心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と5歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】これからも捨てない大物4つ。賃貸 暮らしで分かったこと。

スポンサーリンク

これからも捨てない大物4つ。賃貸 暮らしで分かったこと

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayako です。

「よ〜し!断捨離しよ〜っ!」

と気合いを入れて!断捨離本、ミニマリスト本をたくさん読んだことがあります。

すごく刺激になり、捨てやすくなりました。

ただし、価値観は人それぞれなので、

捨てすぎにはご注意くださいませ

なんですよね。

どんなに大きくて重たくて、ミニマリストさんが手放していても。

中には大切なものもありますよね。

さてわが家の場合。これからも捨てない大物、トップバッターはこちらです!

f:id:simplehome:20170714153615j:plain

ソファです!

座るのも好きですが、捨てない一番の理由は「見るだけで癒されるから」。

素敵なミニマリストさんがいらないと言っても大丈夫。

大物だとしても、大切な物は堂々と胸を張って持ちましょう〜!

今日は、これからも捨てない大物4つ「賃貸暮らしで分かったこと」のお話です。

*補足*

写真はすべて2016年夏にフルリノベした団地です。ここに住む前、家族4人で50平米の賃貸に暮らしていました。そのときに「これからも捨てない!」と思ったもの、4つのお話です。

【これからも捨てない大物】大きなダイニングテーブル

わが家のダイニングテーブル、一緒に暮らしはじめて10年になりました。

とっても大きなサイズ。長い辺は2メートルもあります!

f:id:simplehome:20170714153810j:plain

ダイニングテーブルは、4人暮らしの団地住まいだと、大活躍します!

  • 食事する
  • 子どもたちが勉強する
  • 夫がお持ち帰りのパソコン仕事をする
  • 私がちょこっと仕事する

ダイニングテーブルは「食事用」のイメージがあります。

ですがわが家の場合、それ以外のことの方が長い時間使っているかも!?というくらい活用中。

さて、がっしり頑丈 重た〜いこのテーブル。どこがそんなにいいの??と思われますよね。

その理由はこちらです!

【がっしり頑丈、重たくて、大きめのテーブル】を選んだ理由

子どもの頃のことです。私、おしゃれな部屋に憧れていまして。

いわゆる「小学生になったら買ってもらえる学習机」を断捨離して、無印良品の折りたたみ式パイン材テーブルへ買い換えました。

それが、見ためはよかったんですが、結論から言うとダメでした。

勉強してみると、あれ?あれ??なんだか集中できない。

折りたたみ式だからグラつくし、コンパクトすぎるし、うすっぺらい木が……気になりました。

がっしり頑丈な机の方が、勉強に集中できたんだ・・・!!

なぜかは分かりませんが、がっしり頑丈な机の方が勉強しやすかったのです。

なので、リビングの仕事スペースの机も、天板はめっちゃ重たい!木材のテーブルです。

f:id:simplehome:20170502132626j:plain

これは、成果がほんとうに違うと実感しました。

なので、「どんな机がおすすめ?」と聞かれたら、

「がっしり頑丈な机がおすすめだよ〜」と答えています。

わが家のダイニングテーブルでは、勉強したり仕事したりするので、こんな選び方をしました。

【これからも捨てない大物】ダイニングチェア

これからもしかすると、ライフスタイルや好みは変わっていくかもしれません。

それでも、ワイチェアは一生一緒だなと感じております。

f:id:simplehome:20170714160315j:plain

ステキな椅子があるだけで、インテリアは見違えてしまうほど変わります。

賃貸 暮らしで分かった!温もりのある家具の大切さ

この団地に暮らすまで、家族4人で賃貸マンションに暮らしていました。

そこは50平米だったので、物が多いと狭く感じてしまって。

どんどん物を捨てました!(笑)

それでも、捨てなかった大物が、このダイニングテーブルと椅子です。

「ええ!こんな大きなダイニングテーブルセットが50平米にあったらどうなるの??」

実はその物件、難ありでした。

全然日が当たらなくて、カーテンも開けられなくて、となりの部屋からタバコのにおいが漏れていて、部屋はすごく安っぽいつくり。

だからこそ、このダイニングテーブルと椅子にすごく救われていました。

難ありな部屋ではあるけれど、ステキな椅子に座ると心からホッとできたのです。

そして、賃貸マンションから引越しする日。

温かく感じていた部屋からすべてのものがなくなって、びっくりしました。

「ほんとうに、同じ部屋!?」

というくらい、味気ない空間に変わっていたのです。

温もりのある家具があると、心温まるお部屋になるんだと分かりました。

【これからも捨てない大物】空気たっぷりの空間

空気がたっぷり。家族4人でも広がっていけるイメージです!

f:id:simplehome:20170714163335j:plain

50平米の時は空気たっぷりの空間はありませんでした。

家族がはしっことはしっこに離れても「近くにきゅっといる」感覚。

もっと家具を捨てたら、空気たっぷりの空間を手にできたかもしれません。

ですが、

温もりのある家具 > 空気たっぷりの空間

「50平米難あり物件」では、温もりのある家具のほうが必要でした。

このあと引っ越して、いまの80平米の団地に落ち着きました。

離れたい訳ではありませんが(笑)、みんなの距離感が心地よくなりました。

(※心地よく感じる広さは、人それぞれ、家族それぞれだと思います)

さいごに。大物4つ、まとめます!

これからも捨てない大物をまとめます。

  1. 見るだけで癒されるソファ
  2. がっしり頑丈なダイニングテーブル
  3. ステキな椅子
  4. 空気たっぷりの空間

すっきりしたお部屋に、お気に入りの家具。お家時間が楽しくなりそうです。

今日もお読みいただきほんとうにありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

おすすめの関連記事です

もちろん、断捨離もして本当によかったです!

▼捨てた後、買いなおした物。失敗したものを捨てました。

www.simple-home.net

▼捨てた後、買いなおさなかった物、のすべてです! 

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼大人が着る無印とユニクロの服

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!