心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

シンプルな北欧リビングに「家族のワークスペース」を作りました!

スポンサーリンク

シンプルな北欧リビングの一角に、家族(大人と子ども)のワークスペースを作りました!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

▼シンプルな北欧リビングの一角に、幅2.7mのワークスペースを作りました!

f:id:simplehome:20180930110328j:plain

大人も子どもも。家族みんなが使うワークスペースです。

以前はリビングの離れた場所にそれぞれありましたが、一ヶ所に集めてみました。

▼こちらはソファ側から見た写真です。

f:id:simplehome:20180930110340j:plain

3LDKを2LDKにして暮らしているわが家。

将来、5人家族になることを考えると・・子どもの個室はムリ!!(汗)

なるべく合理的に、そして、気持ちよく暮らせるように。

まずは家族みんなの勉強コーナーをひとまとめにしました。

結果、とても快適になりました!!

今日は、シンプルな北欧リビングに、家族のワークスペースを作ったお話です。

大人用の机と子ども用の机をつなげて。席はフリーアドレス制に

▼大人用スペース(奥)と子ども用スペース(手前)。

f:id:simplehome:20180930110514j:plain

ざっくり分けていますが、基本フリーアドレス制。

席を自由化した方が、片付ける習慣がつくからです!!

「また使うから、出しっぱなしでいいか〜」が、席が自由だとできません。

もちろんデメリットもありますが、その都度片付くというメリットが素晴らしい。

▼家族みんなのワークスペースでは、こんなことをします。

  • 子どもたちが物作りや勉強する(親が勉強を見れる)
  • パソコンをする(プリンター、スキャナも使用)
  • ミシンをする
  • 家事や在宅ワークをする

▼大人のワークススペース、以前の様子はこちらです。使っているテーブルのことはこちらで詳しく書いております。

www.simple-home.net

もう1つのきっかけは、子どもの「おかあさんの近くで勉強したい」という言葉

「ママの近くじゃないと、さみしいな〜」と7歳のレモンくん。

私が机に向かって没頭することが多いからでしょうか。(汗)

その言葉も、大きな1つの机を作るきっかけになりました。

▼並んで座って。一緒に何かを作ったり、別々のことに打ち込んだり。

f:id:simplehome:20180930110408j:plain

「集中できなくなったらどうしよう??」と心配しておりましたが・・。

心配無用でした!!

むしろ、前よりも集中できるようになりました。(笑)

お互いの気配を近くに感じながら。

勉強したり、在宅ワークをしたり、ミシンをしたり。

そんなお家時間がとても楽しくなりました。

▼子どもたちの机コーナー。前はリビングの別の場所にありました。

www.simple-home.net

離れた場所にあると・・子ども机はめちゃくちゃ荒れやすかった。(大汗)

▼つわり中放ったらかしにしたら、ひどい状態になりました。

  • 机の上は物の山
  • 引き出しは開かないくらいパンパン。
  • 何がどこにあるのか聞くと、本人の顔には「はてなマーク」

うん、まだ7歳だもんね。仕方ない仕方ない。(笑)

ワークスペースを一ヶ所にまとめたら、親がとても管理しやすくなりました。

f:id:simplehome:20180930172051j:plain

(*お片付け前の夜の風景です。こちらは4歳モモくん*)

子どもには親の目が必要。それなら、親に近い場所が楽!!

楽しいだけでなく、楽。そんな家族みんなのワークスペースです。

家族のワークスペースを作ったついでに、ミシンをいつでも使える状態へ

ミシンが重くて重くて。(汗)

よっこらしょ〜なんて毎回できない、根性なしの私。

▼これからたくさん使いそうなので、思い切って机に出しっぱなし収納にしました。

カバーを外して、手前に引き出すだけでOK!

f:id:simplehome:20180930110419j:plain

▼足元には「ミシンの足踏み」がいつでも置きっぱなし。

f:id:simplehome:20180930110425j:plain

とってもとっても楽です!!

出しっぱなし、置きっぱなしは最高・・と言わざるを得ません。

いつでも手作りしたくてワクワク。

子どもたちと一緒に集まって。

「ああしようこうしよう」と考える時間ができたので嬉しいです。

(*以前はコソコソ手作りでした。ですが、子どもたちが成長してきたので、一緒に手作りできるようになりました*)

勉強や仕事に集中できる机。こだわったのは「壁からの距離」

これまでの人生。いろんな机で勉強したり、仕事をしてきました。

その中で、どうしても集中できない机がありました。

それは・・壁が近い机です!!

65センチ以上あると最高らしい。子どもの頃に出した結論です。(笑)

▼ワークスペースの机は奥行き75センチ。

f:id:simplehome:20180930110440j:plain

壁などを気にせず集中できます。

イラストなども広げやすい!!大きな机にずっと憧れてきました。

(*実家の机はコンパクトだったので*)

「小さな家で、大きな机」

物をたくさん手放して、シンプルなインテリアだから実現できたのかな?

大きな机はとても楽しい。心ときめく場所になりました。

さいごに。子どもたちもお気に入りの場所に

▼雨の朝。楽しそうに書き書きするモモくん。

f:id:simplehome:20180930110448j:plain

机に向かうのが楽しいお家に。

みんなで何かに没頭する。小さな夢がたくさん実現して行きそうです!!

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼床の間の大切さに気づいてから、リビングに作った床の間コーナー。心がホッとする場所になりました。

www.simple-home.net

▼リビングに買わなくても大丈夫だったもの。
www.simple-home.net

お読みいただき本当にありがとうございました!!今日も素敵な一日になりますように・・!!