心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

シンプルな北欧デザインの花瓶「FLORA(フローラ)ベース」の使い心地

スポンサーリンク

デンマーク発ホルムガード「フローラ」の花瓶の使い心地*シンプルな北欧デザインです

 こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

長い間大きな花瓶がなかったわが家。

花瓶って、ないと意外と不便だったりしますよね!?(汗)

▼「どんな花瓶にしようか?」迷いに迷った末、こちらのフローラベースを迎えました。

f:id:simplehome:20180702144434j:plain

シンプルでカッコいい。すごく素敵なフォルム!!

北欧シンプルなお家を目指しているので、デンマーク発のシンプルなデザインに惚れました。

▼急に花束をいただいても、さっと活けられるように。

f:id:simplehome:20180702144539j:plain

ちいさなお花やブーケはガラスのコップに入れてきましたが、大きめブーケだと困ってしまって。(汗)

それが、ようやく心地よく飾れるようになりました。

インテリアにお花があると、なんだか嬉しくなりますね!

今日は、シンプルな北欧デザインの花瓶フローラの使い心地のお話です。

シンプルな北欧デザインの花瓶、フローラのベースは3種類の形があります

▼フローラの花瓶の形はこちらの3種類です。

f:id:simplehome:20180702144443j:plain

どの形もとっても素敵で迷ってしまう!!

結局、間をとって中央のデザインに決めました。(笑)

全ての形に共通しているのは、どっしりと重心が下にあるので、安定感があること。

花瓶がうっかり倒れるという悲劇が起こりにくいです!

倒れる気配ほぼゼロ。

ちいさな子どもたちがいるお家では、これはすごく嬉しい。

大きさは2種類あって、12センチと24センチのタイプがあります。

わが家は24センチのものを選びました。

(*大きな花にも対応できる花瓶を探していたので*) 

スモークやブルーなどの色付きにもあって、すごく素敵!

色もウンウン迷いました。

でも、結局、やっぱり、無難な透明クリアにしました。(笑)

飾りやすくないと、続かない、花との生活。

(*花瓶を購入したショップ、スコープより引用*)

これ、めちゃくちゃ分かります!!

飾りにくかったら・・続かないよね、本当に。

大きな花瓶はバランスよく飾るのが難しそう〜!

ヒヤヒヤしておりましたが、ザックリ入れればOKでした。

フローラの使い心地*小さめの草花も飾りやすい

▼ベランダの鉢植えにある植物を、チョキンと切ってさすこともできます。

f:id:simplehome:20180702144510j:plain

今の所、どんな草花、サイズ感でも飾りやすいと感じております。

ただ、小さすぎるのはさすがにおかしいかな?(笑)

今後の野望(笑)として、すごくおしゃれに草花を飾ってみたいけれど・・飾るのって難しい!!

腕が上がってコツが分かったら、またご報告いたしますね!

▼床の間コーナーに置く花瓶として使っています。

f:id:simplehome:20180702144527j:plain

もっともっと大きなお花や、枝ものなども飾ってみたくなります。

花瓶が大きいからか夢が広がりました。

実は、結婚を機にいただいた大きな花瓶があったのです。

それは、上に広がるデザインだったので、子どもがいるとちょっと危ない。

デザインももちろん大切ですが、倒れにくい花瓶であることも子育て中は大切です。

なので、だいぶ前に手放しておりました。

今回、フローラのベースを使ってみて、下にどっしり広がる花瓶はこんなに安定するんだ!とびっくり。

左右に大きく広がる枝ものも、倒れる心配なく飾れそうです。

さいごに。インテリアの中のグリーン

断捨離し始めると、実用的じゃない物を残すかどうか迷います。

インテリアの中のグリーンは、断捨離で向き合った時に「あるとうれしい」と感じました。

ただ、子どもがなんでもお口に入れちゃうお年頃の時は、多少あきらめも大切ですね!

安全が一番大切なので。

f:id:simplehome:20180702144546j:plain

インテリアは機能的な面も大切ですが、温かな心が感じられると嬉しい。

たくさんのお花を飾る母にはかないませんが、これからちょこちょこ飾ろう〜!!

お読みいただきありがとうございました!素敵な1日になりますように・・!

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼捨ててよかった物です!

www.simple-home.net

▼引き出しひとつから心地よく。全部出して捨てる、具体的なやり方。
www.simple-home.net