心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

中古マンションを購入するまでの流れ*成功談と失敗談をまとめます!

スポンサーリンク

中古マンションを過去2回購入。その成功と失敗をまとめます!

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

わが家は過去に2回、中古マンションを購入しております。

(*引越しのため。最初のお家は売却済み*)

▼こちらは2回目の中古マンション、今のお家です。

f:id:simplehome:20180511152855j:plain

1回目の中古マンションも大好きなお家でした。

ですが、やや難ありだったのです。(汗)

「なかなか出ないですよ〜!」と言う不動産屋さんの言葉を、すんなり信じてしまって。

3階以上の方が景色がいいかな?と思いつつ、2階にある物件を購入。

引越した後、すぐに3階が売りに出て、1年後に4階も売りに出ました。

「あともう少し待っていたら・・!」

後悔先に立たず、ですね。

この失敗をもとに、2回目の中古マンション購入では、いい物件を待つことができました。

今日は、立地がいい中古マンションを購入するまでの流れ(失敗談あり)のお話です。

最寄り駅を決める

f:id:simplehome:20180516062148j:plain

1軒目の時は、住みたいお家の最寄り駅をいくつか候補にあげていました。

でも、それだと情報が広く浅くなってしまうんですね。

実際に決めるときにすご〜く迷いました。

契約の時も「やっぱりやめれば良かったかも?」と不安でいっぱいに。

(マンション購入ブルーかな?汗)

なので、2軒目の時は、最寄り駅を1つに絞りました。

決めると迷いがなくなり、情報も集めやすくなります。

具体的に住みたいエリアを決める

最寄り駅を決めた後は、さらに住みたいエリアを絞りました。

小学校の学校区を考えて、エリア内にある中古マンションから選ぶことにしました。

散歩しならがら、立地のいい中古マンションを調べる

f:id:simplehome:20180516062221j:plain

2軒目の時は、住みたいエリア内に実際に住みました。

なので、散歩しながら中古マンションを調べることができたのです。

1軒目の購入では、住みたいエリアから離れた場所に住んでいました。

それだと情報が少なくて・・!

知らないと不安になりやすい。

知っていれば、不安はなくなります。

なので、住みたい場所に住んで探す方が、失敗も少なくなります。

お散歩しながら「ここいいな〜」という物件をいくつか選びました。

不動産屋さんから、過去の資料をもらう

f:id:simplehome:20180524201424j:plain

不動産屋さんへ行き「いいな」と感じた物件の過去の資料をいただきました。

その資料をもとに、「ここだ!」という物件を1つに決定。

▼そして、その物件の過去5年分の売り出しの資料をいただきました。

  • 価格
  • 間取り

間取りや価格が詳しく見れるので、すごく面白かったです

実はこの時、すでに1部屋が売り出し中でした。

でも、何ヶ月も空いている状態。

「人気がある中古マンションなのに、何ヶ月も空き家ってどういうことかな?」

その物件は、目の前に高圧線がドーン!とあったのです。

やはり、空き家には理由があるようですね。

買い急ぐことなく、いいお部屋が出るのを待つことにしました。

1軒目のお家は買い急いでしまったので。(汗)

その失敗がとても役に立ちました!

失敗は成功のもと。

失敗体験がなくても、他人の失敗からもたくさん学ぶことができます。

 「売りに出る」のを待つ間に

f:id:simplehome:20180524201839j:plain

複数の不動産やさんに「売りに出たらすぐに連絡をください」とお願いしました。

なぜ複数かと言うと、どの不動産屋さんから売りに出されるか?分からないからです。

「◯◯マンションの角部屋を希望しています」と伝えておきました。

連絡を頂いたら、すぐに内見(内部見学)する

不動産屋さんから売り出しの連絡を頂いたら、即、見に行きました

▼こちらは今の写真ですが、窓から緑たっぷり!すぐに気に入りました。

f:id:simplehome:20180524194957j:plain

もともとフルリノベする予定だったので、内部よりも日当たりや窓からの景色を見ました。

窓から空と緑がたっぷり見えたので、即決でした!

即決でも、きちんと調べておけば成功します。

特定の物件について下調べしておくと、安心できるんですね。

売りに出た時に、スムーズに決めることができます。

さいごに。内見して申し込み、契約へ

f:id:simplehome:20180424141237j:plain

1軒目は不安でいっぱいだったのに、2軒目は全く不安がありませんでした。

どんな物件にも「ここがもっと◯◯だったら」は、必ずあります。

なので、優先順位のリストを作っておきたいですね。

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

 ▼捨てた後、買いなおさなかった物のすべて。

www.simple-home.net

 ▼中古マンションを売却したときに、気をつけたことのすべて。

www.simple-home.net