読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

無印の長袖Tシャツ2種、1000円と1500円をくらべて。使用後1ケ月。

ワンピースの制服化 北欧 × MUJI
スポンサーリンク

今年の秋に買った無印の長袖Tシャツはこちらの2タイプです。

1000円のTシャツ

商品名:オーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ

サイズ:S

素材:綿100%

購入枚数:2枚

使用目的:パジャマ(部屋着)として制服化。

1500円のTシャツ

商品名:オーガニックコットンストレッチクルーネック長袖Tシャツ

サイズ:XS

素材:綿97%、ポリウレタン3%

購入枚数:2枚

使用目的:ワンピースのインナーとして制服化。

写真はこちらです。

f:id:simplehome:20161203090507j:plain

f:id:simplehome:20161203090545j:plain

上が1000円、下が1500円です。同じネイビーですが、色味が違います。カタチも、1500円のほうが体にフィットするデザインです。

首回りのデザイン

f:id:simplehome:20161203091105j:plain

1000円(下)のほうはカジュアル向き。1500円(上に重ねたほう)のほうは、キレイ目向き。どちらも首回りは開きすぎないデザインです。

1000円のほうはより首がきゅっとつまった感じ。温かいです。ただ、全体としては体にフィットしてくれる1500円のほうが温かいです。

袖のデザイン

f:id:simplehome:20161203091617j:plain

1500円のほうが、サイズがワンサイズ小さいのに、袖が長いです。

着てみると…。

f:id:simplehome:20161203091856j:plain

こちらが1000円。だぼっとした感じ。カジュアルな見た目。

f:id:simplehome:20161203091920j:plain

こちらが1500円。フィットしてます。キレイ目な見た目。袖の長さ、全然違います!

使用後の変化は…?

f:id:simplehome:20161203092147j:plain

袖をまくったアップ写真です。左が1500円、右が1000円。綿100%の1000円のほうが、素材のよれ、毛羽たちがあります。ストレッチの入った1500円はあまり消耗していません。

どちらも週3〜4くらいの高密度で着て、洗濯を繰り返した状態です。

さいごに。Tシャツの選び方。

今回の無印のTシャツは使いたい目的によって買い分けしました。

部屋着なら、消耗感がでてもリラックスできるように、ゆったりカジュアルデザインを選んでいます。サイズもいつもよりワンサイズ上を。そしてより安いモノを。1000円のTシャツは2枚で20%オフになる期間で買いました。

 外着なら、ちょっと高くなるけどキレイ目で長持ちするほうを選びます。ワンピースのインに着るので、サイズもできるだけ小さく、体にフィットしたモノを。

今年はたまたま部屋着、外着とも一気に消耗したモノを断捨離してアップデートした時期が同じでした。なので、比べてみることができました。

今日もお読みいただきありがとうございました!みなさまにとって素敵な週末になりますように…。

おすすめの関連記事です。

▼無印のTシャツ、リピートしました。

www.simple-home.net

▼ワンピースを365日着ています。

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

 

▼大人が着る無印とユニクロの服

 ↑こちらの記事もとても参考になります!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとてもうれしいです!

いつもありがとうございます!