心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と4歳と7歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【子ども服を購入して分かったこと5つ】ムダな服を作らずに、ラクして楽しもう!

スポンサーリンク

子ども服を購入して分かったこと5つ*なるべくムダな服を作らずに、ラクして楽しもう!

こんにちは。7歳、4歳を子育て中の ayako です。(*現在妊娠9ヶ月*)

▼子ども服を買い続けて7年になりました。

f:id:simplehome:20181201163009j:plain

1人目の子育てがスタートした時。

「何がどれだけ必要か?」全く想像できませんでした。

気づいたらサイズアウトしてしまった〜!!数回しか着てない!!

そんなことも多々あって。(大汗)

子ども服はムダに満ちておりました。

今でも失敗はありますが、未来が見えるようになって。

ムダ服がグッと減って、子ども服を選ぶのが楽しみになりました。

今日は、子ども服を購入して分かったこと5つのお話です。

1.靴やアウターは安い時に、次のシーズンを買っておくと楽

▼セールで赤ちゃんの靴を購入しました。

f:id:simplehome:20190102165706j:plain

大人と違って、子どもは「サイズアウト」によって洋服や靴が着れなくなります。

子ども服は、とても循環がいいですよね!!

循環がいいからこそ、次のサイズの洋服があると安心でした。

▼例えばこちらです。

  • アウター
  • 着回しが効くトップス
  • 着回しが効くボトムス

特に、4歳までは成長スピードが早いので「次の靴、次のアウター」をセールで準備。

必要になった時に慌てて探さずに済み、家計にも優しい。

すごく楽でした!!

また、先取り購入は「必ず使うと分かっているアイテム」だけにします。

そうすると失敗しません。

2.赤ちゃんの靴は、セカンドシューズから消耗する(ファーストシューズは傷みにくい)

ファーストシューズはきれいなのに、セカンドシューズはボロボロになった!!

そんな経験から。

ファーストシューズはお古でもいいけれど、セカンドシューズは新品が嬉しいことが分かりました。

▼今回セールで購入したのも、セカンドシューズサイズ。

f:id:simplehome:20190102165709j:plain

ファーストシューズは、もっと安く。リサイクルショップで見つけようかな?と思っております。

3.男の子でも、男女両方のコーナーをしっかり見て決める!

男の子しかいないわが家ですが、女の子コーナーもしっかり見ております。

あ!フリフリやハートは選ばないですよ〜!!

(*そういう趣味はありませんので、ご安心くださいませ。笑*)

赤ちゃんから年少さんまで。

「男女どちらでもいける洋服」が似合うからです。

▼こちらのポンチョも女の子コーナーで見つけました。

f:id:simplehome:20190102165713j:plain

小さな男の子にも似合いそう!!

かわいい〜。すっきりしたデザインも好みです。

ポンチョは0歳〜3歳くらいまで、男女を問わず似合うアイテム。

でも、なぜか女の子コーナーにしかなくて。

セールで赤ちゃん用を手に入れました!!

もちろん、リボン、フリル系が付いていないことはチェック済みです。(笑)

4.赤ちゃんが長く使える「80〜90サイズ」の洋服も、少し準備しておくと楽

先ほどのポンチョ、購入したのは80サイズです。

▼試しに、4歳モモくんが着てくれました!!

f:id:simplehome:20190102165716j:plain

おお〜!!意外とすんなり着れてびっくりしました。

1歳サイズをモモくんも着れるとは!!

ポンチョは寿命が長いアイテムですね。

赤ちゃんの50サイズから70サイズまでの成長は、本当に、本当に早すぎる!!

あっという間に80サイズまで大きくなりますよね。

その後の80サイズ〜90サイズから、長めに楽しめます。

▼100サイズに成長しても、楽しめる洋服もあったりして。

あ、でも、後ろ姿はやっぱり小さいですね。(笑)

f:id:simplehome:20190102165719j:plain

あっという間に過ぎ去る70サイズまでの洋服はミニマルに。

その後の「80サイズ〜90サイズの洋服」を、ちょっとずつ準備しておくと楽でした。

5.お気に入りしか着ない子どもなら、全く同じものを買ってもOK

さて。わが家の年少ボーイ、モモくん。

f:id:simplehome:20181203120801j:plain

数ヶ月前から、突然おしゃれに目覚めたみたいで。

めちゃくちゃ洋服にこだわりが出てきました!!

本人から「これパジャマに見えるな〜」と言われてしまった洋服は、もはやタンスの肥やし。

お気に入りの洋服を着たくて、わざわざストーブの前で乾かしたり。

朝は時間がないのに〜!!(汗)

「これもかわいいよ、これも着てほしいな♡」とお誘いしても、

「1番かっこよく見える服が着たいの。それはパジャマに見える」

バッサリやられました。(大汗)

面倒なことになってしまった!!どうして〜!!

最初は動揺したけれど。

そう言えば!!

自分もワンピースしか着ていなかった。(人のこと言えない。笑)

つまり、「似合う洋服だけでいい」というシンプルライフ的な考えなのかな?

▼お気に入りになったレギンスを、2枚追加購入しました。

f:id:simplehome:20190102165725j:plain

サイズも全く同じレギンス、3本です。(笑)

こんな買い方、レモンくんの時はしませんでした。

いいんです。こういうこともあるんです。

子育ては枠にとらわれず。

臨機応変に行きましょう〜!!

「明日もかっこいい洋服が着れるね!」大満足のモモくん。

▼積極的にたたんでしまってくれました。

f:id:simplehome:20190102165722j:plain

「子どもミニマリストの制服化」

そんなタイトルで1記事書けそうな気がしてきました。

買ったばかりなのに「パジャマ」と言われた洋服は、いそいそと返品へ。

子どもの好みを知ろうと必死になったのは・・初めてかも?(笑)

さいごに。帰省してきました!

今までで1番楽をさせていただいて・・!!義理のご両親に感謝です。

それとは対照的に、夫の態度は何かとトゲトゲ。(笑)

f:id:simplehome:20190102165728j:plain

「年末年始!義理の実家滞在マンガ」を書いてみたら、出発の朝だけで16コマ使ってしまって。

ネタに満ちて書ききれない!夫のメロンくんでした。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

「赤ちゃん(50サイズ〜70サイズ)」のために準備した洋服はこちらです。 

www.simple-home.net

▼小学生からは「大人に近い洋服選び」を意識。今年の冬はこちらでした!

www.simple-home.net

▼義理の実家へ行ったコーデはこちらでした。早く滞在レポをまとめたいです。(笑) 

www.simple-home.net

お読み頂き本当にありがとうございます!みなさまにとって素敵な1日になりますように…!!