心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と2歳と7歳と9歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【RISU算数スタート(算数がふつうな年長さん編)】できなかった分野が自習で進みました!!

スポンサーリンク

【RISU算数スタート(算数がふつうな年長さん編)】できなかった分野が自習で進みました!!

こんにちは。ayakoです。

▼この度、ずっと気になってきたRISU算数(タブレット教材)を、6歳のモモくんもお試しさせていただけることになりました!!

f:id:simplehome:20201218173204j:plain

春から小学1年生になるので、ちょっとずつですが算数の準備をしてきた6歳モモくん。

▼こんな感じでした。

  • レベルを上げるとすぐに「もうやめるね〜♡」と逃げる
  • 繰り返す計算ドリルは苦手(公文は全然できなかった)
  • 問題文が長いと「絶対ムリ!!絶対できないからね!!」と高らかに宣言

兄は算数大好きなのですが、弟のモモくんは興味なしからのスタートでした!!

ちょっとずつ、ちょっとずつ勉強してきまして・・。

今のレベルは計算だけで言うと、20までのたし算・ひき算がまあまあの速度で答えられるかな?という感じです。

「RISU算数、やってくれるかな??ドキドキドキ(汗汗汗)

と心配しておりましたが・・。

なんとなんと、自分から「今日もやる。ステージクリアしたい」と言ってくれるように。

このおかげで放置していた分野の学習が、ちょっとずつ前進するようになりました!!

今日はRISU算数スタート(算数がふつうな年長さん編)のお話です。

*9歳レモンくん、6歳モモくんそれぞれ分けてレポしております!!*

▼レモンくんはすでに「算数好きな子ども編」として書きました。今後もレポを続ける予定です。

www.simple-home.net

もうすぐ小学1年生!!RISU算数をはじめます

▼兄弟がいても、1人1タブレットが支給されます。

f:id:simplehome:20201218173235p:plain

マイタブレットがある!!というのも嬉しい点かもしれませんね。

 ▼RISU算数はこちら。1週間お試しできるコードもいただきました。

www.risu-japan.com

お試しのクーポンコードは「ter07a」です。 

(*通常の申し込みだとお試し期間がありませんが、クーポンを入力すると1週間お試しすることができます*)

それでは、はじめていきしょう〜。 

はじめの実力テストで、どの分野からはじまるかが決まります!!

▼重要なことなので、もう1度書いておきます。

RISU算数は、今の学年からのスタートではありません。

(また、希望する学年からのスタートもできません)

細かく算数の分野が枝分かれしていて、理解が不十分な分野からのスタートになります。

▼はじめの実力テストで、スタートする分野が決まります!!

f:id:simplehome:20201214142222p:plain

やりなおしは基本的にできないので、力が十分にでるように時間を確保してからやるのがおすすめです!!

テストが順調に進むと、未学習問題もでてきます。

その時は「ならってません」ボタンを押せばOK!!

さてさて。

RISU算数は、子どものやる気次第で、どんどん先取りできるシステムになっています。

とはいえ。

理解していないのに、内容だけがどんどん先に進むことはありません。

サクサクと次に進む訳ではなく、十分な問題演習をして、ちょっとずつ前進していくイメージ。

「子どもに合ったレベルで、問題演習をきちんとしながら進んでいく」と感じました。

計算や図形、それぞれのスタート地点が決まりました

タブレットの写真は、許可をいただいてから載せております。

また、写真だとどうしても粗く写ってしまいますが、実際はきれいでクリアな画面です。

それでは実際の問題も見ていきましょう〜。

▼計算とはいえ、細かく分野(ステージ)が分かれています。

f:id:simplehome:20201218173436p:plain

▼こちらは、「おおきな数を知ろう」のステージの問題。

f:id:simplehome:20201218173501p:plain

シンプルに分かりやすく進んでいくため、モモくんから質問がきませんでした。

こうした数のイメージが身につく問題、すごくいいなと思います!!

数のイメージ、とっても大事。

▼こちらは時計の読みの問題。

f:id:simplehome:20201218173506p:plain

とても簡単な読みからスタートして、だんだんと難しくなっていきます。

時計の読み、まだあいまいな部分があるなーと感じつつ放置していました。(手がまわらなくて。汗)

RISU算数は「全ての算数の基礎」を取り扱っているので、モレなくできるんですよね。

▼それから、嬉しかったのはひっ算を教えてくれたこと。

f:id:simplehome:20201218173540p:plain

家ではまだ、ひっ算に取り組んでいなかったので・・!!

「ちゃんとできるのかな、大丈夫かな」・・という感じでスタートしました。

▼ていねいに教えてくれるので、繰り上がりのあるひっ算まで、モモくんもスーッとできるようになりました。

f:id:simplehome:20201218195140p:plain

私が教えたらめちゃくちゃ手がかかったであろう、ひっ算!!(滝汗)

だからこそ、まだまだ避けていた分野でした。

(モモくんはそこまで算数に興味がないため、未知なことを教えるのが大変。汗)

それが、あっさりできるようになってきて・・すごく驚いております。

まだ定着までに少しかかりそうですが、はじめの1歩はクリアできました!!

モモくんがんばったね!!

▼図形に関しては、けっこう先の分野からのスタート。

f:id:simplehome:20201218173605p:plain

こちらは漢字を読んであげながら、少し前のステージを復習しながら進めて行こうと思います。

前のステージは自由に復習できるので、その点も気に入りました。

(問題をクリアするごとに、少しずつポイントもたまり、それもモチベーションにつながっているようです)

算数がだんだん好きになってきたようです!

兄のレモンくんの場合、算数が好きというパワーで進むのです。

ところが、弟のモモくんには好きパワーがあまりなかったため、今まで苦戦してきました。 

それが・・!!

「算数おもしろくなってきたから、やる」と変化。

▼計算ドリルなんてつまらーん!!だったモモくんが、黙々とやるようになったのです。

f:id:simplehome:20201218201644p:plain

タブレットを取り入れると、書くのをいやがって、ますます計算ドリルをやらなくなるのでは??と思っていたのです。

その心配は無用でした!!

タブレットで算数に親しみがわいて、紙のドリルも以前よりやる気がでるようになりました。

すごいぞモモくん!!

▼こちらは本日の風景。

お風呂の後にやりました。

f:id:simplehome:20201218174045p:plain

ちなみに「長時間やりすぎたらどうしよう??」という心配も無用でした。

サクッと短時間で切り上げております!!(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼算数が好きなレモンくん編。

「毎日この時間にやることにした〜」と自分で決めて、少しずつ進めています。

www.simple-home.net

▼モモくんのこれまで。ちょっとずつ勉強してきました。

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!