心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子どもと、夫の4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

平日5着のワンピースコーデ。「おなじ服を着て見える」の意味。

スポンサーリンク

毎日ワンピースで暮らすこと。

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

毎日ワンピースで暮らしはじめて6年経ちました。

とにかくコーデが簡単!年々、自分らしい洋服を選べるようになるのが楽しい&とても楽です。

私はワンピースしか着ないので、毎日同じスタイルが続きます。

「いつも同じ格好をしてるひと」に間違いありません!(笑)まさにシンプルライフです。

今日は、

  1. 平日5着のワンピースコーデ
  2. 「いつも同じ服を着て見える」の意味3つ

のお話です。

アイロンをかけるワンピース3着。

マリメッコのワンピース3着

マリメッコのワンピースが好きで、何年もリピートしています。

マリメッコのワンピースはやはりアイロンをかけたほうが良い、と思っています。(あたり前かもしれませんが……!)

好きな洋服を、好きな気分の時に着ようと決めた今年。

ちょこっと外出用の3着です。

部屋着は持たないので、外出用でも1日そのままで過ごします。

なので、家事や在宅ワークでイラストを描くときは、エプロンを。そうすると、お気に入りのワンピースもキレイに保つことができます。

▼愛用しているエプロンと、ワンピースコーデ

ワンピースのハンガーの掛け方。二つ折りにする理由は?

ワンピースはハンガーにかける時、ちょっと変わった掛け方をしています。

上の写真のように二つ折りにして袖ものせてあげます。そうすると、首まわりの伸びが軽減されます。

どんなにお気に入りの洋服でも、首まわりが伸びてしまうと、残念なことに着れなくなってしまうんですよね。

着ていない時は、下のの4つの部分に負担をかけない工夫を。

  1. 首まわり
  2. 袖口
  3. わきの下
  4. スカートの裾

折りたたんでしまうことが、一番負担が少ない。でも、面倒だし、シワもよりますよね。なので、こうして二つ折りにする掛け方をしています。

アイロンをかけないワンピース2着。

アイロンをかけないワンピース2着

そうなんです。アイロンかけること自体、ちいさな子どもがいるのでなかなか難しい!(わが家には3歳と5歳の子どもがいます)

という訳で、ノーアイロン系ワンピースはとてもお役立ち!

準備が要らずさっと着れて、便利です〜。

フォグのリネンワンピース(左)と、無印のシャツワンピース(右)。

どちらもゆったり楽ちんスタイルです。外出が保育園の往復のみ、という日はこんな感じです。

▼お家でリラックスしたい日に着る、無印良品のワンピース

気持ちを引き締めたい!時は、アイロンをかける。

ただ、いつもこうだと気持ちが引き締まらないなあ〜と。(笑)

ひたすら家で仕事詰めでも、気合いを入れたい時ってやっぱりあります。そんな時は「アイロンをかけるワンピース」を。アイロンは気持ちもぴしっとさせる効果もあります!

「毎日おなじ服を着て見える」の意味3つ。

これから、「毎日おなじ服を着て見える」ことの意味を3つ、順番にお話します!

①似合う服は、少ない。

「毎日ちがう服を着たい」と思っていました。

でも、30代になってから、やっと気づきました。

自分が好きな服って、とても少ない。

さらに、その中で自分が似合う服ってほんとうに少ない。

洋服を買いに行っても、いつも同じような服を買う理由はそこにあるのだと思います。それがきっと「その人らしいスタイル」。スタイルがあるのは喜ぶべきことですよね!

似合わない服をがんばって着る必要はありません〜。

なので「毎日おなじに見える服」を着る毎日は、とても心地良い日々です。

②印象に残る服を着る。

  1. 大きな柄
  2. さし色(目立つ色)

この2つは印象に残りやすくなります。

マリメッコの大きな柄ワンピースを着ると、会った人にインプットされやすい。なので、もし3日置きに着ても「あ、この前とおなじ」とすぐに分かってしまいます。

例えば、下の2枚のリネンワンピース。どちらに目が行きますか?

赤とネイビーのワンピース

赤いワンピースのほうが、確実に印象に残りますよね。

もしもこのワンピースを2日置きに着たら、みんなから「洗濯してるのかな?」と心配されちゃうかもしれません。(笑)

印象に残る服は、ミニマリストの制服化(少ない服で着回すこと)に向きません。

ですが、私は「色と柄もの」が大好き!なので、なるべく間隔を開けて着るようにしています。

また、違う柄だとしても似たような柄のワンピースが続くと「おなじ服を着てる」印象になります。

③印象に残らない服を着る。

無地のネイビー1色のワンピースを着ていても、あまり印象に残りませんよね。

なので、3日置きに着てもけっこう自然だったりします。

無地の洋服(さし色を除く)は「どんな服だったか思い出せない」服が多いです。

なので、ミニマルな数で洋服を自然に着たい!という時は「ベーシックな色の無地」を選びます。

そんなベーシック一辺倒も、やはり「おなじ服を着てる」印象になります。

さいごに。おなじ服が好き。マイルール1つ

スカートスタイルもパンツスタイルも手放して、ワンピースのみ。

ワンピースにも、いろんな種類があります。

だけど、たくさんのワンピースの中から自分が選ぶのはいつもおなじです。いつも似ています。

「好き」と「似合う」が一致する奇跡はあんまり起こらないみたいです〜。(笑)あ

だから、おなじ服でいいんだ、と思うようになりました。

わざわざ似合わない、居心地の良くない服に手を出す必要はありませんよね。

こうして究極の制服化(全く同じものが複数枚)には至りませんが、ゆるやかな制服化もとても楽で、楽しいです。

そんな毎日のマイルールひとつ。「派手ワンピースは間隔をあけて着る」です。

おなじ服を着てても全然平気ですが「洗濯してるの?」という心配を、周りにかけないで済みそうです。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございました!とても嬉しいです。みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です。

 

▼春夏のお出かけは、大きな柄物。(たまに、だから楽しい!) 

www.simple-home.net

▼ワンピース暮らしのこと、詳しく書いています!

www.simple-home.net

 にほんブログ村テーマ

▼バッグの中身、大公開!

▼marimekko/マリメッコ大好き!!

▼MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

▼少ない服で着回す

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!