心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【エルゴベビーの抱っこ紐の使い心地】新生児から使える、メッシュタイプです(着画あり)

スポンサーリンク

【エルゴベビーの抱っこ紐を購入】新生児から使える、メッシュタイプです(着画あり)

こんにちは。ayakoです。

ボロボロになったエルゴの抱っこ紐を、泣く泣くさよならして。

▼新しいエルゴベビーの抱っこ紐を購入しました!!

f:id:simplehome:20190322121955j:plain

他のメーカーの、めちゃくちゃかわいい抱っこ紐と迷いましたが。

結局、エルゴをリピートしました。

▼選んだ理由はこちらです。

  • メッシュで涼しそう
  • 何も付けずに新生児から抱っこできる
  • 夫婦で兼用できる

抱っこ紐って、とってもホットになるんですよね。暑い〜。(笑)

なので、メッシュタイプに惹かれておりました。

7年ぶりに抱っこ紐を購入したら、すごく進化していてびっくり。

今日は、エルゴの抱っこ紐の使い心地のお話です。

エルゴベビーの抱っこ紐、メッシュタイプを選びました

▼しっかりしたメッシュです。

f:id:simplehome:20190322122038j:plain

光に当てると透けて見えますが。

実際につけると、ほぼ透けないです。

春夏に使いやすいかな?と思い、メッシュにしました!!

▼こちらのシリーズです。

同じシリーズなのに、安い物と高い物があって。

そうなのです。

エルゴベビーは、並行輸入品と日本正規品で、お値段がすごく違います!!

めちゃくちゃ違うんですよね。(汗)

並行輸入品の方が安い!!

 ▼日本正規品は、特典として、こちらの安全ベルトが付いているそう。

f:id:simplehome:20190322141818j:plain

このベルト、旧エルゴでなくても大丈夫だったので。

安いほうの並行輸入品を購入。

(はい、安さを選びました!!)

 ▶︎エルゴベビー並行輸入品(アダプト クールエア メッシュ)

説明書は日本語ではありませんが、イラストがあるので分かりやすかったです。

詳しい付け方は、ネットで検索できるので。

並行輸入品でも問題なしでした。

それでは、詳しく使い心地を見ていきましょう〜。 

月齢に合わせて、赤ちゃんの座り心地を調節できます

▼赤ちゃんのサイズに合わせて、足が出る部分が、3段階に調節できます。

f:id:simplehome:20190322122012j:plain

マジックテープになっています。

上の写真では、赤いラインに合わせてペタリ。

1番小さな新生児サイズです。

赤ちゃんの体重がグッとかかる部分が、マジックテープなのでびっくりしました!!

(強力なマジックテープなので大丈夫みたい)

続いてこちら。

▼グッと絞ると、新生児の小さな足も出るようになります。

f:id:simplehome:20190322122021j:plain

ボタンで留めて調節できます。

赤ちゃんが成長して変わっていくサイズに。

よりフィットするようになっていました!!

以前は何も調節できないエルゴだったので、小さな感動です。

赤ちゃんにフィットするので、安心して使えました。

レインフードも付いています

▼この小さなポケットに、レインフードが入っています。

f:id:simplehome:20190322132119j:plain

▼取り出すと、こんな感じ。

f:id:simplehome:20190322132115j:plain

これ、赤ちゃんが眠ってしまった時にも、便利なんですよね!!

暗くなって、いいムードになって。

2歳くらいの、なかなか寝ないお昼寝タイムでも。

カバーをかぶせて「ねんねだよ〜」と寝かせた思い出があります。

頭をブンブン振られることを防げます。(笑)

新生児から、インサートなどを付けなくても使えます!!

昔のエルゴは「新生児用のインサートを付けて抱っこ」でした。

これが、めちゃくちゃ使いにくくて・・!!

新生児期に、抱っこ紐を使わずに終わりました。

インサートは別売りだったので、もったいなかった。(泣)

▼新しいエルゴは「インサートなしで新生児から抱っこ」できます。

枕のようなクッションを、内側に折り込めばOK!!

f:id:simplehome:20190322153637j:plain

新生児の縦抱っこは、とってもドキドキしちゃう・・。(大汗)

そんな不器用な私でも、抱っこできました。

付属品を付けなくても、すぐに抱っこできるのが・・すごくいい!!

初めて、新生児の時から抱っこ紐が活躍しそうです。

腰サポートベルトになっていました!旧エルゴと新エルゴを比べた着画です

腰サポートベルトになっていました!!

▼こちらは「旧エルゴの抱っこ紐」を使った着画です。

f:id:simplehome:20161222095840j:plain

(モモくんが2歳のころ、おんぶしています)

腰ベルトは、何もサポートなし。

ただのベルトでした。

▼新エルゴは、ベルトに腰サポートが付いています。

f:id:simplehome:20190322133104j:plain

ベルトのあたりが、ソフトになりました!!

洋服にもやさしそう。

▼後ろ姿が撮れなかったので、横姿で失礼します!!

「新エルゴの抱っこ紐」を使った着画です。

しっかり腰をサポートしてくれています。

f:id:simplehome:20190322122100j:plain

ベルトそのままよりも、サポートがある方が、洋服に良さそう。

腰の負担も楽になった気がします。

そして最後に。実は・・!!

抱っこ紐の色を、ネイビーにするか?ライトグレーにするか?

最後まで心が揺れました。

ネイビーは使いやすかったけれど、ライトグレーもいいな〜と。

今日使った時、ネイビーにして良かったと感じました。

抱っこ紐は、洋服に密着させて使うので。

「バッグの色選び」と似ていますよね。

なんとなく、ですが。

(ごめんなさい!感覚です。汗)

バッグやアウターの色と同じにすると、洋服に合わせやすいですね!!

さいごに。抱っこ紐を使って、1ヶ月検診に行ってきました

▼本日は、抱っこ紐で1ヶ月検診へ。

途中、検診でおろしたら泣いちゃいましたが。

また抱っこ紐に入ったら、泣き止んでくれて・・!!

普通のママ抱っこじゃ寝ないから、すばらしい。(笑)

イチゴくん、スヤスヤ眠っております。

f:id:simplehome:20190322122051j:plain

旧エルゴから7年。

新エルゴが、新生児から心地よく使えるなんて・・!!

浦島太郎の気分だよ〜。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼こちらもメッシュタイプに。

乾きやすいのと、通気性がいいのが嬉しい。赤ちゃんはホカホカだから。(笑)

www.simple-home.net

▼着画は、このカットソーを着ています。 ノースリーブの授乳ができるワンピースはとても便利でした。夏までヘビーに着そうです!!

www.simple-home.net

*以前コメントで「抱っこ紐は数年で進化するし、寿命がある」と教えてくださったおかげで、買い替えができました。ありがとうございました!!*

お読みいただき本当にありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日になりますように・・!!