心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と5歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【 カラリエ、3つの効果】1ケ月使用後の体験レポート、まとめます!

スポンサーリンク

ふとん乾燥器、カラリエ。

昨年わが家についにやってきたアイリスオーヤマのカラリエ。

わが家の2歳くんが「ダニホコリアレルギー」なのと、ネコハウスさんのブログ(▼ふとん乾燥機「カラリエ」で、冬の睡眠がもっと心地よく。)を拝読して。とうとう買いました。

使ってみたら、予想以上の効果に驚いています。

今日はそんなカラリエ効果のお話(体験レポ)です。

f:id:simplehome:20170109135111j:plain

「カラリエ FK-C2 」を買いました。 

カラリエには現在「FKーC1」と「FKーC2」があります。

わが家は最新機種へのこだわりがありません。が、旧機種は在庫切れのお店が多くて断念。

楽天で新型の「FKーC2」のほうを買いました。

HPや口コミを調べると、こちらの新機種のほうがハイパワーになったそうです。ホースの立ち上がりがついていて、より暖かさが広がることも分かりました。

デザインもより真っ白に近くシンプルです。

さて、そのカラリエの効果です。

効果①ふとんが暖かくなり、湯たんぽがいらなくなった。

こちらを60分コースでかけた後、おふとんに入るとふとんの中が「こたつ」になっています。ちょっとあったかい、ではなく、かなり暖かくなっています。

わが家にはこたつがないので、まるでこたつで寝ている感じ。とても幸せ。湯たんぽがいらなくなりました。

わが家は夜ごはん前にお風呂へ入るので、寝るまでにはすっかり体が冷めているのです。

なので、おふとんが暖かいのは感動。もう1度お風呂に入るような感覚です。

効果②ダニ・シラミの駆除ができる。

実は、昨年は保育園で流行っていたシラミをもらってしまい、息子のひとりがシラミになりました。

その駆除にも効果的でした。

幸い家族には移らなかったのですが、毎日シーツ類を洗濯しなくてもカラリエとアイロンで乗り切れました。

ちなみに、息子と私は湯シャンでしたが、シラミが流行ってるときはふつうにシャンプーすることにしました…。(息子はスミスリンシャンプー)

余談ですが、こんな時のために湯シャンでも①ふつうのシャンプー②スミスリンシャンプーは断捨離せずにストックしています。

効果③ふとんを干さなくて良くなった。

これは、すごく楽です。ふとんを干すのって結構大変なんですよね。毎日大量の洗濯ものを干すので場所もなく…。

カラリエを導入して、ほんとうに良かったです。

カラリエの使い方。

f:id:simplehome:20170109140721j:plain

おふとんの上にホースをのばしたところ。わが家には3〜4人分の冬ふとんや毛布があります。

それぞれやってたら時間も電気代も大変。なので、こんな感じにしています。

  1. 一番したのシーツに乗せないで、シーツの上におふとんを1枚広げる。
  2. カラリエをおふとんの上に置く。
  3. カラリエのホースを立ち上げる。
  4. カラリエの上に、おふとんを広げる。
  5. さらに、その上に、毛布を広げる。
  6. スイッチオン

f:id:simplehome:20170109140746j:plain

↑おふとんとおふとんにサンドイッチしたところ。

f:id:simplehome:20170109140755j:plain

↑さらに、毛布もかけて、スイッチオン。

これで基本60分コースでかけますが、日によって30分でやめたりと色々です。

時間を短くしても効果ありです。(今のところ冬なのでしっかりやっています)

かなりパワーがあるので、何枚重ねても暖まるのが嬉しい。この流れを2回繰り返すと、4人分のおふとんの乾燥はおしまいです。

さいごに。

なるべくモノを増やさず、少ないモノでシンプルに暮らしたい。そんな私にもこちらはとても良かったです。

カラリエのおかげで、長年の「もっと湯船にゆっくりしたいな〜」という気持ちが満たされました。

子育て中は、お風呂にゆっくりできないんですよね。

ぽかぽかのおふとんで、足湯のような心地良さを味わえるようになりました。

これで幸せ時間がひとつ増えました。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです!!

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

おすすめの関連記事です。

www.simple-home.net 

www.simple-home.net