心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 4歳と7歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【シンプルで簡単!子ども用エプロンの作り方】幼児から小学生まで着れます

スポンサーリンク

シンプルで簡単にできる!子ども用エプロンの作り方*幼児から小学生まで着れます

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

▼超シンプルで簡単な、子ども用エプロンを作りました!!

(*4歳と7歳の子ども用、同じサイズです*)

f:id:simplehome:20181026064840j:plain

直線裁ち、直線縫い、かぶるだけのエプロンです。

まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけ。

北欧の楽しいテキスタイルで作ったので、とてもかわいいです!!

肩ひものちょうどいい位置を決めるのに苦戦しましたが(汗)、作るのは本当に簡単。

(*試着しながら決めた「失敗しにくい肩ひもの位置」は本文に書きました*)

▼こちらはエプロンのバックスタイルです。

f:id:simplehome:20181026064844j:plain

後ろで肩ひもがクロスするので、かぶるだけで着ることができます。

▼着画はこちら。

f:id:simplehome:20181026064913j:plain

(パズルが落ちていてごめんなさい!汗)

個人的に、エプロン姿が好きなのでホクホクでした。

料理男子に向けてすくすく育ってもらおう!!(笑)

今日は、シンプルで簡単な子ども用エプロンの作り方のお話です。

(*最後に着画が多めにあります。このエプロンは、色々な本を参考にしながら超シンプル化した、オリジナルになります*)

とってもシンプルで簡単!肩ひも2本と本体に、直線裁ちします

▼肩ひも2本と本体に、布を裁ちます。

まっすぐな直線のみ。とてもシンプルです!!

f:id:simplehome:20181026064943j:plain

▼布の寸法はこちらです。

  • 肩ひも・・8cm×50cm(プラス縫い代を1.5cmとる)
  • エプロン本体・・48cm×75cm(プラス縫い代を2cmとる)

本体の寸法は、1cmくらい前後しても大丈夫。

肩ひもは半分に折りたたみ、幅4cmの仕上がりになります。

肩ひもは太い方が安定するので、この幅がおすすめです。

ミシンをかける前に、仕上がりに沿ってアイロンをかけます

ここから、「2人分のエプロン」を同時進行で作って行きます!!

▼ミシンの前に、アイロンをしっかりかけておきます。

f:id:simplehome:20181026064952j:plain

  • 本体・・上下左右を「三つ折り」にして、アイロンをかける
  • 肩ひも・・半分に折り、縫い代を内側に折りたたむ。幅4cmのひもにしてからアイロンをかける

アイロンをかけると、ミシンがとてもかけやすくなります。

この後、楽に作ることができるんですよね。

ただし、何度もアイロンをかけるのは面倒なので・・!!(汗)

はじめに全てアイロンをかけておきます。

二つ折りした肩ひもの両サイドに、ミシンをかけます

▼肩ひもの両サイドにミシンをかけます。

f:id:simplehome:20181026065537j:plain

▼両サイドにミシンをかけ終えた肩ひもです。

(*2人分なので、4本あります*)

f:id:simplehome:20181026065605j:plain

端っこは本体に縫いこんでしまうので、このままでOK。

気になる方は、ジグザグミシンをかけてもいいかもしれませんね!

エプロン本体は、両わきとすそを三つ折りにしてミシンをかけます。その後、エプロン上辺に肩ひもを縫いつけます

エプロン本体「左右サイド→下辺」の順にミシンにかけます。

▼その後、エプロン上辺に、肩ひもをはさみ込みます。

こちらはまち針で留めたところ。

f:id:simplehome:20181026065619j:plain

肩ひもをクロスさせて、写真のように取りつけます。

このまま、肩ひもを下に向けた状態で、一度ミシンをかけます。

さて、この時とっても重要なのが「中央の肩ひもの幅」

1度失敗してしまって!!(泣)

コメントでとても親身なアドバイスをいただき、奮闘しました。本当にありがとうございました!!

が、どうやら元々の幅が広すぎたようなのです。

失敗した時は幅18cmで作りました。

それだとおそらく、多くのお子さんにガバガバ。肩ひもがすぐに落ちてしまいます!

という訳で、中央の肩ひもの幅は「11cmから13cm」で作ると、安定して着れることが分かりました。

肩ひもを上に起こして、ミシンをかけます

▼肩ひもを上に起こして、もう一度ミシンをかけます。

f:id:simplehome:20181026065626j:plain

私は一度かけて満足しましたが、心配な方は肩ひもだけもう一度かけてもいいかもしれません。

これで、シンプルなエプロンの出来上がりです!!

早速、2人の子どもたちがエプロンを喜んで着てくれて。嬉しくなりました。

これからも一緒に、楽しく料理しようね。

小学生、7歳レモンくんの着画「前、後、横」です

▼7歳レモンくんです。なで肩ですが、体格そのものは普通。

f:id:simplehome:20181026064913j:plain

男子にもイケるエプロンになったかな?

▼こちらはバックスタイルです。

f:id:simplehome:20181026065701j:plain

実はこのデザイン、夫のエプロンがまさにこれなんです。

時々こっそり借りちゃっている私ですが、なかなかいいんですよね!!

かぶるだけで楽ちん。

「子どもにも、自分の力だけで着れていいかな?」と思い、作ることに。

(後ろのひも結んで〜と言われないのがポイントです)

ただ、何しろなで肩なので。(汗)

もし肩ひもが落ちてきやすかったら、コメントで頂いたアドバイスを元に、ひもを1本追加しようと思います。

肩ひもがクロスする手前に1本ひもを追加して、「Hの形」になるように。

(*アドバイス本当にありがとうございました!!*)

▼こちらは横から見たところです。

f:id:simplehome:20181026065703j:plain

北欧柄がとってもかわいい。

さて、続いて4歳モモくんの着画です。

幼児、4歳モモくんの着画です

▼モモくんは小柄です。なので、肩ひもをちょっとだけ上げてもいいかも?

f:id:simplehome:20181026074431j:plain

「やだ〜このままでいいの!!」

肩ひもをあげる件は・・もう少し様子を見てみよう。

▼こちらは後ろ姿です。

f:id:simplehome:20181026070225j:plain

うーん、小さな子どものエプロン姿ってかわいすぎる。

七五三並みに「かわいい〜!!」とテンションが上がってしまう自分がいます。

このエプロンにデビルカチューシャをして、ハロウィンにも着ちゃおう〜。

え?何が仮装なの?

えーと、マントデビルより、エプロンデビルのほうが好みの男性かな、と。料理ができそうなので。

いや、もちろん付き合うなら天使がいいですよ!!

でも、私は現実的。100%天使はどこにもいないって思ってる。(笑)

エプロンデビルくんの写真を撮るのが楽しみです。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼今回のエプロンも、こちらのキッピスのカットクロスで作りました!!

1枚のカットクロスで1着の子ども用エプロンができます。

www.simple-home.net

▼何人かの方からご質問頂いている、こちらのバッグの作り方も追記したいと思います!超簡単なことしかできないので、参考になるか分かりませんが。(汗)

www.simple-home.net

お読み頂きほんとうにありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように…!!