年生。

私たちは小学校の行事が初めてで、まだ慣れておりません。

次に何があるのか?全くイメージできていなくて。

前提としては「なるべく全ての行事に両親で顔を出して、応援しよう!!」という気持ちがありました。

ですが、それは私だけだったみたいで。

f:id:simplehome:20181116150810j:plain

あっさり夫にフラれてしまいました。(泣)

学校の行事と会社の行事がかぶってしまったのです。

もしも私だったら会社の方を断って、学校の行事に参加している。考えるまでもなく。

▼でも、夫はこうでした。

  • 考えるまでもなく、会社の行事を選ぶらしい
  • 「子どもの行事に行きたかったな〜」と残念がる気配なし

この「夫婦の選択の違い」に温度差をたっぷり感じてしまったのです。

f:id:simplehome:20181116150819j:plain

モヤモヤが大加速。

メロンくんのえらそうな態度が引き金になって。

(*断り方って大事ですね!!*)

ついに・・長年の想い(温度差への不満)が爆発しました!!

f:id:simplehome:20181116151001j:plain

伝わったか分かりませんが、大きな声で訴えました。

「親が来てうれしいのは小学生まで。あと6年なんだよ!!」

そんな私におびえて、メロンくんはピューッといなくなったけれど。(笑)

久しぶりに怒ってしまいました。たまには仕方ないですね。

ただ、もちろん、会社でずっと気持ちよく働くには、努力が必要なんだろうな・・とも思っていて。

「男はつらいよ」の世界なんだ、きっと。

という訳で。また改めて冷静にお話してみました。

夫の正論*「みんなが心地よく仕事できるようにしたい。その方が楽しいから」

f:id:simplehome:20181116165624j:plain

(*小さいのは今だけ、今だけだよ〜*)

夫の意見を聞いてみました!!

▼会社の行事(飲み会を含める)を大切にする理由です。

「会社の雰囲気は、とても大事だと思うんだ。

みんなが心地よく仕事できるようにしたい。その方が楽しいからね」

力を合わせてエイエイオー!という雰囲気づくり。

だから会社の行事はとても大切なんだ、とメロンくんが話してくれました。

うんうん分かるよ。

雰囲気がよくないと、仕事はつらくなってしまうよね。

ただし、ここですぐに「じゃあ行ってらっしゃい♡お仕事いつもありがとう♡」とはならず。

私たちはもう結婚13年目なので。お互いをよく知っているのです。

さらにもう一歩、踏み込んだ質問をしてみました。

(*私は夫の正論じゃなくて、本音が知りたかったのです!!!笑*)

夫の本音が知りたい。家庭か?仕事か?どちらを選んだ方が楽しいと思っているのか

夫の本音がどうしても知りたい。

(いや、本当は分かっているんですよ〜。笑)

ハッキリさせて、スッキリしよう!!そう思って聞きました。

f:id:simplehome:20181116151021j:plain

f:id:simplehome:20181116151028j:plain

出ました。メロンくんの必殺技!!

私に決めさせて、自分の気持ちを隠す作戦。

(そして、後々私のせいにしちゃう・・という作戦)

隠さないで、本当のことを教えてほしい。

f:id:simplehome:20181116151041j:plain

その方が楽しいんだよね。

知ってるよ。

f:id:simplehome:20181116151101j:plain

f:id:simplehome:20181116151107j:plain

f:id:simplehome:20181116151109j:plain

「ううん、やっぱり行かない。僕が間違ってたよ。

レモンくんの行事を見たいから、会社の行事は欠席するよ!!」

なんて・・もちろん言いませんでした。(笑)

▼笑顔いっぱいになって・・。

f:id:simplehome:20181116151118j:plain

ものすごくご機嫌で出かけて行きました。

メロンくんがごまかし続けてきた気持ちを、ついに突き止めました!!

達成感でいっぱいです。

きっと仕方ない事実なんですね、これは。

圧倒的に、妻が子どもと接している時間が長いから。

夫に同じ温度を求めるのは、どうやら難しいらしい。

子育て歴7年目。やっとやっと子育ての温度差を受け入れられたかな?

ただし、温度差はなるべく「許容範囲内」にとどめたい・・!!

許容できなくなったらおしまいですよね。(汗)

こっそり作戦を練ろう〜。

さいごに。ごきげんな夫

すっかりご機嫌になったメロンくん。

「お土産なにがいいかな〜なんでもいいからね♡」とラインが来ました。

それにすんなり返事をするくらい、私は優しくないけれど。(笑)

f:id:simplehome:20181116165755j:plain

ただし、不機嫌な夫ならいない方が心地いい。

そんなことも分かってしまったのでした。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼この時は、夫婦がおなじ気持ちになれて嬉しかったです。なかなかなれないので。笑

www.simple-home.net

▼夫婦が暗黙の了解で役割分担している件。

www.simple-home.net

▼メロンくんは自由に生きていそうだけれど、やっぱりガマンもしている。そんな夫のストレス解消法。

www.simple-home.net

実は日曜日から木曜日まで、レモンくんが風邪でお休みしておりました。いやはや、なかなか良くならない風邪に大苦戦。妊婦だったせいか「在宅ワンオペのストレス」が やばくて・・!(汗)

だからきっと、夫に色々言ってしまったのかな。

家族は元気が1番ですね!!季節の変わり目なので、みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

*お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように・・!!*

*追記です*

夫に発表会の写真を送りまくった所、「来年は必ず行きます!!」とラインがきました。

モヤモヤを一緒に考えてくださったみなさま、モヤる投稿で本当にごめんなさい!!そして、本当にありがとうございました!!

「来年は行く」とメロンくんが言ったことを、ここに書き残しておきます。(笑)