心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【豆乳で作るスイートポテト】カップケーキ型に入れて、子どもと一緒に簡単手作り!

スポンサーリンク

【豆乳で作るスイートポテト】カップケーキ型に入れて、子どもと一緒に簡単手作り!

こんにちは。ayakoです。

子どものお芋ほりのお土産で、スイートポテトを作りました。

▼ハロウィン間近ということで、こちらのカップケーキ型を使用!!

f:id:simplehome:20190819152426j:plain

(*セリアのハロウィン仕様のケーキカップです。かわいい・・*)

▼さつまいもを掘った、5歳モモくんからのリクエストがこれでした。

「いつもと違う食べ方がいいな」

(夕方にこのリクエスト・・!!ひー。汗汗汗)

という訳で、急きょ作ることになったスイートポテト。

夜ごはんに一品追加するようなイメージで作りました!!

お砂糖なしなら・・ありかな??と思いまして。

子どもたちも大喜びで一緒に作ってくれて、パクパク頂きました。

▼トースターがないのでオーブンで焼きました。

f:id:simplehome:20191024150115j:plain

熱々でめちゃくちゃおいしかったです。

秋冬に最高の一品でした!!食べた後から「また作りたいね」と盛り上がる私たち。

スイーツだと重い腰が上がる不思議・・。(笑)

今日は、豆乳で作るスイートポテトのお話です。

材料はこちらです

▼材料はこの5つです。

(*カップケーキ型12個分*)

f:id:simplehome:20191024150201j:plain

  1. メープルシロップ(大さじ1くらい)
  2. 豆乳(さつまいもがペーストになるまで入れる)
  3. さつまいも(特大なら1本、小さめなら3本)
  4. お塩(ひとつまみ)
  5. 卵黄(卵1つ分)

モモくんが掘ったお芋は特大だったので1本で作りましたが、小サイズなら3本くらいの分量です。

完全に甘みなしでも十分甘いお芋でした。が、保険をかけてメープルシロップを少々入れてみました。

とてもおいしかったです!!分量はテキトーアバウトで大丈夫。

それでは作っていきましょう〜。

(*豆乳は牛乳に変えてもOKです*)

さつまいもを蒸してから、豆乳を入れながらヘラでつぶし、ペーストにする

▼さつまいもを柔らかく蒸してから、ペーストを作ります。

  1. さつまいもを蒸す
  2. ボウルに蒸したさつまいもを入れてつぶす
  3. 「豆乳・メープルシロップ・塩」を入れてペーストにする(豆乳の量はお好みで)

さつまいもは柔らかく蒸した方が作業がスムーズにできます。

▼子どもたちが頑張ってペーストにしました。

少々つぶれていないお芋があっても、全然気にしなくてOK!!

f:id:simplehome:20191024150216j:plain

さつまいもによって、元々の水分が全然違いますよね!!

昨晩使ったさつまいもはパサパサ系でした。なので、豆乳をたっぷり入れました。

ここでカップケーキ型で作るメリットがあります。

それは「最後はカップケーキ型に入れるだけだから、ペーストが柔らかすぎても大丈夫!!」なこと。

ここがテキトーに作っても何とかなる、嬉しいポイントでございます。

わが家は豆乳多めに入れて、柔らかめにしました。

カップケーキ型に入れる

▼子どもたちが取り合いになりつつ、上手に入れてくれました。

f:id:simplehome:20191024150227j:plain

カップケーキ型がわりとしっかり自立する、厚みがあるタイプだったので、子どもたちも入れやすかったようです。

(*フニャッとした型だと、子どもは難しいかもしれません*)

子どもたちはスイートポテト作り、私は夜ごはんの支度メイン、という分担で作りました。

もちろん失敗覚悟です。はい。

付きっきりで見れませんでしたが、意外と子どもに任せられる!!と感じました。

スイートポテト作り、とってもおすすめです!!

卵黄を塗る

▼ケーキ型に入れたら、卵黄を塗ります。

f:id:simplehome:20191024150242j:plain

わが家はハケがないのでスプーンで塗りました。

スプーンでも全く問題なし。

これだけは私が担当しました。(卵黄がムダにできない量だったので。笑)

卵黄を塗る時に、グイッとスプーンを押し付けて表面をなだらかにしました。

トースターまたはオーブンで焼きます。「表面に焼き色がつくまで」

▼トースターがないのでオーブンで焼きました。

f:id:simplehome:20191024150302j:plain

▼いろんな焼き方があると思いますが、わが家はこんな感じで焼きました。

  1. 約200度で7分ほど焼く
  2. 約250度で2分くらいで焼き色をつける

トースターだともっと短時間で表面に焼き色がつくそう。

(*長時間だと表面のコゲに注意!!とはいえ、短時間で焼き色が付けられます*)

オーブンで焼くメリットは、芯から熱々にできて、さらに焼き色もつけられるイメージ。

表面だけコゲることはあまりないのが嬉しいところです。

いずれにせよ、焼き時間は「表面に焼き色がつくまで」焼けばOKです。

豆乳で作るスイートポテトのできあがり

▼夜ごはんのおかず(?)として頂きました!!

f:id:simplehome:20191024150336j:plain

ホカホカで幸せになりました。とってもおいしい。

なんと・・1人3個ずつ食べました。私もペロリ。

(余ったら自分のおやつにする予定が・・。笑)

もっと食べられる勢いでした!!

夫は遅くに帰ってきましたが、「冷めてもすごくおいしい」と言ってあっという間に完食。

モモくん、おいしいお芋と素敵なリクエストをありがとう!!

作るのが楽しい&食べるのがおいしい。

また作りたくなるスイートポテトでした。

f:id:simplehome:20191024150351j:plain

1個じゃ足りない。(笑)

おかわりできるのが、手作りの最大のメリットですね。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼セリアにて、今年買ったハロウィン小物です。

www.simple-home.net

▼ホットケーキパーティーも楽しい!!今年もやりたいです。

www.simple-home.net

*今日もお読み頂き本当にありがとうございました!!みなさまにとって素敵な1日になりますように・・!!*