心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と6歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【シンプルライフ*自分にやさしくする習慣4つ】敏感肌のスキンケア、配膳を整える

スポンサーリンク

【シンプルライフ*自分にやさしくする習慣4つ】敏感肌用スキンケア、配膳を整える

こんにちは。ayakoです。

子どもと一緒になるべくスッキリと、楽しい暮らしを心がけております。

f:id:simplehome:20200218142656j:plain

赤ちゃんや子どものお世話をしていると、自分のお世話がとってもテキトーになっていることに気づきます。

「テキトー万歳!!そうじゃなきゃ回らない!!」という気持ちと、

「もうちょっとだけ自分にやさしくしたい、労りたいな」という気持ちがせめぎ合っている毎日。

大体はテキトー派の圧勝ですが。(汗)

いつもよりほんのすこし、自分にやさしくできると、なんだか泣きそうになったりします。

やさしさに弱ーい、30代後半の主婦なので。(笑)

自分にやさしくすると、些細なことでもとっても嬉しい。

いつもテキトーにパパッと乾かしていた髪の毛を、ゆっくりドライアーかけてみたり。

いつもよりゆっくり湯船につかれた。ただそれだけで幸せになってしまいます。

今日は、自分にやさしくする習慣4つのお話です。

(*細かくあげるとたくさんあるので、この記事では、最近心がけている冬のやさしい習慣に厳選します!!*)

1.ひとりごはんの時も、ちょっとだけ整える

平日のお昼ごはん。

1歳イチゴくんと一緒に食べると、お世話に意識がいってしまうんですよね。(汗)

時間差で、落ち着いて食べるようにしております。

▼そんなひとりのごはんの時も、箸置きを置いたり、ちょっとだけ整えるようにしました。

f:id:simplehome:20200218142742j:plain

ごはんが美味しく見えるように。

とてもシンプルで普通のことだけど、気持ちが急いでるとテキトーになりがちでした。(泣)

配膳を整えると「自分にやさしくできてる!!嬉しい!!」と、感じられるんです。

同じメニューでも受け取り方がだいぶ変わる気がします。

彼氏から大事にされてる感じ。(あ、彼氏は自分です)

もちろんダラダラ〜ッとするのも大好きなんですが、配膳はきちんとすると気持ちいい。

赤ちゃんのお天気次第で「どうでもいいわ〜」となることもありますが、食事の時間はなるべく整えていこうと思います。はい。

2.冬の乾燥肌に、たっぷり保湿される大好きな化粧水を使う

子どもが生まれる前までは、フルラインで使っていたアユーラのfサインディフェンス シリーズ。

子どもが生まれた後は、高く感じて続けられなくなってしまいました。(泣)

でも、たまには自分にやさしくしようかな??と思いまして。(お金かかるヤツ。笑)

久しぶりに買ってみました!!

ボトルのデザインがかわいくて、低刺激でうるおうのでお気に入り。

f:id:simplehome:20200218142706j:plain

▼20代の頃から、こちらの敏感肌シリーズが好きでちょこちょこ色んなアイテムを使ってきました。

アユーラの他のシリーズを使ってみたことがありますが、断然、敏感肌シリーズが好きでした。

久しぶりに肌につけてから1週間。

すごくいいーー!!やっぱりうるおいますね。

シリーズの中でも、「オーバードライ」というめっちゃしっとり!!という化粧水を使っております。

久しぶりにガラスのかわいいボトルに触れたら、感動してしまいました。

自分にやさしくしている感じ。すごくいい。(笑)

スキンケアをかなり低コストに抑えた時期がありましたが・・肌がすごく荒れた思い出があって。(汗)

年齢肌にはそれなりのコストが必要なのかな・・と感じております。

なんと言いますか、もう敏感肌というか加齢肌なんですよね。そうそう。だからやさしくしておこう!!

(夫が読んだら買う言い訳にしか見えないかも。笑)

▼BBクリームもこちらのシリーズ。化粧水と違って減りがゆっくりなので、ずっとこちらです。 

www.simple-home.net

だんだん日差しが強くなってきたので、日焼け止めも忘れずに。

BBクリームは他を使ったことがないくらいお気に入り。何度もリピートしております。

乾燥しないところが大好きです。

3.体を温める(寒さはなるべくガマンしない)

ついつい急いでいると、自分にひざ掛けをかけることすら思いつかない日々。(汗)

▼でも、ちゃんと温めてあげると「自分にやさしくできたな」と感じられます。

f:id:simplehome:20200218142750j:plain

やっぱり彼氏的なやさしさを感じます。(笑)

もちろん夫からもやさしくされると感動しちゃいます。ジーン・・と。

子育てがはじまると、夫婦お互い自分の役割で精一杯なので。

「じゃあ健闘を祈る!またね!」と、別の世界を生きているんですよね。

夫婦っておもしろい関係。もっとピタッと一緒に生きるものだと思ってました。(それはそれで大変か。笑)

ごめんなさい、話が逸れました。

子どもだけじゃなくて、自分を温めるのも忘れないようにしたいですね。

4.お茶を忘れずに飲む

こちらも、以前から意識していましたが、これからも大切にしたいこと。

▼お茶を忘れずに、ゴクゴク飲むこと。

f:id:simplehome:20200218142803j:plain

水分が不足すると、風邪をひきやすくなり、体のめぐりが悪くなります。

水分がちゃんととれれば、体のめぐりがよくなります。

ゴクゴクと、積極的に飲みましょう〜。

さいごに。たまに、おいしい紅茶を

いつもはもっと安いお茶類なんですが。(笑)

▼たまに、おいしい紅茶を。

f:id:simplehome:20200218162407j:plain

自分にやさしくできると嬉しいですね。

 (なるべく夫にも。お互いやさしさに泣いちゃうお年頃。笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼たまにの紅茶。やさしい味でお気に入り。

www.simple-home.net

▼肌荒れするとガックリしますよね。(汗)なるべくきれいな肌で年を重ねていけたらいいな。そのためにも自分にやさしくしましょう。(笑)

www.simple-home.net

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!!みなさまにとって素敵な1日になりますように・・!!