読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

【ワンピースの制服化】色アイテム、どこに使う?

スポンサーリンク

色アイテムが増えると、洋服も増える。

ワンピースのみを着る、ワンピースの制服化をしています。ワンピースと、それに合わせるアイテムのみのワードローブです。

こうすることで、洋服の全体数は激減しました。ただ、私は色アイテムが大好き。キレイな色モノに引かれ、派手なワンピースもいろいろ…持っています。

そこで気づいたこと。色アイテムが増えると自然に洋服も増える、ということです。

f:id:simplehome:20161205140912j:plain

例えば、ピンクのワンピースと、黄色のカーディガンと、赤いバッグがあるとします。この3つ、普通に考えたら組み合わせません。

ピンクのワンピースがあるなら、黒や紺などのベーシックカラーのアイテムと合わせます。黄色のカーディガンを着たいなら、ベーシックカラーのワンピースが必要になります…。

という風に、色アイテムがあるだけで、他のアイテムも必要になってきます。洋服を増やしたくなければ、色モノに手を出さないほうが無難です。

それでも、色を楽しみたい!

ベーシックカラーしか持たなければ、最少ワードローブが完成する。それは分かってきました。

それでも…、やっぱり、色を楽しみたい!歳を重ねるごとに、色で楽しみたくなるのです。

もちろん全てのアイテムで色モノに手を出すと大変です。そこで、色アイテムを使うモノを限定することにしました。

私のワードローブはこちらです。

  1. ワンピース
  2. Tシャツ
  3. カーディガン
  4. インナー
  5. バッグ
  6. アウター

この中から、ワンピースとバッグの2アイテムだけに色モノを限定しました。他のアイテムは、ベーシックカラーのみを選びます。

どんなに可愛い色のカーディガンがあっても、ワンピースに合わないからやめよう。

どんなに素敵な色の靴があっても、ワンピースに合わないからやめよう。

どんなに素敵なカラータイツがあっても、ワンピースに合わないからやめよう。

…こんな風にすることで、ワードローブの増え過ぎを抑えつつも、色を楽しめるようになりました。

朝も、色の組み合わせを考えずにワンピースを選べるので楽になりました。

色アイテムは1つならカンタン。多くても2つ。

色を取り入れるアイテムが3つになると…、コーデに悩んでしまうことが多くなります。コレとコレしか合わない、なんてこともあるかもしれません。

なので、多くても2つに留めておくと、合わせやすい上に色を楽しめるワードローブになります。

一番、色を使いやすいのはバッグだと思います。

f:id:simplehome:20161205141001j:plain

冬のアウターに差し色バッグがあるとうれしい。洋服だと似合わなそうな色も、バッグだと似合うからふしぎ。気分が上がります。

このバッグは5年前にケイト・スペードで買ったモノ。お出かけ用に大切に、まだまだ使います。

さいごに。

自分らしく。ときには、すこしくらいアイテムが増えても気にしません。いつもと気分を変えるためのアイテムは、とても大切だと感じています。

インテリアの色で気分を変えるのは難しい。でも、洋服やバッグなら、カンタンに色で気分を変えることができます。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!うれしいです。みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

にほんブログ村テーマ

▼少ない服で着回す 

▼30代のファッションと毎日。

▼大人が着る無印とユニクロの服

 ↑こちらの記事もとても参考になります!(私も参加しています)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたらとてもうれしいです!

いつもありがとうございます!