心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】今年捨ててよかったもの5つ

スポンサーリンク

今年、断捨離してよかったもの5つ

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

いらない物がたまらないように、少しずつ断捨離するようにしております。

f:id:simplehome:20171206155314j:plain

いらない物はたまると大変ですよね!(汗)

「いらないのに、見て見ぬフリをしていた物」を捨てると本当にスッキリ。

肩の力がふ〜っと抜ける感覚になります。そして、あたらしい自分へ。

今日は、今年捨ててよかったもの5つのお話です。

1.好みが変わった家具 

▼右の椅子2脚を手放すことにしました。

f:id:simplehome:20171007141447j:plain

結婚10年ほどずっと使っていた家具を、思い切って手放すことに。

そして、今好きな家具がお家にやってきました。

10年前と今では、「家具の好み」が変わっていたのです。

(*シンプルですっきりしたお部屋が好きなことは、変わらないです*)

「好みって変わるんだな」と実感しました

車を持たないシンプルライフを送っています。なので、家具は交換(投資)してもいいかな?と。

家具を交換できて、とてもうれしい一年になりました。

▼こちらの大きな本棚も断捨離しました。

 f:id:simplehome:20161212110735j:plain

本棚って、大きければ大きいほど、どんどん本を持ってしまうようです・・!(汗)

たくさんあった大好きな本を、ぐっと減らしました。

本棚と本を捨てて、もうすぐ一年になります。

「同じ本を欲しくなったら、また買えば大丈夫」と、どんどん捨てた本。

今のところ、買い直した本は一冊もありません。(!!)

2.洋服とバッグ

大量に、どっさり捨ててはいません。(数年前はたっぷり捨てました)

▼今年は、ちょこちょこ手放しました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/simplehome/20170330/20170330105611.jpg

▼手放し忘れる洋服はこちらです。

  • きれいで痛みがない
  • 好き
  • 憧れがある

この3つに当てはまると、いらないのに捨てそびれてしまうようです・・!

それに気づいてからは「着ない洋服があるクローゼットはもったいない」と手放すようにしました。 

「着る洋服100%の幸せなクローゼット」をめざして。これからも、ちょこちょこ捨てたいと思います。

3.「いつか」のための道具

イラストレーターをしています。そして、おそらく仕事道具は少ないほう。

▼こちらの引き出し5つ分くらいあります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/simplehome/20170902/20170902144645.jpg

イラストを描く人は、めちゃくちゃたくさんの画材を使って、絵を描くイメージがありました。

なので、本当にたくさん持っていました。でも、ぜんぜん使わなくて。(笑)

画材だけがどんどん増えていき、ワゴンひとつ分もありました

ついに、使わない道具は断捨離することにしました。

  • 油絵の具
  • 水彩絵の具
  • クレヨン
  • 好きじゃない色鉛筆
  • マーカー、ペンいろいろ

捨ててすご〜くすっきりしました。

「いつか使うかもしれない道具」は、その時が来たら買えばよいことが分かりました。

4.家中にあるタオルケットすべて

▼ホコリがたっぷりのタオルケットを、全部手放しました!タオルケットからうす布団へ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/simplehome/20170810/20170810150629.jpg

写真からも分かるように、タオルケットはパイル地からホコリがたちやすいです。

わが家は3歳くんがホコリアレルギーなこともあって、とても気になっておりました。

思い切って夏に処分。

夏も使わず、冬も使わなくても大丈夫でした。

シンプルな布団生活になったのでうれしいです。

▼これからの四季の眠り方。

www.simple-home.net

5.考える時間

考えることがたくさんあると、思ったよりも疲れるみたいです

▼こちらは「考える時間をへらそう〜!」プロジェクトのひとつ、ワンピースだけを着る暮らし。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/simplehome/20171211/20171211154452.jpg

毎日ワンピースだけにしてから、本当に楽になりました。この習慣は7年くらい続いています。

  • もの忘れが多い
  • 考えているのに、決められない

こんなサインがあったら、考える時間をどんどん減らすことがおすすめです。

子育てしたり、仕事をしたりすると、自分以外のことを考える時間が増えますよね!

脳みそがフル回転しても、なんだか間に合わないような。(大汗)

なので、「いらないもの・ことを減らして、ゆとりをつくっていく」のが本当に大切だと実感しました。

▼考えない、ワンピースの制服化。

www.simple-home.net

さいごに。 毎日あたらしい自分

f:id:simplehome:20171224164701j:plain

朝 目が覚めると、あたらしい自分になっている。

毎日すっきりと起きられるように、断捨離が必要なのかも!と思うことがあります。

(*寝ている間にたくさんのことを忘れて、断捨離してくれることにも感謝です*)

お読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼ものを手放すメリット6つ。

www.simple-home.net

▼引き出しひとつから心地よく。全部出して捨てる、具体的なやり方。
www.simple-home.net

いつもほんとうに、ありがとうございます!!