心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】洋服を手放すポイント7つ!断捨離した後の物欲は…?

スポンサーリンク

洋服の断捨離。洋服を手放すポイントは?

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」です。

洋服の断捨離を全然やってなくて、いきなり手をつける場合。まずは、片づけコンサルタントのこんまりさん流に断捨離するのがオススメです!

その方法は、何も考えないで「手に取ってときめくか、ときめかないか」直感で決めるやり方。誰でも出来て、とてもカンタン。

f:id:simplehome:20170519110401j:plain

私も洋服が増えてしまった時、この方法でぐっと減らせました。「今から断捨離はじめたい」という方には、ほんとうに時短で効果抜群です!

ただ、ときめくけど着ない服は、どうすればいいんだろう?これも増えると、大変です…><

今日は、

  1. 捨てる?の判断が付かない時に、チェックしたいポイント7つ
  2. 断捨離した後の物欲

についてのお話です。

「いる?いらない?」のチェックポイント7つはこちらです!

ポイント① 「キツイな」と感じる洋服。

キツイなあ〜。少しでも感じたら、自然に着なくなっています。洋服の締めつけ、できれば無いほうがいいですよね^^

それでも着ている物はもちろん問題ないです。その「着にくさ」故に遠ざかっている、新品同様の洋服があれば、それは要チェックです!

ポイント②「肌触り」が気になる洋服。

私は一度、マリメッコのコートを「かわいい〜!」と購入して大失敗したことがあります。試着室ではすごく良かったのですが…。家で着てみたら「チクチク」刺さるような繊維がすごく気になりました。

結局それは返品できましたが、それ以来「肌触り」も大切だなと思うようになりました。

ポイント③サイズが「大きい」または「小さい」洋服。

サイズが合わない洋服は、スタイルが悪く見えることがありますよね><

サイズ感が気になった経験は、次の洋服選びに活かせます^^何事もムダにはなりません。ただ、捨てないと学べません。捨てることで「あ、ココが失敗だったんだ」と実感できるからです。

ポイント④くたびれた洋服。

この判断はとても難しい、と感じます。洋服は消耗品。なので、着れば着るほどくたびるのは自然なこと。

  1. お気に入りの服(着心地のいい服)
  2. 汚れてもいい時に着る服

この2タイプは着る回数が多くなるので、定期的にチェックが必要したい所です^^

「この服、くたびれてる?」チェックポイントはこちらです。

  1. 首まわりが伸びて見える
  2. 裾がすり切れそう
  3. 目立つ位置に、消えないシミがある
  4. 色があせたように見える

f:id:simplehome:20170519105612j:plain

トップスの場合、首まわりの印象って大きいですよね!特に、Tシャツ素材の服。パジャマや部屋着でも、首回りが伸びてしまうと…なかなか素敵に見えません。

また、アイロンをかけてもくたびれて見える服は、潔くお別れします。新しい出会いがきっとあるはず^^

▼30代からは、「くたびれた服に気をつけたい!」という理由を書いたのはこちらです。

www.simple-home.net

ポイント⑤好きだけど、コーデに悩む洋服。

ときめくけど、結局着ない洋服。私の場合けっこうありました。単品で見てかわいい!けど、コーデどうする?みたいな服。これは忙しいほど、着なくなります。

ポイント⑥好きだけど、シワがよったり着心地が気になる洋服。

好きだけど、着心地が良くない服。例えばこんな服です!

  1. スリットが入っていて、足の見え具合が気になる
  2. ウェストがキツく感じる
  3. 座った時にスカートにシワが入りすぎる
  4. 歩きにくい(動きにくい)

…などです。私は子育て中なので、動きやすい服に自然に手が伸びます。着心地はとても大切ですね!

▼前開きボタンのスカートも、ボタン部分はスリットと同じ。なので、試着でよく確かめた部分です。

f:id:simplehome:20170519105727j:plain

ポイント⑦顔色がくすんで見える洋服。

30代になると、何色でも大丈夫だった20代とは全然ちがいます。30代からは、着ると「え!」と驚くほど顔色が悪く見える色があることが分かりました。

そういう色の服は、老けて見えることもあるので余計に避けてしまいます。これは、年々変わる仕方ないこと。がっかりせずに手放そう〜^^と思っています。

特に注意が必要な色は、こちらです。

  1. うすいパステルカラー全般(明るくて濁りの無い、きれいな色)
  2. 淡いクリアなピンク
  3. 淡いクリアなオレンジ
  4. カーキ色
  5. ベージュ

f:id:simplehome:20170519105513j:plain

気をつけたいのは、濃い色ではなく、うすーーい色です。

きれいな発色で、うすめ、濁りがない、クリアな色。これが一番似合うのは、赤ちゃん。肌色がくすみ始めた30代以降、こういった色は「肌の色をよりくすんで見せてしまう」と感じました。(※個人差あり)

なので、私はうすいピンクも好きですが、クリアな色は選びません。「くすんだピンク」を選ぶようにしています。そうすれば、肌の方がきれいに見えます^^

断捨離した後、服がほしくなるのは自然なこと。

「いらない服を捨てたら、新しい服が欲しくなったよ〜」

これは、とても自然なこと。

断捨離の時にびっくりするのは、「新品みたいにキレイだけど着ない服」も捨てること。なんて勿体ないんだろう〜><と、少なからずショックを受けます。なので「次こそは!」という気持ちになります。

▼時にはこんなことも…

f:id:simplehome:20170519151512j:plain

「なんで私、何万もしたコレを手放して、100均グッズは捨てないんだろう」とかも思いました。

失敗は誰にでもあります…!着心地は、買ってみて気づくこともありますから。次の買い物では、今よりももっと素敵な洋服を手に入れるはずです。

さいごに。「すべてが着たい洋服のワードローブ」を手に入れるには?

失敗を認めて断捨離する。そして、失敗から学んだことを、次の買い物に活かす^^これに尽きると思います!

失敗は、ほんとうに素晴らしいことです。やってみないと何も気づけません。とは言え、私もいろんな失敗がとてもこわいです。それでも、

「失敗はメリットの方が大きい!」

と実感しているので、とにかくやってみようと意識しています。その次は、成功が待ってるかもしれないから。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございました!とても嬉しいです。みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

▼食器の断捨離はこちらから。お気に入りの食器だけになったら嬉しい。幸せな食器棚をめざしています。 

www.simple-home.net

▼ふだんはワンピースのみを着る暮らし。6年目になりました^^ワードローブはどうなるの?を含めた詳しいお話です。

www.simple-home.net

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!